世界一周トラベリングソング。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

テポドンとともに去りぬ。

上海2日目です。
寒い!!!!!日本から来た人によると、東京より寒いとか。最後に風邪引きました。
上海はすごい楽しいです。大都会で、ショッピングモールがいっぱいあって、でも1歩路地を行けば下町情緒漂う庶民生活があって、美味しくて安いご飯やさんもいっぱい!!!そして人の感じもいい!
上海という大都会だけあって、中国人らしい好奇心をもちつつ、落ち着きというか、余裕がある人が多いと思います。
帰国直前に3本目のジーンズが破けて、ショウロンポウの汁が飛んでシミができてしまったので、昨日はジーンズを探しながらショッピング。日本でよく買っていたブランドのお店も沢山あって、一足先に今年の流行も確認できました。値段は日本のほうが安いけど、ヨーロッパのブランドも結構あって、それは結構安く買えます。
まだ行ったこと無い人にはめっちゃおすすめです!!

今日は上海を5キロぐらい歩きまわりました。残り2日となった旅生活ですが、この期に及んで全力投球で観光してます!!!
いつものように観光しているので、なんだか日本に帰ってしまうのが嘘みたい。全く実感が沸きません。
日本では、まだ行ったことのない神戸・大阪・四国、そして桜の京都を巡る予定で、日本には行くけどまだ1週間ぐらい旅が続くので、全く旅が終わる感覚もありません。むしろ初めての日本バックパック旅行に、うまく行くか不安がいっぱい。

今日はこれから宿で会った日本人とぐるぐる中華してきます♪
そして4日には鑑真号で日本へ・・・・ええ、北朝鮮がミサイルを発射する日です。

藤原のりかの結婚とともに始まり、離婚とともに終わる私の世界一周の記念にテポドンをどーんと打ち上げてくれるなんて、呪われていますね。帰るなってことか??

いいえ帰ります!!!ここだけの話、出発前に350万あった貯金がすっからかんになりましたから!!!!
いい夢見ました。

スポンサーサイト

| China 中国 | 19:22 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

上海 Shanghai

着きました。なんか都会。新幹線みたいなのある。東京みたいな、築地?

| China 中国 | 08:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヨハネスブルグで中華街に遭遇した感動をもう一度。

帰って来ました。ただいま棚田で有名な元陽におります。
ここと、菜の花で有名な羅平は2年前の旅で季節が合わなかったのでパスしたところ。でも雲南屈指の観光地で、ベトナムのサパから近かったこともあり、ちょっと回り道することにしました。
羅平の菜の花、まだ残っているといいけれど。

ラオスの山奥まで行ってもほとんど見れなかった族が、ここには普通にわんさかいらっしゃいます。
それはそれはカラフルな衣装で、刺繍もすごくておしゃれ。サパで花モン族に会えなかったのが心残りだったのですが、ここの人も負けてません。

サパでは台湾人の許さんとマレーシア人華僑の林さんと一緒で、二人の中国語会話を聞きながら中国入りの準備はばっちり!いざ中国へ!!!

荷物検査の時にペッパースプレーがひっかかってしまったのですが、中国は安全ですよ、と英語ですらっと一言。しかも最後に『ご協力ありがとうございます!』と、心遣いの一言!!オリンピックパワーか!?

実に1年半ぶりの中国。
なつかしいったらありゃしない。
接続の都合でなんもない河口に1泊しなくちゃならなかったけど、招待所のおばちゃんは親切だったし、覚えてる中国語をかたっぱしから使ってみて、通じたらうれしかったり、町の人も日本人だとわかると日本語を話してくれたり、いちいち懐かしみながら中国帰還を満喫しました。マーボー豆腐うますぎる!!!川味川味!!!なぜか部屋に『とび魚を釣る裸の女』のポスターが飾ってあったのはさすが中国、斬新なアイディア。


中国はいいなぁ。漢字で色々話せるし、結構まだ言葉も覚えている。みんな本とによく笑うし、一生懸命に対応してくれる。
車内喫煙車内痰吐きはオリンピックをもってしても納まってはいなかったが、まあそれはご愛嬌。

明後日にはクンミン、羅平、そして上海へ。
いよいよ近づいてきました。
人々の顔が日本人に近づき、文字が漢字になって、ご飯が日本米に近づき、MTVアジアで浜崎あゆみを聞き、長期旅行者でないいわゆる普通の日本人に会う機会が増え、着々と日本が近づいてきました。日本に近づくこのルートは、帰国のショックを和らげる為にはもってこいではありませんか。我ながらナイスチョイス。

それでは世界一周最初にして最後の国中国を楽しんできます。


| China 中国 | 18:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |