世界一周トラベリングソング。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ホームシックでチェコを行く。CZECH REPUBLIC

ドイツ最後の日。ライナーと、一番仲良くしてもらった酒飲み同級生ベニーが駅まで送ってくれた。こうして約2週間ステイしたドイツを泣く泣く離れ、一人ローカル列車に揺られてニュルンベルグへ。2週間前は全然違う町・全然違う国だったのに、今は愛すべき人たちの暮らす素敵な国に変わっていた。村人の力は偉大だ。

ニュルンベルグから直接チェコのプラハに向かう。
ユーレイルパスセレクトはドイツまでなので、国境で列車を乗り換える際、国境からプラハまでのチケットを別途購入。20ユーロぐらいだったかな。結構バカ高い。もっと旅行者がいるかと思いきや、数両編成の列車はがらがらに近い状態だった。ニュルンベルグを2時頃出て、プラハには6時ごろの到着。全く余談ですが、このスケジュールはライナーが同僚のアーニャに頼んで調べてもらったもの。ほんとに親切な人たちです。

ホステルワールドで予約しておいた宿はどうやらもぐり宿で、待てど暮らせど人が現れない。30分ぐらい門の前でうろうろしてたら、泊まり客のドイツ人が門を開けてくれた。「誰もいないのよね、でも入っちゃえば??」と、とりあえず宿の中へ。その後も宿の人は一向に姿を見せない。仕方ないので勝手にネットいじったり日本語インストールしたりトイレ使ったりするも、結局この日は誰も現れず、がらがらのアパートの一室で勝手に眠った。結局翌日も管理人の姿を見ることはなく、勝手にコーヒーを飲んで勝手にチェックアウト?した。
もしもホステルワールドじゃなかったら、ただで泊まれたな。
*多分キャンセル扱いで全額カードにチャージしてくると思われる。

PRAGUE
cz.p (1)

早くもホームシックにかかり、プラハは観光どころじゃありませんでした・・・
憧れの町だったけど、ヨーロッパも1ヶ月いるとさすがに飽きる。7月に入って気温もあがり、大きな町を観光するのはかなりしんどくなってきました。

cz.p (2)

プラハ名物カレル橋。

cz.p (3)

旧市街

cz.p (4)


cz.p (5)

こちらは新市街。物価もほどよく高く、ユーロじゃなくなって混乱した頭はうっかり昼間から3ユーロもするビールを一気飲みしてしまった。円にすると500円以上です・・・(涙)

プラハではミュシャミュージアムと橋さえ見れればいいやという感じで、4時間程度観光してチェスキークロムノフへ移動することにしました。
チェスキークロムノフへは直通バスもありますが、私は夕方移動したかったので、4時頃のROZTYLY(地下鉄駅のすぐ近く、普通の道端にあるバス邸発 親切なお兄さんが駅の人にバス邸のありかを尋ねてくれて、無事乗ることができたがちょっと外人には分かりにくい)のバスでまずチェスキーブデオビッチェへ。
3時間程度でチェスキーブデオビッチェの終点のバスターミナルへ。同じ場所から9時発のバスでチェスキークロムノフへ移動。
プラハ観光しつつ移動もこなし大満足の一日でした。あ、チェスキーブデオビッチェのバスターミナルにあった中華料理店のお兄ちゃんたちはいい感じで、最後に「サヨナラ!」と挨拶してくれたっけ。
中国人・どこまで行ってもアイシテイマス。

CESKY KRUMLOV
cz.cc (5)


cz.cc (3)


cz.cc (1)

世界遺産にも登録されているチェスキークロムノフはチェコ南部の小さな町。

中心にそびえる城の塔からは、川を中心に広がるオレンジの家並みと周囲の丘のグリーンのコントラストがとってもきれいでいい眺め。

観光客は多いものの、一歩路地をゆけばのんびりとした時間の流れるいい町だと思いました。小さな町なので半日もあれば十分ですが、美しい白の夜景を見るために1泊したいところ。ヨーロッパではブルージュ、ローテンブルグに並んでお勧めの「小さな町」です。


cz.cc (2)


cz.cc (20)


cz.cc (19)


cz.cc (18)



cz.cc (17)


cz.cc (16)


cz.cc (15)


cz.cc (14)


cz.cc (13)


cz.cc (12)


cz.cc (11)


cz.cc (10)


cz.cc (9)


cz.cc (8)


cz.cc (7)


cz.cc (6)


ドミで同室だったオーストラリア人カップルに「2ヶ月旅して初めて接触した日本人だ!」と言われました。そうなんです、ヨーロッパ日本人少なすぎ。そしてこれは共通の意見だったのですが、「韓国人多すぎ!!!」

スペインのドミはもう韓国人だらけだったし、パリ・ブリュッセル・そして今いるブダペストまでも見るアジア人はほぼ韓国人・・・私が旅を始めた約10年前は韓国人なんてアジアでさえほとんどいなかったのになぁ。特徴としては、女性は今年流行の黒髪の緩やかウェーブに前髪ぱっつんヘア。男女とも高価そうな一眼レフデジカメを持っているので大変分かりやすい。

しかしトレンド好きの韓国人だけあって、相変わらずみんな同じ格好だなぁ。韓国人の友人によると、旅先もまたトレンドがあって、多分今ヨーロッパが来ているんだろうなー。ちなみにドイツ人のトレンドはベトナム。タイはもう終わったのだとか。オーストラリア人曰く「やつらに占拠される前にベトナムへ急げ!!」だそうです。世界中どこにでもいるのが日本人とドイツ人w
スポンサーサイト

| Czech Republic チェコ | 02:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |