世界一周トラベリングソング。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

我給你想力法

引き続きハノイにおります やることが無いのでネットカフェで中国情報を集めてるついでに自分の中国日記などを読み、早くも中国に向けてテンション上がりまくってます。


この言葉は、(1部漢字がちょっと違うけど)中国のとある街でバスの空席が無くて困っていたところ、世話役の男の子が筆談で私に書いてくれた言葉です。そして彼は数分後に私に空席を見つけ出してくれたのです!

この言葉の正確な意味は分からないけど、なんだかすごく心のこもった言葉のように思えてしまい、以来今の今までこのメモを財布にはさんで大切に持ち歩いてます。

これは中国の最高のお土産。

筆談してみたり、てぃんぷとんって言ってみたりするだけでやんややんやとはやし立てられる中国。
一生懸命中国語を使ってみたくなる国、中国。
未だに味の素を崇拝している国、中国。
だから住みたくはないけど、なんどでも 訪ねてみたい、そう思わせる国なんです。

中国に始まり中国で終わる世界一周って。自分どんだけ中国が好きなんだ。
スポンサーサイト

| Vietnam ベトナム | 16:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

100%毎回値下げ交渉する国。

すごいことになってました。ベトナムはハノイにおります。

ベトナムって9年前はこんなにひどくなかったよなぁ??
欧米人の旅行ラッシュで、ベトナムは外国人からなら3倍でも4倍でもお金をぼったくってもよく、一丸となり外国人からお金を巻き上げているのでは!?というほど、ツーリストが行くところ、どこでもふっかけられます。



そして世界一うるさい~!!!声もうるさきゃクラクションもやたら大きく、しかもなぜかエコーがかかるように改造している。やかましーっちゅうの!!ぷっぷーは1回でいいわ!!でもまぁそれはご愛嬌。

ドイツにいたとき、ドイツ人から“もうタイは終わった、今はベトナムだ!”と言われましたが、なんで!?
ハノイ2日目ですが、見所はないし、空気は悪くて最悪だし、ほっと一息つけるはずのカフェで無愛想にされ、ちょっと拗ねてインターネットカフェなんぞにきています。
たまたま同じ宿に隣町に住む群馬県民がいたので、どくだみやいなごの話をしながら時間をつぶしていましたが、(ベトナム料理にはどくだみが入っている!)彼らなどは、毎度毎度の交渉に疲れきって、ベトナムに来て旅している意味を見失ってしまったそうです。旅って本来意味もなく楽しいのにね。


なんでだろう、なんでだろう??
確かにヨーロッパで大ブームが起き、富裕層が増えたことは少なからず影響しているはず。
今回は旅程が短く、いつもみたいにどこか1件のお店に通うこともなく、親交を深める時間が無かったのは確か。でもその前に適正価格だと思えることもなく、もう1回来たいなと思うことさえ無かった。
私が変わったのか?それともダナンやハノイは特別だったのか・・・はたまた、ホーチミンと北部は人の感じが違うのか??
今まさに観光のバブルが来ているだけで、何年かしたらまた10年前のような穏やかな日が戻ってくるかもしれない。
私が見たのはほんの一部だけで、ベトナム全体がどうなっているのかは分からないけど・・・

最初に東南アジアに来たときのことを思い出すと、やっぱりちょっと悲しかった。
ホーチミンの路上のコーヒー屋さん、無愛想だったけど、コーヒーおいしいよって言ったら グーって合図を送ってくれた。
無愛想なボートのドライバー。私がベトナム語で『トイレどこ?』って聞いただけですごく喜んでくれて、ボート運転させてくれた。
シンカフェのお兄さん、ツレが忘れたペットの水を走って追いかけて届けてくれた。

別に田舎に行かなくたって、当たり前にあった笑顔が、なんだかすごく遠くに行ってしまったみたいで。

ちょっと今日ベトナムについて改めて考える機会があったので、追記しました。
感情に走って悪口書いてしまったけど、もっと色んな角度から見てみないといきません。
ラオス編でも書いたけど、外国人がやってきて変えてしまったこの国を批判するのは不公平。反省です。

あの時はうんざりしてしまったけど、また10年後どうなっているのかがすごく気になるところです。
東南アジアは本当にすごいスピードで変化していく。
まったく、追いつくのが大変です。



そんな殺伐としたラオ&ベトナムで、唯一救われるのは若い女の子たち!
困っているときに助けてくれるのは大抵そんな子たち。特にバスの乗り場で困っているとき!!!中には一生懸命日本語を勉強している子なんかに会ったりもします。ベトナムの子は控えめな感じの子が多く、女の私から見てもかわいいです。純粋無垢っていいなぁ~、これでアオヤイでも着ていたら男子などはもう・・・あ、そういえばアオヤイ率も著しく低下していました。民族衣装が普通に着られる国は、もうインドだけになってしまうのでしょうか。(これも日本の着物回帰ブームみたいに、いつかまたアオヤイブームが来てくれるかも!?)


でもこんな感じでホームシックモードに入れて今はラッキーだと思っています。
帰国したいモードになれるから。
私が今の今まで帰国なんて絶対いやー!と思っていたのは、案外やさしい国ばかりを旅してきたからなのだと、ここにきて改めて感じました。ラオス、ベトナムで気持ちが一気に萎えて、ちょっとおうちが恋しい・・・
でも最後に危険がはらんでいます!
チャイナ!!!!
旅の間、どれだけかの地を恋しく思ったことでしょう。
そのチャイナにあと2日ぐらいで再会できるのかと思うと、いかんいかん!!またハッピーモードになってしまう!!
旅に出る前は、日本人なんて大嫌い!!あっち行け鬼の子!!といわれて石を投げられるんじゃないかと思っていた中国ですが、まさかこんなにLOVEになるとは。百聞は一見にしかずとはまさにこのこと。この旅で得た大きな収穫のひとつです。


そして帰国したら家に帰る前に、2年前中国を一緒に旅した香港人のウィンちゃん、韓国人のウンギョンちゃんと関西で再開予定!!生まれて初めて大阪・四国を訪れる予定で、なんだか帰国なのにまだまだ旅が続く感じ。
うちの玄関開けるまでは遠足なんだ!!!

| Vietnam ベトナム | 19:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Vietnam

ベトナムに着きました。今ホイアンという中部の街です。聞いてた以上にボリボリされてますが、予想以上にバーゲンバーゲンしてます。ラオスほど手強くなく、また海が近くあったかいせいか、人々もラオス人よりよっぽど明るい。
10年前と比べてすごい勢いで発展しているベトナム。きっと10年後は中国の1都市のごとく、都市部に行けばどこへ行っても代り映えのしない場所になるのでしょう。アオザイの人も減った気がします。
この10年で観光化が進み、すれたすれたと悪評の高いベトナムではありますが、次の10年ではそれも落ち着き、中国やタイのような余裕を取り戻してもらえたらいいな。

今日の夜行バスでハノイに向かいます。

| Vietnam ベトナム | 09:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |