世界一周トラベリングソング。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

魚介の風呂に浸かりたい・Vina Der Mar

川崎で地味に派遣社員をしていたころ、夢があった。
チリに行ったら毎日毎日魚介漬になりたい・・・

。。。叶いました、かなり。

魚介といえばチリ。日本にも輸出している魚介大国です。
その中でもビーニャデルマールは日本人宿汐見荘があるために、魚介好きの旅行者に大人気な町なのだそう。
自炊生活で炊き込みご飯マニアになった某のんべい氏に、魚介の炊き込みご飯を作ってもらうのがブエノスあたりからひそかな夢となっていました。
魚介を使った料理=普段とはちょっと違う手の込んだ料理、ということで、私にとっても自炊生活の集大成とも言える、ビーニャで作った豪華料理の数々をご堪能ください★



vina3 (7)

ビーニャの海岸

vina3 (6)

これがうわさの汐見荘。さすがは日本人宿、なんと出刃包丁がありました。

vina3 (9)

早速市場へ。ペリカンがおこぼれを待っています。おっとせいだかアシカだかも来てた。

vina2 (13)

魚市場。気軽に セニョーラ買ってかないかい?と声をかけてくるおっちゃんたちは、一応白人という人種なのだけど、なぜだか大洗の漁師に見えてくる。漁師や市場のおっちゃんというのは世界共通!?

vina2 (8)

ムール貝でっかい!

vina3 (10)

巨大なイカ!

vina2 (5)

ホヤ?

vina2 (10)

ホタテ!

vina3 (12)

カニ!

vina2 (11)

ウニ・・・(ザンジバルの悪夢がちょっとよみがえる、期待しないでおこ。)

vina2 (4)

桟橋にやってきた船はそのまま陸に引き上げられ、市場で即席の魚やさんになります。

vina.jpg


vina (5)

ちなみにビーニャの街

vina2 (2)


世界遺産にもなっているバルパライソの町。魚介に夢中で行き忘れました。

vina2 (15)

ビーニャを走る列車は日本のものよりきれい。


ビーニャで贅沢三昧↓

vina2 (18)

はまぐりのようにでっかいあさり。さしみでどうぞ。

vina2 (17)

白身魚のマリネ セビッチェ風。魚は自分たちでさばきました。

vina2 (19)

えびも生で。甘エビみたいでした。

vina2 (21)

ウニ。ザンジバルよりはおいしかったけど、まだ季節はずれかな

vina2 (22)

ホタテも生!

vina (2)

バター焼き

vina2 (20)

さばいているうちに溶ける不思議な魚。刺身はいまいちだったので、蒲焼風に。

vina3 (16)

海老チリ

vina3 (13)

クラムチャウダー

vina3 (14)

エビマヨサラダ

vina3 (15)


vina3 (1)

巨大ムール貝・巨大アサリのワイン蒸し。贅沢~

vina3 (3)

海老のお刺身とサラダも作って。

vina3 (18)

そして夢の炊き込みごはん!アフリカにいるときからこれを作るのが夢でした♪炊き込みごはん生活の集大成。

vina3 (20)

カニさんは贅沢にもダシを取るためだけに使ってしまいました。

vina3 (22)

サンパウロから大切にあたためておいたお味噌汁♪

vina3 (26)

あまったご飯でお弁当。これを持ってアルゼンチンに戻りました
スポンサーサイト

| Chile チリ | 04:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ペリトモレロの大氷河 PERITO MORENO. CHILE

この写真や映像は日本で何度も見たことがあるのですが、人が言うほど魅力を感じられなかった私。
高さは何メートルもあって、信じられないほどきれいなブルーで・・・と説明されてもなんだかちっともピンとこなかったのですが、いやぁ、百聞は一見にしかず。

バスの中からこの大氷河を見た時には思わず息を飲んでしまいました。
なんて巨大な氷河なんだろう。

その名の通り、ペリトモレロは巨大な氷の河。ゆっくりゆっくり時間をかけてほんの少しづつ移動しながら、氷が水に還るところがこの公園なのです。
ほんのり雪がちらつく中、凍えながら待った氷河の崩落。その音はまるで雷のような轟音。
一瞬現れた太陽に照らされた氷河の青は、地上のものとは思えない美しさ。
いや、あえて地上のものと例えるなら、それは巨大なガリガリくん。
この偉大な大地の造形美を前にして我ながらばかばかしい感想だとは思いつつ、実際氷河を見た人なら異論はないはずです・・・

とにかくここは本当にすごい。期待していなかった分何倍もすごかった。
パタゴニアは旅人を飽きさせない。
毎日移動ばかりでしんどいけれど、毎日想像を超える美しい大自然と出会い、パタゴニアの旅を満喫しています。


perito.jpg


peritomoreno (31)


peritomoreno (36)


peritomoreno (24)


peritomoreno (41)


peritomoreno (43)


peritomoreno (49)


peritomoreno (37)


perito (2)


peritomoreno (7)


| Chile チリ | 05:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パイネトレッキング PAINE,CHILE

念願のパイネトレッキングに挑戦!
パイネには、パイネを一周するサーキッドと呼ばれるコースと、トーレスデルパイネ・フランセス谷・グレイ氷河の3つの見所をWの形に移動するWというルートがあり、トレッキング初心者の私はWのうちグレイ氷河を除くV字のトレッキングに挑戦。3泊分の食料を3人で分担し、テントを持ってさあ出発!

3paine (7)

プンタアレーナスから,パイネトレッキングの街プエルトナタレスヘ

3paine (11)

ナタレスからパイネへ行く途中で。

3paine (20)


3paine (22)


3paine (19)

いきなりパイネの象徴トーレスデルパイネが!
あまりの景色にバスが止まって写真撮影
実はこの日が唯一の晴れ日で、本当にラッキーでした。

3paine (24)


3paine (30)

パイネが鏡のように反射する湖。本当にきれいな光景でした。

3paine (32)


フェリーに乗ってトレッキングの入り口を目指します。
フェリーはcuenos del paine、パイネの角・明日行く予定のフランセス谷・パイネグランデをぐるりとまわって行きます。

3paine (35)


3paine (36)

パイネの角。今日はこのふもとを目指すトレッキング

3paine (48)

氷河湖

3paine (46)


3paine (45)


3paine (42)


3paine (40)


3paine (38)

パイネグランデ

3paine (54)

角に向かって出発

paine (3)

テクテク

3paine (53)

左手にパイネグランデ

3paine (55)



3paine (56)


paine (2)



初日は約2時間のトレッキング。アップダウンもなく、快晴に恵まれ最高の1日となりました。

3paine (74)

本日のキャンプ場横 パイネグランデとパイネの角に挟まれたフランシス谷の入り口・イタリアーノでテントを張ります。

paine.jpg

見上げればパイネグランデ


3paine (76)

トレッキング2日目はフランセス谷の往復。荷物をイタリアーノに置いたままにし、片道約2時間半の道のりです。
左手にフランセス氷河

3paine (78)


3paine (2)

振り返れば昨日フェリーで渡った湖が。

3paine (85)

キツツキ

3paine (1)


3paine (94)


paine2 (1)

紅葉中

paine2 (3)


paine2 (6)

終点の展望台。

paine (5)


paine2 (12)

三点倒立部

帰りは1時間45分ほどでイタリアーノへ。
今日はそのまま入場ゲート方面へひとつ先のキャンプサイトを目指します。約2時間の道のり

paine2 (17)

こんなすばらしいところでテントを張ってしまいました。ここは宿泊施設もあり、シャワーも浴びられるので助かりました。

paine2 (18)

夕食はパスタにスープの素のトマトソースを入れてみました。
実はトレッキング前日が日曜日に当たってしまい、まともな食料を手に入れられず、毎日スープの素中心の食事になってしまいました。
どちらにしろアレーナスは小さな町でスーパーも小さいので、パイネに行くならカラファテかナタレスで食料を買っておくべきだと思いました。
ちなみにキャンプ用品はレンタルできます。

paine2 (19)

3日目。天候が優れず、トーレスデルパイネトレッキングをあきらめ今日のうちにナタレスに戻ることに。
ゲートまで3時間の道のり。

paine2 (24)


paine2 (25)

後半はアップダウンもなく、見晴らしのよい道をのんびり歩きました。
でもやっぱりトーレスデルパイネは雲の中。初日に見ることができてほんとによかったー。

paine2 (27)

ゲート行きのバスを待つ間に昼食。生き返るー。

paine2 (26)

ヤドリギ

paine2 (28)

この1杯のためにがんばりました。

paine2 (29)

久しぶりにまともな食事が食べたい!!ってことで、最近お気に入りのザワークラフトスープ

| Chile チリ | 07:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プンタアレーナス PUNTA ARENAS, CHILE

ウシュアイアを出発し、チリのプンタアレーナスを目指します。
From USHAIA To CHILE

beagle (4)

パタゴニアは見渡す限りの大草原

beagle (6)

マゼラン海峡はバスごと船で渡ります。

beagle (9)


beagle (7)

魚屋さんの車。

arenas (1)

チリ最初の町、プンタアレーナス
PUNTA ARENAS

arenas (2)


arenas (10)

ここから船で2時間ほどの島に、マゼランペンギンのコロニーがあります。
運良く今年はこれが最後のツアーらしい。

arenas (9)

ペンギン村

arenas (30)


arenas (15)


arenas (55)


arenas (67)


arenas (81)


arenas (61)


arenas (76)


arenas (74)


arenas (65)


arenas (43)


arenas (32)


arenas (31)


arenas (86)


arenas (96)





| Chile チリ | 07:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。