世界一周トラベリングソング。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

サンクトペテルブルグからヘルシンキへの国際列車 時刻表

サンクトペテルブルグからフィンランドのヘルシンキに向かう国際列車は、町北部のフィンランド駅(ややこしいけど、サンクトペテルブルグのフィンランド駅です)から出発。

この国際列車の発着地点がややわかりづらく、地下鉄の駅よりももうちょと奥の建物なんです。
多分皆さんが間違うであろう場所を一旦出て、銀行を超えて、ぐるりと反対側(奥側)に向かった建物の中が実は駅!めっちゃ分かりずらい・・・



PA100486.jpg
ほら、分かりづらい。これが駅です。
右のほうに行くと地下鉄乗り場。



PA100490.jpg
駅の向かいがトラム駅とスーパー。



PA100477.jpg
10月の半ばでしたが、翌日のチケットも難なくゲットできました。ネットで日本から予約するよりずいぶん安く取れたのでラッキー♪サンクトペテルブルグでたっぷり遊びたかったこともあり、一番最後の列車を選びました。(これに乗ってもヘルシンキの最終トラムには十分間に合う)

私がすぐそばのテレモークでクレープを食べている間、相方は向かいのスーパーで仕入れたビールをあけ、珍しいいわしのスモークやらサラミを片手にすっかり出来上がっていました。
乗車口でパスポートチェックがあって、間違えた車両でチェックを受けてしまった私に、係りの人はめちゃくちゃ流暢な英語で、あっちの入り口にいって、チェックは済んでいると伝えなさい、的なことを説明してくれた。フィンランド人しゅげー!(そしてちょっとかっこいい)

車内はとってもゆったりしていて、乗客はほとんどロシア人じゃなかったと思います。

約3時間半の列車の旅で、出入国審査は車内で行います。余ったルーブルも両替できて、至れりつくせり!
座席で出国手続きといっても、イミグレはイミグレ。オフィサーの前でうっかりビールに手を伸ばした相方は、「ノー」と怒られてました。ちょうどどっかの国境でビール飲んで怒られたよって話をしてただけに、また怒られてウケた。
私もよく撮っちゃいけないところで写真撮って怒られていることをバカにされているいるので、ちょっとざまーみろと思いました。


夜便なのでソトが見えないのがとっても残念!
フィンランドに入ると電灯の数が増えたのか、きれいなおうちがちらほら見られるようになりました。
通りの感じは完全にヨーロッパ。管理が行き届いているなーという感じでした。


ヘルシンキ駅
国際列車アレグロは、定刻どおりにヘルシンキ中央駅に到着。



ヘルシンキ駅 (2)
時間も有意義に使えて、とても優雅な旅でした♪
スポンサーサイト

| Russia ロシア | 15:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サンクトペテルブルグのおすすめ安宿 Acme Hostel 

サンクトペテルブルグのホテルもホステルワールドで予約。普通のアパートの4階にあって、ネフスキー大通り沿いのゴシチニドヴォール駅から徒歩3分の好立地。
市内の見所を歩いて回るにも好都合でした。

PA100419.jpg
木製のおしゃれキッチン。ヨーロッパのバックパッカーズはインテリアもおしゃれ。
色々な種類のお茶がおいてあって、ここで飲んだバニラティを買って帰りました。



acmehostel.jpg
まだ新しいらしく、シーズンオフだったこともうるさい学生もいなくて静かに過ごせました。
お部屋も大きく、あまり周囲を気にしなくてもいいのがよかった。トイレもこの手の宿には珍しく4つもついてました。シャワールームも清潔。

モスクワ駅とエルミタージュはどちらもちょっと遠いけど歩けないことはないです。バスやトロリーバスもいっぱい走っているので、何かと便利でした。

| Russia ロシア | 15:11 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロシア3日目 エルミタージュ美術館★

エルミタージュは、プラドやルーブルに並ぶ超有名美術館ということで、いつか行きたいと思っていたところ。
この日はあいにくの雨でしたが、実に美術館日和ではないですか。
相方も気合満々、ともに開門前に乗り込み、開門と同時に3Fへダッシュ!
この作戦が項を奏し、大人気の印象派の部屋を誰にも邪魔されずゆっくり見学することができました♪

(途中から中国人団体客が乱入!ワーワー大騒ぎして説明なんて全然聞かず、写真だけ見て去って行くという・・・まさに嵐ですね。)

PA110694.jpg
ゴッホも2点だったかな。必ずあなたのお気に入りが見つかります^^



PA110708.jpg
あ、これ、撮っちゃいけない部屋で間違えて撮りますた←怒られた。

その後は巨大な美術館内をあれこれ散策。ルーブル同様、全部見ようとすると1日半くらいかかるとか。
しかしエルミタージュは凝った部屋が多いこと!宮殿としても魅力的な美術館なのです。


PA110709.jpg
ナポレオンの部屋を彷彿とさせるゴージャスっぷり。



PA110711.jpg
天井や壁の絵がとてもかわいい展示室。



PA110736.jpg
こちらもすごい。この部屋見るだけでも価値あり。



PA110719.jpg
海外の美術館て、壁紙が素敵。天井から採光しているからか、息苦しくないのもいい。



PA110728.jpg
エルグレゴの受胎告知。日本の大原美術館にもあって、この3ヶ月後に見ることになります。すごい偶然。



PA110734.jpg
ダヴィンチの絵を前にすると、背筋がピンとします。ニセモノとホンモノの区別もつかないけど(笑)



PA110742.jpg
床もすごいんです。見たことがないくらい細かいモザイク。



PA110732.jpg




PA110747.jpg
この大階段、見たかったんだよねー。



PA110741.jpg
素敵なバルコニーがあるお部屋。



PA110738.jpg



PA110757.jpg
最後はピョートル大帝の玉座(だった気が。)絵を見つつ、宮殿を見つつ・・・盛りだくさんなんですね。



PA110765.jpg
午前中いっぱいたーっぷりエルミタージュを担当。
お昼はキングサーモン!



PA110774.jpg
電車の時間までまだちょっとあったので、サンクトペテルブルグの公園を散歩。
これはカラフルモードですが、その場にいるとこのくらいきれい~!!って感じたんです。



PA110769.jpg
これ、韓国で流行っているらしいよね。あやかれますように(←最近いつもそんな感じ。)

| Russia ロシア | 23:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロシア3日目 サンクトペテルブルグ2

しっかり防寒対策をして、いざ市内中心部観光へ★

PA100538.jpg
本屋さんの入った古いビル。
ネフスキー大通り沿いにはこのような建物が沢山残っています



PA100552.jpg
サンクトペテルブルグで一番有名な景色



PA100550.jpg
その反対側にあるのが教会。これ、教会なんです。とっても分かりにくいけど、上から見ると建物の形が十字になっています。



PA100558.jpg
昔のビルを利用したZARA。



PA100559.jpg



PA100562.jpg
また運河がありました



PA100567.jpg
ネフスキー通りをエルミタージュ方面に移動中



PA100570.jpg
角をちょっとカーブすると・・・
憧れのエルミタージュが
ちらっと写っているおねえさんも素敵ですね。



PA100581.jpg
エルミタージュはとても混雑するということで、明日の朝一に行くことに。しっかり下見したあとは、周辺を散歩。宮殿のお庭です



PA100596.jpg



PA100591.jpg



PA100589.jpg
3アミーゴズが休憩中。



PA100620.jpg
紅葉がきれいな公園。



PA100638_20111209104722.jpg



PA100632.jpg



PA100622_20111209104722.jpg



PA100625_20111209104722.jpg



PA100648.jpg



PA100653.jpg



PA100664.jpg



PA100650.jpg



PA100670.jpg



PA100669.jpg



PA110684.jpg
夜のネフスキー通り



PA110685.jpg
もう10時近くだったけど、この華やかな通りを見たくてモスクワ駅まで歩いてお散歩



PA110687.jpg
モスクワ駅の横に大きなショッピングセンターがあって、スーパーもあったので弊店までお買いもの。
帰りは地下鉄で。10時すぎまで人が沢山いて、女一人でも比較的安心感がありました。
それにしても疲れた~!








| Russia ロシア | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロシア3日目 サンクトペテルブルグ観光

宿で簡単に朝ごはんを食べて、早速サンクトペテルブルグをぶーらぶらしてみましょう!!

PA100421.jpg



PA100424.jpg
まずは公園♪ロシアの公園は紅葉の真っ只中でどこもとても素敵でした。



PA100422.jpg
どうですか、おしゃれな町並みでしょう!?



PA100431.jpg
サンクトペテルブルグは運河の町としても有名です。町中にこんな素敵な通りがあります。



PA100430.jpg
町のシンボル。血の上の救世主教会。ロシア皇帝が暗殺された場所に建てられてこの名前になったのだとか。



PA100433.jpg
モスクワのワシリー寺院よりは新しいのだとか。



PA100443.jpg
かっこいいですね!!!



PA100437.jpg
こちらもかっこいい柵。



PA100450.jpg
続いてネフ川へ向かって歩きます。大きくて素敵な公園を右手に。



PA100455.jpg
ここにも運河。



PA100462.jpg
長い建物なり。



PA100473.jpg
ネフ川に出ました。寒い!!!フィンランド駅まで歩くと決めていたので、寒空の中がんばって大きな橋を渡りました。ちなみにこの道はエルミタージュに続いています。建物に統一感があって、とても素敵。



PA100494.jpg
こちら対岸は、もう少し庶民的な感じ。雰囲気があっていいです。
トラムもレトロすぎ!先進国有数のボロ加減。



PA100485.jpg
トラムの駅。



PA100495.jpg

PA100486.jpg
フィンランド駅到着!翌日のフィンランド行きチケットをゲットしました。



PA100479.jpg
すぐそばに一度行ってみたかったらテレモークを発見。
イクラクレープが食べたかったんです!!250ルーブルぐらいしましたが、いい思い出。



PA100498.jpg
トラムに乗って探検です。トラムの中もボロボロ(笑)それが逆に雰囲気があってよかった!
自国で生産したものを長く大切に使っているというのもいいですね。



PA100505.jpg
サンクトペテルブルグのモスク。
地図上で発見し、行ってみたらとても立派でびっくり!やっぱりモスクはいいですね。
ウズベキスタンに行きたくなりました。



PA100509.jpg



PA100508.jpg



PA100512.jpg
こういう景色の中のモスクって珍しい気がします。



PA100527.jpg
続いて向かったのがなんかの要塞。(←全然興味ナシ)地元の小学生の遠足のメッカなようです。



PA100528.jpg
さっき歩いた対岸がよく見渡せました。
右の緑の建物がエルミタージュ美術館。



PA100530.jpg
内部には歴代肯定が眠る教会が。この塔は対岸からもよく見えました。



PA100519.jpg
あまりの寒さにお土産やさんに逃げ込みました。
このまま観光を続けるつもりでいたけど、防寒強化のために一旦宿へ。10月半ばにもなっていないのに、日本の真冬の服装をしないといけないなんて、さすがロシア!







| Russia ロシア | 16:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

モスクワからサンクトペテルブルグへ夜行列車の旅!赤い矢号編

モスクワからサンクトペテルブルグへの旅は、夜行列車「赤い矢」号で。
文字通り真っ赤なボディのおしゃれな列車。
予約必須ということで、日本から旅の相方が超がんばって予約しておいてくれた。分かりずらいサイトの上、支払いがうまく行かずロシアまで問い合わせまでしたんだそう。私の名前がロシア風に表記されているというおまけつき。

赤い矢号 red arrow (2)
内装はこれまで乗った夜行列車の中で一番ゴージャス。
これ、2等なんです!銀の耐熱カップがおされ!でもこれ、出発と同時に撤去されますた。
空調もポカポカ!



赤い矢号 red arrow (3)
ホテルのような通路。4人コンパートメントでドアも閉まる。
下のシートの下には荷物入れがあるし、洋服用ハンガーとか、収納できる階段とか、至れりつくせり!
一番いいなーと思ったのは、下のベッドの作り。背もたれを倒すともうそこにベッドシーツがセットされているという仕組み。座るところと寝るところが違うのはなんとも清潔。
あまりの快適さに速攻就寝です!!こんなによく眠れる列車は無い!



夜行列車だったので外の景色が見えなかったのは残念。
憧れのシベリア鉄道の先っていうのが浪漫を感じさせます。シベ鉄は全然こんなんじゃないらしいけど、やっぱりいつかは乗ってみたいな。

赤い矢号 red arrow (4)
定刻通りサンクトペテルブルグに到着。これが赤い矢のボディ。すごく素敵な色。
気温がぐっと下がって息が白くなりました。これこれ、この寒さを期待していたのよ~



モスクワ駅 (2)
サンクトペテルブルグのモスクワ駅。



モスクワ駅



モスクワ駅 (3)
もう8時すぎなのに、外はドーンパープル。
旅していて一番特別に感じるのはこの時間です。
まだ誰も動き出さない町で、ひんやりとした空気を感じながら見る紫の空。夕焼けよりも何倍も好きです。

ロシアの西の果て・サンクトペテルブルグは、「誰も動き出さない」というわけには行かず、通勤ラッシュの真っ只中!一番のメイン通りは本当にきれいな町並みで、観光するのが待ち遠しくなりました^^

| Russia ロシア | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

モスクワ2日目 モスクワのゴージャススーパー エリセーエフスキー

ロシア3日目。早起きしすぎてまだ真っ暗でした。
capital hostel (3)
これでやっと8時ぐらいかな??
昨日まではユニクロのフリースが暑すぎて半そでだったのに、この日は雨だったので一気に気温が下がりました。ロシアの10月は半そでからダウンまで必須><



aプーシキン (4)
本日はプーシキン美術館へ。
すごい長い列があって、雨に打たれて凍えながら1時間ぐらい並んだ挙句、実はそれはプーシキン博物館で、お目当ての美術館では無かったという(涙)



aプーシキン (3)
待っている間に交代ですぐ目の前の救世主キリスト大聖堂へ。全世界にある正教会の大聖堂中、最も高い103メートルなんだそう。確かに大きかった。
内部ももちろん壮大なスケールで、熱心に祈る地元の人たちであふれていた。



aプーシキン (5)
正教会の庭。黄色い木々がとってもきれいで、地元の女の子たちが自分撮りに勤しんでいた。寒いのにタンクトップになったりして



aプーシキン (8)
で、こちらが楽しみにしていたプーシキン美術館。小さいけど上品で、有名どころがぎっしりと詰め込まれておりました。ちょうど日本人の団体がやってきて、日本語の流暢なロシア人ガイドの説明が聞けた。美術館はガイドさんがいるとおもしろいし、とてもためになる。



aプーシキン (7)
大好きなユトリロも。



aプーシキン (9)
ちょっと回りも散策。



aプーシキン (10)
素敵な町。



aプーシキン (6)
ロシア風軽食スタンド。パイやらコーヒーやら揚げパンなど、地元っ子にも大人気。



aプーシキン
続いて川の対岸のトレチャコフ美術館へ。微妙にゴージャスな地下鉄。
若い軍人さんみたいな人たちに方角を聞いたら、真剣に教えてくれたりして、中央アジア諸国の賄賂文化に慣れている相方も肩透かしを食らっていた。



aプーシキン (2)
ブリキのおもちゃみたいな地下鉄。



トレチャコフ美術館 (2)
駅を出たらかわいい教会が。
この教会の方へ歩いていく。



トレチャコフ美術館 (3)
泊まっていた宿に近いので、同じように閑静な住宅街といった感じ。



トレチャコフ美術館
美術館前。大学のキャンパスみたいで素敵。



トレチャコフ美術館 (5)
トレチャコフ美術館



トレチャコフ美術館 (4)
ここはロシア芸術の宝庫で、地元の人に人気。とっても広くておなかいっぱい。

お疲れの相方はここでリタイヤ、私は再び地下鉄に乗って、ロシアで一番行きたかったゴージャススーパーへ!


エリセーエフスキー
どーん
これスーパーですよ!?エリセーエフスキーといいます。昨日のグムよりももっとゴージャス!
スーパー好きの皆さん必見です。こんなにゴージャスなスーパーは無い!
いるだけで幸せになれる。



エリセーエフスキー (3)
記念に買い物したくなって、4ユーロぐらいのチョコレートを買ってみた。
やっぱり安いのとは全然違いました。
日本でもそんな高いチョコ買わないから、何気にいい思い出です(笑)



エリセーエフスキー (2)
ロシアで一番興奮した



PA100420.jpg
これは安いほうのチョコ。
クラースヌィ・アクチャーブリ社というロシアを代表するチョコレートメーカーのアリョンカというチョコだそうです。お味は外国でよくあるしゃりしゃりした感じ食べるのに2週間ぐらいかかった



PA090399.jpg
夕食は宿の近くのヨールキパールキで。
この日はボルシチに次ぐロシアの名物スープ、サリャンカ。すっぱくて美味



PA090402.jpg
サーモンがゴロゴロしているクリームグラタン風。

8時ごろ宿に戻ってシャワーを借りて、ソファーで爆睡。
本当に疲れていたけどがんばってレニングラード駅へ。この日はこれから楽しみにしていた夜行列車の移動♪
赤い矢号の様子はまた次回♪

| Russia ロシア | 22:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロシア・モスクワの蚤の市 ヴェルニサージュ

ロシア・モスクワ・蚤の市で検索しても、なかなかヨーロッパのような蚤の市情報は見つからず・・・せっかく週末に合わせたのに!
で、検索した結果一番有名らしいヴェルニサージュという物産パークのようなものに行ってきました。
赤の広場から地下鉄で15分程度、駅から歩いて10分ぐらい。
駅を出て遊園地のようなところへ進むとあったけど、若干分からず、大きな荷物を抱えた人(店の人?)が歩いていく方向に行ったら、蜂蜜直売ブースがあり、その先が会場。

arussiaヴェルニサージュ (11)
ごく小額の入場料を払うと、まずはお土産の山。



arussiaヴェルニサージュ (2)
圧巻のまとりょーしか



arussiaヴェルニサージュ (12)
買う時中身を全部チェックするのが大変でした。

日本のマトリョーシカ専門の本(!)を持っている流暢な青年が、このお店のオーナーは私から買っているんだ!とかなんとか言ってました。確かにその店だけはほかと違って空港にも売っているようなモダンデザインのマトリョーシカが多かったし、マトリョーシカにも有名デザイナーがいることなど教えてもらった。

真意のほどは定かではないけど、少なくともその本で日本人の好みをしっかり把握して、他店との差別化を図っているのは確か。私もここでニス塗りされていない木目&トリコロールカラーのマトリョーシカを購入。

ちなみにマトリョーシカって結構高く、いいものだと30ドル以上します。



arussiaヴェルニサージュ (13)
ロシアに来たらこれを撮らなくちゃ!



arussiaヴェルニサージュ (10)
この刺繍はかわいくて一目ぼれだったんですが、結構高くて写真撮るだけでがまん・・・

ロシアっぽい音楽のワシリー寺院風オルゴールも欲しかったけど、荷物になりそうだったので散々悩んでがまん・・・あっちは買っておけばよかったかな。空港よりもだいぶ安かった。



arussiaヴェルニサージュ (5)
日本の首相のマトリョーシカはなかった。



arussiaヴェルニサージュ (3)
レトロな缶ばかり売るお店



arussiaヴェルニサージュ (4)



arussiaヴェルニサージュ (6)
イクラって書いてある!



arussiaヴェルニサージュ (7)
んで、これはたまたま登った二階の様子。なんと二階には期待していなかったフリーマーケットが!
ヨーロッパのように掘り出しものがひょいひょい出てくる感じではなく、買いたいものは何もなかったけど、使用済みの絵葉書の山なんかはもしかしたら掘り出し物があったのかも。



arussiaヴェルニサージュ (9)



arussiaヴェルニサージュ (8)

私がマトリョーシカやオーナメントに夢中になっている間、相方は移動のウォッカ屋台(!)でウォッカを買い、ロシア風餃子をつまみ、すっかり出来上がったいた。まだ昼なんですが。
いやー、しかしロシア!寒いこんな日は、移動ウォッカ屋台も人気なんだろうな~。かなり衝撃でした


帰りがけにケヴァブのランチ。すっごいボリューム!ポテトとマヨネーズもたっぷり入れて、最後に皮をカリカリに焼くバルカン半島スタイル(←勝手にそう呼んでいる)だったので、とってもおいしかった!

あとこの駅に昔ながらの無機質なアパートなんかもあり、ロシアっぽさも堪能できました。

| Russia ロシア | 20:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロシア2日目③モスクのグムのスーパーがすごかった

今夜のお食事はお惣菜♪家庭的な味も味わってみたいです^^
向かったのは赤の広場のグム(百貨店)

PA080273.jpg
夜のグムはこんな感じ。ディズニーランドのワールドバザールのよう。
近寄って見ると切れている電球が多い



PA080259.jpg
中はこんな感じ。
トイレの少ないモスクワで結構お世話になりました。



PA080247.jpg
で、これがスーパー!!しゅげー!!!ごーじゃす!!



PA080249.jpg
売ってるものは普通だけど、なんだかとても素敵に見えます!
ヨーロッパのスーパーも色々言ったけど、こんな素敵なスーパーはじめて!



PA080248.jpg
なんだか魔女の宅急便に出てきそうな世界。



PA080255.jpg
ハム屋さん。



PA080258.jpg
ロシア風の伝統菓子かな??



PA080256.jpg
見てるだけで満足です。



PA080252.jpg
こちらお惣菜屋さん。若いお兄さんがテキパキ詰めてくれます。



PA080253.jpg
ディルがとても鮮やかなサラダ。大体日本でも買うことができるものばかり。真似したい色合い。



PA080254.jpg
こっちはビートが鮮やか。お豆やにんじんも入っていて、栄養バランス抜群。



PA080277.jpg
最後は夜のワシリー寺院。ファンタジー



PA080288.jpg
一生に一回かもしれない赤の広場、素敵でした



PA080294.jpg
あなたも素敵ですね。



PA080290.jpg
モスクワ川からクレムリンの夜景を。



PA080287.jpg
こちらも夜の名物、酔っ払い。



PA090295.jpg
”STOP”と読む。んー。それって英語だよね?
何気にロシアって外来語を使っているみたい。”コーヒーハウス”とかも英語をロシア語で表記している。
でも絶対アルファベットは使わないあたり、ある意味中国にも似ていると思った。



PA090298.jpg
で、買ったお惣菜はこんな感じ。
お宿に戻ってゆっくり頂きました。お惣菜やさんはどこも量り売りで、量は自分で指定できるのがとてもよいです^^イクラクレープおいしかった~

| Russia ロシア | 12:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロシア2日目②ノヴォデヴィチ修道院とグルジア料理

続いて向かったのはノヴォデヴィチ修道院のあるスポルチーヴナヤ駅。駅からすぐに見つけたグルジア料理店がめちゃおいしかったデス
PA080200_20111111231134.jpg
ハチャプリに・・・



PA080198_20111111231135.jpg
ヒンカリ



PA080208_20111112102307.jpg
ロシアのマスコット、チェブラーシカ。



PA080222.jpg
で、これがノヴォデヴィチ修道院。内部は公園のようになっていて、地元の人ののんびり散策を楽しんでいました。


PA080219.jpg
スモレンスキー聖堂(16世紀)
なんだかこういうの、ブルネイでも見たような・・・



PA080216.jpg
この鐘楼は世界遺産。17世紀のものだとか。



PA080211.jpg



PA080220.jpg



PA080226.jpg
一足お先に秋を満喫しました素敵な教会を見ながら素敵な公園を散策、すばらしい休暇です



PA080232.jpg
恋愛成就の壁かしら。どこの国の子もこういうのが好きなんですね。



PA080231.jpg
修道院の横にある湖。モスクワのウォール街?が見えました。
超大国の首都にもかかわらずあまりビルを見なかったモスクワで、唯一見た高層ビル群



PA080236.jpg
チャイコフスキーがこの湖を散策しながら白鳥の湖の構想を練ったそうですよ。構想を練るって、ビミョー(笑)



PA080238.jpg
モスクワっ子の素敵な週末デート



PA080240.jpg
続いて向かったのはモスクワのショッピングモール、アシャン。多分現地の人は違う名前で呼んでたような・・・
地図にあるより遠くて、電気屋さんの素敵なお兄さんや、一服中の厨房の人などに聞きながら向かいました。
内部にはロクシタン、カンペールなどのブランドが入っていて、やっぱりロシアじゃないみたいでした。
1階のスーパーの品揃えがかなり充実で、めっちゃ楽しかったです。
食品だけじゃなくて雑貨や本もあって、3時間はいられそうでした。

おもしろかったのはスーパー内のケーキ売り場。日本には無いですよね。
そこには何種類ものホールケーキがあって、売れる売れる、クリスマスでもないのに、まさに「飛ぶように」売れてました。
日本人だってケーキは大好きだけど、スタイルや健康に気を使ってそうそう気軽には食べないけど、こちらの人はそういうの気にしないのね。も、老若男女関わらず、一生懸命選んでいてかわいかったです(笑)




PA080242.jpg
モスクワでもう一つ行きたかったのは本屋さん。ビブリオ・グローブスというお店です。ちょっと分かりにくいけど、ちゃんと本のマークがついてます。

このお店もわかりにくくて、地元の女性に道を聞いたんですが、これまたとてもキレイな英語で丁寧に教えてくれました。モスクワの人って、想像以上に国際感覚があってスマート!かっこよかったです。

池上先生が、本屋の多い国の人は文化水準が高いというようなことを言っていましたが、ロシアも本屋の数は多い方だと思いました。特にドムクニーギという本屋さんが有名らしく、色々なところで見かけました。日本で言うと紀伊国屋みたいな感じかな??どの店も結構混んでいました。



PA080243.jpg
かの有名なボリショイ劇場。ボリショイって、サーカスとかバレエとかで色々聞くけど「大きい」って意味なのだそう。大きいと小さいは覚えておくと何かと使える言葉だと思います、ビール頼むときとか(笑)

| Russia ロシア | 10:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

モスクワ2日目①赤の広場で感無量

ろロシア二日目、時計が一時間遅く設定されていたため、早起きしたつもりがもう9時~!なんかすごく損な気分(そりゃぁ目覚めもいいよね)

PA080081.jpg
宿の前の道。明るくなるのが随分遅く、8時ごろだったように思う。9時でもまだ早朝な感じ。
ちょっと路面が濡れていて、教会と街路樹があって、なかなかいい雰囲気



PA080080.jpg
宿の並びの花屋さんのディスプレイ



PA080083.jpg
ロシアのマック。飛行機の中で覚えたキリル文字の実践練習。дはDの発音だそうです。上に目書きたい。



PA080086.jpg
朝もはよから果物屋台。たわわに重なるぶどうがおいしそう。



PA080084.jpg
駅前のキヨスク。ロシアに来る前はこんなカラフルなお店なんてイメージできなかったけど、キヨスクはどこも目立つ配色だった。



PA080085.jpg
ちょっと近寄ってみましょう
ピロシキらしきものは全然見当たらなく、その代わりに揚げパンが主流の様子。
ケバブサンドも多くて、こちらはなかなかのボリューム。しかも安かったです。



PA080087.jpg
昨日からロシアの喫煙率にびっくり仰天してたけど、見よ、このタバコ屋さん!!このラインナップですよ。
特に女性の喫煙率がかなり高いと思って調べてみたら、WHO的にはそうでもないんだよなー。この数年で色々変わったのかな。少なくとも町を歩く限りでは間違いなく世界一の喫煙率よ。
モスクワでは喫煙席どころか分煙じゃないカフェが結構あった。寒いから店内全面禁煙にはできないのかな??



PA080092.jpg
宿のすぐ近くにある教会。黄色がかわいい。



PA080093.jpg
朝のお祈りから出てきた人々。ロシア正教はスカーフを着用するので、ショールを持っておくといい。



PA080090.jpg
路上に広がる広告。何気に見ちゃうかも。



PA080095.jpg
おっと!見切り発車!



PA080101.jpg
宿から一本道で15分ほど歩くと、クレムリン・赤の広場。地下鉄もいいけど、せっかくだから歩いてみることに。町並みがきれいでかわいくてとてもいい雰囲気。



PA080109.jpg
モスクワ川。正キリスト教会も見える。



PA080114.jpg
対岸は憧れのクレムリン!
写真左奥にうっすら見える建物は、スターリンクラッシク建築と呼ばれるもので、ヨーロッパの伝統建築に憧れをいだいたスターリンさんが好んで建てた様式の建物なのだとか。モスクワに数個あって、どれも巨大で目立ちます。



PA080099.jpg
絶好のスポットですね



PA080111.jpg
そして・・・きゃーきゃーきゃー見えた!!!!ワシリー寺院!!
(※これがクレムリンだと思っていた私。)



