FC2ブログ

世界一周トラベリングソング。

≫ EDIT

平成最後の東京散歩。下町で新しいことを体験する一日。

IMG_8489_20190514092747ad6.jpg

平成最後の浅草散歩
→本文を読む(フォートラベルの記事に飛びます)
スポンサーサイト

| 東京 | 09:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

富士山が一番きれいに見える新道峠と黒岳(山梨)旅行者による旅行者のための絶景ハイキング

P5027588.jpg

どうも、登山嫌いの旅行者です。
今年の登り初めは山梨県の黒岳!
富士山が一番きれいに見える展望台と言われる、新道峠を経由します。
車なら、駐車場から絶景ポイントの新道峠まで、ゆるい登りの林道45分。南アルプスの絶景付きです!
さらにがんばる人は、そこから黒岳へサーキッドコース。

本文を読む(フォートラベルの記事に飛びます)

| 山梨 | 09:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本三大車窓を見に行こう!九州3県を3時間で縦断、豪華観光列車かわせみやませみ、いさぶろしんぺいの旅

P4197429.jpg
11時台出発、熊本、宮崎、鹿児島を縦断する、約3時間の観光列車の旅です。
日本三大車窓と呼ばれるほど雄大な光景、美しい球磨川の新緑、おいしい駅弁、すてきな車両、古い駅舎にSLに、おいしい焼酎まで!
列車好きでなくても楽しめる、すてきな鉄道旅に出かけてきました。

本文を読む(フォートラベルの記事に飛びます)

| 熊本 | 09:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まるで桃源郷!我が家の河津桜ランキング暫定1位まつだ桜まつり

P3027327.jpg
旅行記で知った”松田町”の河津桜。
伊豆、三浦に続き、今年は松田町に繰り出してみることにしました。
結果、我が家的には「今まで見た河津桜で一番良かった」となりました。
まるで桃源郷のような素敵な穴場スポットに出会えたフォートラにも感謝です!

ちなみに2019年3月2日現在、河津桜の満開は過ぎましたが、菜の花は満開!まだ数日は、美しいピンクと黄色のコントラストが楽しめそうです!
→本文を読む(フォートラベルの記事に飛びます)

| 神奈川 | 09:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界中の品物が集まる街、横浜中華街で世界一周してみよう。

IMG_8002.jpg
中華街の近所で仕事だったので、午後3時からのぶらり中華街一人旅。
今回は、中華街でどれだけの外国を見つけられるのかにチャレンジしてみました。
景色なし、ちょろっと人気のお店リストも。
続々と新しいお店も登場し、雑貨屋巡りを楽しんでいたら、あっという間に10時じゃないか。
一人でも十分楽しい中華街なのでした。
→本文を読む(フォートラベルの記事に飛びます)

| 神奈川 | 09:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

滋賀守山 水に浮かぶ佐川美術館

IMG_7791.jpg
滋賀守山の旅。それ自体が美しい佐川美術館など
→本文を読む(フォートラベルの記事に飛びます)

| 滋賀 | 09:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

広島で平和について考える旅

IMG_7638.jpg
何度目かの原爆ドームです。
→本文を読む(フォートラベルの記事に飛びます。)

| 広島 | 09:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スリランカのお食事

とにかく辛かったスリランカのお食事です。


P1275001.jpg
キャンディのランチです。
野菜炒めと、辛い炒め物。辛い。



P1275002.jpg
スリランカを代表するB級グルメ。ローティーを麺のように細く切って、野菜といためたものです。



P1275003.jpg
お豆のパコラ。



DSC_0836.jpg
仏歯寺の前にあるエンパイアカフェのカレー。ココナツフレークと葉物野菜を混ぜたものは、スリランカで有名なおかずです。
この店はとにかく辛くて、夫、ギブ。痛いからさ。



IMG_2442.jpg
絶品のキャロットケーキ@スイートシナモンホテル キャンディ
キャンディのホテルのウェルカムケーキです。カルダモンやシナモンなどのスパイスがふんだんに使われたしっとりケーキ。
すごくおいしかった!シナモンを愛するスリランカらしいケーキですね。
うちに帰って、早速作った一品。クリームチーズと粉砂糖を混ぜたものを乗せるのが、本場アメリカのスタイルで、これがあるのと無いのでは全然違います。ぜひお試しあれ。


IMG_2415.jpg
ネゴンボのホテルで食べた朝ごはんのフィッシュカレー。おいしかったです。
ご飯はココナツミルクで炊き込んでいます。これは子供たちの好物なんだそう。



IMG_2414.jpg
夫の朝ごはんプレート。



IMG_2411.jpg
スリランカはイギリスの影響なのか、カップケーキもとてもおいしかったです。



IMG_2452.jpg
見た目も美しい、スイートシナモンホテルのパンケーキ。絶品。



P1285051.jpg
素敵な朝ごはん。



P1285054.jpg
焼きトマト。モルディブでも毎朝必ず出ました。このエリアの人々のお気に入りみたい。

| 南アジアのご飯 | 10:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラジャボジュン スリランカのお食事

スリランカのコロンボにて、有名なスリランカ料理ビュッフェのラジャボジュンに行ってきました。
IMG_2497.jpg
雑居ビルのエレベータを待つ間、本当にここ?と思ってちょっとドキドキしましたが、最上階に出ると、写真で見た通りの天井の高い店内が待っていました。
お誕生日会などで家族が集まる場所らしく、あっという間に席が埋まっていきました。



DSC_0852.jpg
辛さにすっかりおののいてしまった夫のプレート。



IMG_2492.jpg
野菜の使い方に魅了された妻のプレート。
スリランカでは、おかずとして野菜をたくさん使用します。こんなにたくさんの野菜が食べられるなんて!
あと辛ささえなんとかしてもらえれば・・・



IMG_2495.jpg
お魚、お肉、豆のカレーもあります。海に囲まれたスリランカ、食文化の豊かさは日本に通じるものがあると思いました。
右上のゴーヤのドライカレーなんかは、ちょっと和風な風味でとてもおいしい。
東南アジア系の料理は食べられない夫も、スリランカ料理の味自体はOKでした。



IMG_2494.jpg
これも有名なスリランカ料理です。薄い皮の上に、これまた辛い野菜のソースを乗せて食べます。



IMG_2493.jpg
カレーが入ったクレープ



IMG_2496.jpg
伝統的なデザートはどれもおいしかったです。

| 南アジアのご飯 | 09:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コロンボの街並みから帰国まで スリランカ旅行記

IMG_2485.jpg
コロンボに戻りました。今日はこのまま空港に行くのですが、コロンボの街も見て見たかったし、ランチだけはコロンボ市内で食べることにしました。
オート3輪がたくさん走ってます。


IMG_2486.jpg
コロンボタワー?



IMG_2488.jpg
川沿い。



IMG_2489.jpg



IMG_2490.jpg
バスはレトロ。こんなところは南アジアだな。



IMG_2491.jpg
駅かな。スリランカの文字がかわいい。



IMG_2497.jpg
ランチはラジャボジュンで。



IMG_2499.jpg
有名なコロンボのビーチですね。夕暮れ時はここに人が集まるのだとか。



IMG_2500.jpg



IMG_2501.jpg
コロンボの中心街を通って空港に向かいます。



IMG_2502.jpg
こんな感じはインドっぽい。ごちゃごちゃしていて、懐かしい感じ。



IMG_2503.jpg
町中の表記は英語ばかりです。旅先で会うスリランカ人は昔から英語がペラペラな印象でしたが、こんなところも影響しているのですね。



IMG_2504.jpg
女性目線で言うと、インドよりも明るく自由な雰囲気。



IMG_2505_20190317084250c7c.jpg



IMG_2506.jpg
仏教、ヒンドゥだけでなく、キリスト教会もありました。



IMG_2507.jpg
女性はサリーやパンジャビーじゃなく、普通の洋服を着ているのも昔から持っていたスリランカの印象。


IMG_2508.jpg



IMG_2509.jpg
このあたりは下町、古いエリアなのかな。別のエリアに行くと、高層ビルがたくさん建っていたり、開発途中の場所もありました。



IMG_2510.jpg



IMG_2511_20190317084259fe9.jpg
スタジアム?



IMG_2512.jpg
コロンボの喧噪を超えると、道は素晴らしく整った高速道路に入り、あっという間に空港に到着しました。
高速は南のほうまでつながっている様子。車酔いする連れを連れていくなら、キャンディよりも南のゴールのほうが良かったのかもしれません。
それはまた、女子旅のお楽しみかな。

空港でお世話になったドライバーさんと別れます。ドライバーさんは日本人の同僚に鍛えられているのか、日本人旅行者が何を求めているのかをしっかり把握されていて関心しました。このあたりもスリランカ人気質なのかもしれません。

空港には、スリランカの有名スパブランド・スパセイロンなどのお店が入っていました。
あと紅茶屋さんや、ちょっとしたスーパーも。
バタバタのスリランカとなりましたが、また一つ、知らなかった国を見ることができました。どれだけ年を重ねても、未知の国に立つことほど刺激的なことはないですね!

お土産
箱入り紅茶セット(友人と義理嫁)
スパセイロンのハンドクリーム(友人たち) 匂いがとても南アジア風。お香のよう。あとパッケージがとてもかわいい。
小さな象の置物(我が家用)
ジンジャークッキー とてもおいしい!ヨーロッパのものよりもスパイシー。もっと買っておけば良かった。
かわいい手作り風写真立て(友人)
Tシャツや象さんの形の写真立て(甥っ子)
紅茶セット(実家)


2017年
1月21日 成田からスリランカ乗り換えでモルディブ・マレへ マレ泊
1月22日 マレから国内線でロビンソンクラブへ
1月23日 ロビンソン滞在
1月24日 ロビンソン滞在
1月25日 ロビンソン滞在
1月26日 マレからスリランカへ ネゴンボ泊
1月27日 ネゴンボからキャンディへ キャンディ泊
1月28日 キャンディからコロンボへ 成田へ
1月29日 成田帰国 

| '17 SriLankaスリランカ  | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT