世界一周トラベリングソング。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ボツワナからナミビアへ

Botswana → Namibia

fro minibotswana
首都ハボロネからローカルバスでナミビア国境を目指す。ナミビア行きは道端で下ろされ、別方面から来る車を拾う。

fro minibotswana (1)

こんなところで降ろされても困るよ。

fro minibotswana (4)

いつ来るか分からないバスを待ってます。

fro minibotswana (2)

ナミビアの「ヘレロ」とよばれる人々。すごい衣装。

fro minibotswana (3)

元はヒンバ族(赤土で体や髪を塗りたっている民族)と同じだったらしいが、気がついたらヒンバは上半身裸に、ヘレロはビクトリア調のゴージャスマダムになっていたそうです。

fro mininamibiawind (11)

これヒンバ。ウイントフックの街角で普通にピクニックしてました。

fro minibotswana (6)

運良く30分ほどでバスをゲット。さらに国境手前のGSで降ろされ車を待つこと30分。親切なナミビア人の若者がナミビア側最初の町まで送ってくれた。

fro mininamibiawind

カラハリ砂漠の横を通ってナミビア入国。ハボロネからのルートは砂漠もピグミーも動物見れない微妙な道だった。

fro minibotswana (7)

バックパックに頭を乗せて、ただ空だけを眺めながら走った道。
トラックの荷台だけど、最高に贅沢な移動だった。

スポンサーサイト

| Botswana ボツワナ | 13:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。