世界一周トラベリングソング。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アレキサンダー大帝のマケドニアへ

MACEDONIA
maced (1)


ティラナからのバスは深夜に雪の積もる国境を越え、マケドニアへ。この冬最初の雪景色!
そして深夜3時、マケドニアの首都スコピエの道ばたにぽーんと放り出された私とブラジル人マルセル。えー?8時にバスターミナルに着くんじゃなかったの!?ってマルセルも言っていた。バス会社でチャットに夢中になっていたおばちゃんの大嘘つきめ!!
ぷんぷん怒りながらも、親切な地元民の通訳のおかげでタクシーに乗ってバスターミナルへ移動。(一応降ろされた場所はバスが発着する場所らしく、深夜営業のカフェもあった)

スコピエのバスターミナルはコンピュータが導入され、深夜も暖房がかかっていて警備員もカフェもあったので楽勝の夜明かし。でもいすを二つ使って寝ようとしたら怒られた。
久々に見つけたバックパッカー、マルセルがなかなかなナイスガイだったので、色々話して時間つぶしができたのもよかった。ブラジルでは英語を話す人に会えなかったので、ここぞとばかりに夢中になってブラジルの印象や事実究明について話し合った。そういえばブラジルといったらパウロコエーリョが旅行者に人気ですが・・・・・『商業的だよね、好きじゃないな。』・・・・。そっか。。。。私ってまだまだ蒼いな。

バルカン半島はもうお腹いっぱいだったので、今日は朝8時のバスでこのままブルガリアに移動することにした。
そして乗車直前、もうバックパックもバスの中だったとです。この旅3度目、トイレに閉じ込められました・・・・なんでいつもトイレ!?
半泣きで叫び、力の限りドアを叩きました。バスもバックパックも行ってしまったら!!助けてーーー!!!
そしたら異変に気づいたおじちゃんが笑いながらごめんごめんと助けに来てくれました。中のトイレが有料だったため、ついついけちって人のいない外のトイレを使ったのがいけなかった。ごめんなさい、私が悪かったです・・・

さて、気を取り直し、首都スコピエを出発!
何もないとは聞いていたが、何もなさそうだった。
でもマケドニアっていったら一時は大帝国だった国!マザーテレサの故郷でもあるのです。

maced (2)

maced (5)

maced (7)

maced (16)

maced (23)

maced (20)
タンザニアで見たような、車両を寄せ集めて無理やりつなげたちぐはぐな列車が走っていました。

maced (26)
雪のマケドニア。ずーっと雪景色!ブルガリアとの国境付近は山道で、枯れ木に積もった雪がとってもきれいでした!
夏だったら草原と丘がきれいだろうなー・・・昼間移動にして良かった!

maced (32)

maced (36)

maced (37)
ついに積もったか・・・旅終盤に、冬本番!


スポンサーサイト

| Macedonia マケドニア | 17:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。