PA080119.jpg
わー・・・ついにやって来た、ロシア!
映像や画像を見ては、ここに来るのはまだ何年も先だと思っていたけど、旅の相方の突然の提案に、あれよあれよという間にロシア行きが決定。昨日まで日本だった自分が、こんな最果ての地(むしろ日本からかなり近いんですが。)にいるなんて、まだちょっと信じられません。
でももうここに来ることも無いかもしれない・・・そんな感傷にもひたりつつ、この感動をしっかり頭の中に叩き込む。



PA080127.jpg
カラフルモードで撮ってみました。
アラビアンナイトの宮殿のイメージって、どうしてロシア正教の寺院なんだろう??
ちなみにこの寺院、見た目はずいぶん新しいですが、サンクトペテルブルグの教会よりも古いものです。



PA080136.jpg
ワシリー寺院の後ろがかの有名な赤の広場!今年は天安門広場に赤の広場に、その手の広場漬けです。



PA080135.jpg
写真は国営百貨店グム。なんでも旧ソ連圏の百貨店は全部グムと呼ぶらしいです。便利!



PA080137.jpg
売り場面積が「長い」。



PA080134.jpg
素敵なグムの前で雑誌か何かの撮影をしている素敵な美女。クレムリン周辺でよく見かけた光景。それだけいいスポットがあるってことだね。
ちなみに10月8日のモスクワは全然寒くなかった。フリース着るとちょっと暑いくらい。



PA080146.jpg
国立歴史博物館



PA080140.jpg



PA080145.jpg
ケーキみたいな教会



PA080149.jpg
レーニン廟の列をクレムリン入場の列と勘違いした・・・
まだやってないと思い込んで、とりあえずマック赤の広場支店へ。



PA080152.jpg
おまわりさんもマック。ロシアでこういう光景、想像もしなかった・・・
ミルクちょうだいって言ったら、牛乳入れてくれた。


PA080155.jpg
朝の熱々コーヒーはうまし!!



PA080139.jpg
で、まだレーニン廟の列がクレムリンだと思い込んでいる私たち。セキュリティチェックでカメラの持ち込みも禁止だと知り、がっかりしながら、クレムリンの最初はレーニン廟に強制入場なのねーなんて思いながらレーニン廟内部へ。超厳重な警備でちょっとドキドキ。それもそのはず、この中には防腐処理されたレーニンの遺体が安置されているのです。(というのを知ったのは今日。人形が置いてあるのかと思ってた・・・。ちなみに意外と小さかったです。)世界に広がるレーニン像を写真に収めている旅のつれにとってはまさに聖地。

いやーいいもん見たね、さて、クレムリンへ、と思ったら、出ちゃったよ。

えー!!!1時間も待ったのにこれだけだったの?(しかもホンモノって気づいてなかったし。)

まぁいいかぁ。こんなことも旅にはつきものだもんね。気を取り直して、今度こそクレムリンへ!



PA080159.jpg
す た ぁ り ん??ぽく読めるが。



PA080163.jpg
また撮影。



PA080157.jpg
おしゃれなロシアのちびっこ。



PA080166.jpg
クレムリンへのエントランスは全然並ばず・・・レーニン廟恐るべし。
クレムリン内部は大学のキャンパスみたいな感じだった。



PA080169.jpg
ふわー!!なんかロシアっぽい!!!色がいい!



PA080172.jpg




PA080170.jpg
こちらも素敵




PA080173.jpg
教会のミュージアムみたいです。



PA080176.jpg



PA080185.jpg
クレムリン脇の景色もきれいでした



PA080188.jpg
こういう広い道路見ると、あー、共産圏だなぁって思う。
でも、泊まっているエリアなんかはこじゃれたヨーロッパで、パリ+中国な感じがロシアの味じゃないかと思いました



PA080191.jpg




PA080195.jpg
こういうバスはちょっとアジア風。



PA080197.jpg
地下鉄に乗って移動します。それにしてもこの感じ、いいなぁ~(後半に続く)





≫ Read More

| Russia ロシア | 15:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロシア モスクワの安宿 capital hostel

russia capital guesthouse (6)
ホステルワールドで見つけたキャピタルホステル。地図のポイントが全然ちがくてあせった地図の下にあったガイド通りに行ったらすぐ見つかりました
なんだかちょっとおしゃれなエントランス。
クレムリンまで歩いて20分ぐらい、最寄駅からは1分という立地が気に入りました。

capital hostel
http://www.tripadvisor.jp/Hotel_Review-g298484-d1203405-Reviews-Capital_Hostel-Moscow_Central_District.html


russia capital guesthouse (7)
素敵な共有キッチンがついてました大きな冷蔵庫も奥の白い扉の向こうに収納されています。



capital hostel (2)
欧米からのツーリストもワオ!っと言ってました^^



capital hostel
これもすごいなーと思った。流しの上に水切りの場所が!!

回りも閑静な住宅街と言った感じだし、近くに教会やファミレス・マックもあるのでお勧めです。

| Russia ロシア | 19:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

行ってきました!ロシア!!1日目

2011年10月7日 1日目

行って来ました黄金の秋のロシア!一言で言うと素敵ロシア!!

初アエロフロートは、ヨーロッパはじめ世界各地に飛ぶ日本人でいっぱい!
トルコはもちろん、チェコやパリなどヨーロッパ方面の乗り継ぎが多かったです。どの国も魅力的~しかし我らが目指すはクレムリン!

アムール川やウラル山脈が見たかったけど、霞んで見えませんでした。いつかシベリア鉄道から見てみたい

そうこうするうちにあっという間にモスクワ上空へ!
木々が紅葉(というかあちらは基本黄色)していて、おうちがレゴハウスみたいにカラフルでかわいい!!高級住宅街や湖のほとりの公園なんかも見えて、これにはパリに向かわれる方々からも「なかなかキレイだね~」という声が聞こえました



russia airport
なかなかモダンな北欧風イミグレに早速テンション上がります




russia airport (3)
ロシアの空港から市内へは、アエロエクスプレスという列車があるので旅行者にはうれしい。
駅もまるでヨーロッパ。



russia airport (2)
赤がかわいい車内。ゆったり~
ヨーロッパからの旅行者が多いみたい。



russia airport (8)
かわいい車内誌に



russia airport (7)
車内販売



russia airport (9)
イメージのロシアはいずこ



russia airport (10)
それでは空港を出発!9日後にまた会いましょう~

にしてもアエロエクスプレス、遅い・・・



約30分で終点。終点の駅から地下鉄に乗り換えて今夜の宿、キャピタルホテルへ。
地下鉄は窓口でカードを購入。ここで「これぞロシア!」というぶっきらぼうなおばさんからお釣りを投げられちょっとうれしい私。そうそう、こうでなくっちゃ、社会主義!

ちなみにこのカードはチャージしておくことも可能。窓口がすごい列で、毎回これに並ばなくて済むのはうれしい。



russia airport (11)
これが地下鉄。写真じゃ分かりにくいけど、深い!大江戸線の2倍ぐらいあります。
グルジアの地下鉄にそっくりだと言ったら、旧ソ連圏大好きな相方に「同じ国だったんだから当たり前」と一喝されました

いやでもここまで雰囲気同じってのもすごいと思うなー。旧ソ時代の統制がうかがい知れる。

地下鉄は歴史が長いらしく、ぼろい。初めての国の地下鉄でどきどきしてたけど、市民はごく普通に利用しているらしく安心しました。

この日は週末だったから、お花を持った男の子が多かったです花束もあるし、1輪の赤いバラというのも多かった。そういうところはヨーロッパなんだなー。うらやましい!



russia capital guesthouse (6)
ホステルワールドで見つけたキャピタルホステル。地図のポイントが全然ちがくてあせった地図の下にあったガイド通りに行ったらすぐ見つかりました
なんだかちょっとおしゃれなエントランス。



russia capital guesthouse (7)
素敵な共有キッチンがついてました大きな冷蔵庫も奥の白い扉の向こうに収納されています。
クレムリンまで歩いて20分ぐらい、最寄駅からは1分という立地が気に入りました。
capital hostel
http://www.tripadvisor.jp/Hotel_Review-g298484-d1203405-Reviews-Capital_Hostel-Moscow_Central_District.html



russia capital guesthouse (8)
ロシアですね。



russia capital guesthouse (9)
ロシアの洗剤。(なんでも珍しい!)



荷物を置いて、早速赤の広場に行ってみることに。日本時間で深夜0時頃。
思ったより寒くなくてびっくり!それよりびっくりしたのはロシアの飲酒率&喫煙率!
駅に若者がたむろしていて、みんなタバコ片手にビールを飲んでいた。さすがロシア!

russia capital guesthouse
あ!!見えた!!!でも明日までお預け



russia capital guesthouse (2)
赤の広場のエントランス。



russia capital guesthouse (4)
歴史博物館だったかな?



PA080061.jpg



赤の広場から歩いてストレシニコフ横丁へ。ヨーロッパと変わらないおしゃれなカフェが並んでいて、金曜の夜だけあって高級車が連なっていました。バブリーな横丁です。


russia capital guesthouse (5)
ロシアで最初のご飯はヨールキパールキというロシア風ファミレス。
内装がかわいくて、制服がロシア民族衣装風で、英語メニューもあるのでお世話になりました

隣のお兄さんたち、ウォッカを頼んではショットで一気飲み!わー、さすがロシア!
それでもけろりとお話に夢中、ロシアのメンズ、すごい!

この日はもう寝るだけなので、私はボルシチを、魚好きの相方はスズキのムニエルだったかな??あまりのおいしさに二人そろって「ロシアすげー」と大感動の1日目でした。

ロシアのお食事



ロシアのお食事 (2)

宿に戻って就寝したのは日本時間深夜3時!初日からがんばりすぎちゃいました

| Russia ロシア | 16:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |