世界一周トラベリングソング。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2015年の映画


yasashi.jpg
★★★☆☆
邦題、優しい嘘と贈り物
突然隣に現れた隣人メリーと、ロバートの恋のお話。が、実は。



mirai.jpg
★★★☆☆
邦題、未来を映した子供たち
BORN INTO BROTHELS: CALCUTTA'S RED LIGHT KIDS.
カルカッタの売春街で生まれた子供たちにカメラを教えることで、子供たちを支援していくドキュメンタリー。
売春街を舞台にした映画というと一見壊そうなイメージだが、ここで描かれているのは子供たち本来が持つ活き活きとした姿。
パスポートを取るために用意した書類の数。。。さらりと描かれているが、一枚一枚にどれだけの時間とエネルギーが費やされたことだろう。相手はインド。気の遠くなるような時間と忍耐が必要だったはず。
売春街で生まれた少年が、写真を通し、最後にはアメリカの大学に進学し、流暢な英語でインタビューを受けていた。
彼らのその後も追っており、支援する側のど根性も見せつけられた作品。



51GkIIMkqjL.jpg
★★★★☆
マリーゴールドホテルで会いましょう。
原題はthe best exotic marigold hotel。英語のニュアンスなどは分からないけど、いかにもインド人がつけそうなこの原題にも作者のユーモアを感じるよ。
老いを迎えたイギリス人たちが選んだ土地はインドのラジャスタンにあるホテル。
おじいさん、おばあさんと呼ばれる年齢に差し掛かった彼らが、新たな土地で”これから”を探すストーリー。
なぜだかすごくポジティブな気分になれる映画。何年かに一度は見たい作品と思いました。
そして役者さんたちが皆すばらしい!美女もイケメンも登場しないが、本当に魅力的。
オーナー役のインド人役に、スラムドックミリオネアのデーブパテール。
生粋のイギリス育ちのようですが、体型といい、立ち振る舞いといい、セリフといい、見事にインドの街角の青年でした。
マンダワのハヴェーリのようなさびれたホテルや、インドの街角の風景もまたこの映画の見どころ。



91HVv.jpg
★★★★☆
マリーゴールドホテルで会いましょう2
the second best exotic marigold hotel。英語のニュアンスは分かりませんが、”ベスト”にセカンドってあるのか?
2だけれども、1同様楽しめた。
登場人物そのものも、彼らのそれぞれのストーリーにも魅力を感じる。
人生をたっぷり走ってきた世代だからこそ、説得力が増すのかな。



51lB9HwNTGL.jpg
★★★☆☆
ストーリーはそのままに、ただこのリリージェームズさんのかわいさにうっとり。
日本人女性が作ったという蝶々があしらわれた青いドレスも素敵でした。
エリザベス女王を演じた薄顔のケイトブランシェットさんは冷酷そうな役が似合うね。

以上はウズベキスタン行のアシアナ航空機内にて。



CityLights.jpg
★★★★★
CITYLIGHTS 
インド映画 スラムドッグミリオネアのようなインド社会問題を扱った映画。
ラージャスタン(インド北西部・砂漠の町)から妻子を伴い都会に出てきた男が、なんとか仕事を見つけつつもトラブルに見舞われ・・・というストーリー。
無慈悲なクライマックス、見る人皆が絶望に打ちひしがれ、『やっぱりインドって・・・』と思ったとき、それでも人々に夢を与えるのがインド映画。



queen.jpg
★★★★☆
Queen
インドで話題になった映画だそう。結婚破断になったインドのお嬢さんが、一人パリに行き、バックパッカーズなどで色々な人に出会って・・・というよくあるストーリー。インドの女の子という超コンサバティブな国の子が主人公だからいいと思う。ドミにステイすること一つとっても、われわれ日本人とは全く重大度が異なるわけで。軽快でさわやかで見終わったときになんともすがすがしい気分になります。日本人役の男の子はどっかのアジア系の子が演じてますが、なかなかさわやかBOYに仕上がっています。

今回見た2作品ともいわゆるダンスシーンがちりばめられたインド映画ではないです。でもどちらもインド社会へ問題提起する役目を果たしつつ、しっかりしたストーリー展開。インド、さすがは映画大国だけあるなーと感心してしまった2作品でした。インドだからこそ、訴える力が大きい。



jack.jpg
★★★☆☆
JACK ドイツ映画。ドイツ版『誰も知らない』同様の母子間の社会問題を取り上げた作品。
子供は大人が思っているより何倍もいろんなことを感じて、考えてるよね。



Tamm.jpg
★★★☆☆
TAMMY
英語があんまりよく分からなかったのでなんとも言えないけど、TAMMYさん役の人は体張ってるね。
仕事と旦那と車を失ったタミーが、アル中のおばあちゃんと旅に出て更生していくというお話。



aiga.jpg
★★☆☆☆
IF I STAY 愛が還る場所
アメリカでもこういうティーン向けピュアロマンスが受けるのか。こういうのは韓国や日本の特技だと思っている。
ピュアラブを貫く主人公に全く説得力がないのはアメリカのティーンへの偏見?



hito.jpg
★☆☆☆☆
等風来
こちらは中国の都会で働く女子がネパールに行って自分探しするという、QUEENと同じ軸。こっちはマーケットを意識しすぎていてなんだか薄っぺらい仕上がり。これを作った人は本当の意味で旅をしたことがないんじゃないかな。。。。。
中国人団体ツアー客を自虐的に扱っているのは面白かった。
中国映画はもっとおもしろいのがいっぱいあるよ。



Grandmothere.jpg
★☆☆☆☆
grandmather's farm
このジャケットとは全く異なるアラビアンホラー。アラブ人のホラー感覚、われわれとちょっと違うね。

以上はすべてカタール航空にて


frozen.jpg
★★★★☆
frozen
スポンサーサイト

| 世界の映画 | 13:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014年の映画

aiwo.jpg
★★★☆☆
愛を読む人



★★☆☆☆
のんちゃんのりべん
小西まなみの大暴れがみどころ?




★★★★☆
夢と冒険が詰まっていました。




★★★★☆
こういうスピード感ある娯楽映画が一番気楽でよいですね。




★★★☆☆
ガン患者となった主人公と、彼のまわりの人々を描くストーリー。インセプションにも出ていたこの堺雅人みたいな俳優が結構好きだ。
親友の役の人が爽快なほど下品でよい。




★★★☆☆
無名時代のアンジーがすごすぎる!




★★★☆☆
メリルストリープはやっぱすごいね。ずっとむかしの映画だけど、ビジュアル的にもストーリーも古臭いかんじがしない。




★★★☆☆
カジキ漁船のお話。知らない世界だけに、半分ドキュメンタリーみたいに観れた




★★☆☆☆
すごいおバカストーリー。なんも考えたくない時に結構笑えた。




★☆☆☆☆☆
プエルトリコからやってきた娘さんがあやよあれよという間に成功していくお話。




★★★☆☆
とっても重い社会派ストーリー。過酷な環境の中で自分の生きる道を模索するプレシャス。




★★★☆☆
トラベラーズワイフという原題だそうで。旦那さんがなぜかタイムトラベルしてしまう遺伝子かなんかで、奥さんが大変というストーリー。後半は次から次へと展開が変わってまあ大変。



515dSMDVH8L.jpg
★★★☆☆
うわ~、中村獅童が高校生(笑)
もう十年以上前か、あんまり古臭くない。古臭いのはむーこだけ。



51PKhi-W1JL.jpg
★★☆☆☆
セリフまわしがアメリカ人では不自然すぎる。
こういう臭い恋愛ものはアジア映画に限りますね。



51gyJkPBxgL.jpg
★★★☆☆
邦題が残念すぎるが、さすがはスカーレット様、そんなにくだらないストーリーではないよ。
クマに切れるところはななかな痛快。そしてコメディのスカーレット様もすてきでした。


41dQVi6WOrL.jpg
★★★☆☆
彼はすごいね。




★★★☆☆
遭難した妹を助けるストーリー。これでもかというほど災難が続く((((;゚Д゚)))))))
クライミング中落下し、ロープに三人ぶらさがった状態で、あなたがその一番下になったとき、あなたは上の二人のために自ら縄を切りますか??
ここに出てくる欧米的な発想とか、K2のベースキャンプでパーティとか、なんだかなあなところがあった。あと翻訳がとっても分かりにくかった。英語で聞けないくせに文句言うなよって話ですが。




★★★★★
昔渋谷かどっかのミニシアターで見てレトロな雰囲気がおしゃれで好きだった。もう15年も前の話。本当にレトロになっちゃったよ。すてきなラブストーリー。




★★★★☆
美しい宗教映画/歴史映画/恋愛映画。
グリートは厳格なプロテスタント、フェルメール一家はカトリック。祈りの声聞いても耳を塞ぎなさいという母の教えが物語の核。
道を踏み外しそうになりながらもブッチャーの息子の元に走るシーンが印象的。超プラトニックな恋愛映画と言ったらそれまでだけど、17世紀のオランダの宗教に基づく人々の行動がとても興味深かった。静かながらも熱いストーリー。




★★★★☆
20年ぶり?ぐらいに。
リバーフェニックスは天才。


41Z0VPRQX8L.jpg
★★★☆☆
ドイツ映画。ティーンが通る友情・恋愛・嫉妬・親子関係・性・死・ドラッグ・裏切り・反省・学習云々かんぬんが日本のそれより多少過激になっているものの、結局はよくあるお話。主人公のティーン2人があまり美人でないのと、アメリカではないどこかの話というのがちょっと良かった。



897ed0920ea023f5f4f3f110_L.jpg
★★★★★
ニコラス刑事とトラボルタの役者魂がすごい。そして内容が深すぎる~最後の最後とか、意味深すぎ。アクションにたっぷり人間くささがからまってる。シュワちゃんとスタローンじゃなくって良かったね。でもなんで最後にサーシャはイブをかばったのかな?邪魔だったからどかしただけ??



★★★★☆
セブンイヤーズインチベット。10年ぶりぐらいに見たらさっぱり覚えていなかった。
実話に基づいていたのは知らなかった!若き日のダライラマにオーストラリア人登山家との交流があったなんて、まさに夢物語。実はほぼアンデスで撮影されていたのも知らなかった。確かに荒野の草はチベットじゃなくてアンデス、と思う箇所もあった。ダライラマの子役の子よかった。




★★☆☆☆
★ふたつのうち1つは単純に好奇心からおもしろかったと。お話は私には薄っぺらく感じて感情移入はできず。(できたら怖いって話?)それにしてもCG技術はすごいなー。



91qyIRFoodL__AA1500_.jpg


戦争もの続きで懐かしの・・・時代を感じる!宮沢りえはぜんぜん変わってないなー。
子どものころ好きで何回も見ていて、おそらく小学生以来の鑑賞。小学生には難しい言葉がたくさんあったみたい。今見て、あ、こんなこと言ってたんだ!て部分がたくさんあった。
しかし今の時代にはもう公共電波では放送禁止だね。



51ypwwC3+PL__SX500_.jpg
★★★☆☆



51DjEOX8ncL.jpg
☆☆☆☆☆


513WvswfP8L.jpg
★★★★☆
リオデジャネイロのスラムに生まれたギャングたちの話。
ギャング役はほぼ素人、リトル・ゼは本当はやさしい役者。



★★★★☆
先立つ旦那さんが
残る妻に残した手紙。ママがんばる。

| 世界の映画 | 15:03 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013年の映画

51WE0vrOkeL__SL500_AA300_.jpg
フィリピン行きのキャセイの映画がイチマイチだったので、ミニオンに癒される。
ミニオンがグレムリンみたいになってしまって、グルーおとうさんが恋に落ちる。かわいかった。



51HgEOmyEjL__SL500_AA300_.jpg
借金返済のために偽の家族を作ってメキシコに乗り込む爽快コメディ。
フィリピン行きの飛行機の中にて。英語が分かったらもっと面白かったと思うけど、分からないながらも爆笑。
アメリカのくだらないコメディ映画もなかなか面白い。
娘役の女の子はジュリアロバーツの姪っ子さんだそう。



518bg322y1L__SL500_AA300_.jpg
これはよかった。ジョーン役のクリスティーンスチュワートさんがとてもよかった。
本物かってぐらいかっこよかった。
ジョーンジェットファンを裏切らない変身ぶり。
ダコタちゃんもすごかったー。かっこよかった。



51tPoN3XZwL__SL500_AA300_.jpg
チェコからの移民女性が、ミュージシャンを目指す青年に会って一緒にバンドをして・・・というストーリー。
2人のデュエット曲がとてもよかった。
最後青年はロンドンを目指し、チェコ女性は家庭を取り戻す。



51SsXfXwzAL__SL500_AA300_.jpg
生まれて初めて見てみました。
あの怖い看守さんが自分は間違っていないよね??といいながら川に飛び込むシーンが印象的。



51H-frl39KL__SL500_AA300_.jpg
田舎に住むって大変。



51dgLO9ZslL__SL500_AA300_.jpg
レンタ~~ネコ・ ネコネコ。寂しい人に、ネコ、貸します。
一人暮らしの家がすてきでした。



6116A5MRGhL__SL500_AA300_.jpg
かわいいのだよ。



51d5R6VBvPL__SL500_AA300_.jpg
インドからの帰り道、インドに名残惜しさを感じつつ。
シャールクカーンは年を取っているのだろうか??現在は40代みたい。
最初の舞台がラダックだったのもよかった。2人の女優さんもすてき。



61dOcWhp8PL__SL500_AA300_.jpg
インドの飛行機の中で。
原始人一家が世界繰り出す。
ディズニーアニメもなかなか面白い。



51-DOrZ7RfL__SL500_AA300_.jpg



51n+a15dt7L__SL500_AA300_.jpg



51VvfvN5HjL__SL500_AA300_.jpg



51W7MEev5jL__SL500_AA300_.jpg
台湾からの帰りに鑑賞。超ドキドキしすぎて気持ち悪くなるほど!
(この日飛行機が揺れて、隣の友人は本当に酔ってたらしい。画面に釘付けの私はそれどころじゃなかったよ。)
ダメ?ダメ?ええ~!?ってなるよ。



51WXYZIqDGL__SL500_AA300_.jpg
LIFE OF PI
虎と心が通じるとか、そういうストーリーじゃないとは聞いていて、どんな展開かと思ったら・・・
結構好きな感じのラスト、ちょっと衝撃。
私は満足だったんだけど、後ろの席に座ってた若い子が「パイまじさいあく!」って怒ってた(笑)
台湾行きの飛行機にて。



51erqPZHnCL__SL500_AA300__20130226165332.jpg
NAMESAKE
タイに行ったときに友達から紹介された。
インドからアメリカに移住した女性と、その家族の葛藤を描く。
モンスーンウェディングの監督だそう。



51XcckP7IbL__SL500_AA300_.jpg
SUNSHINE CLEANING リトルミスサンシャインのスタッフ。
生活に困って、事故現場のクリーン具業者を始める姉妹のお話。



     fw.jpg
タイからの帰りにみた。日本人名の子どもが化学オタクの悪い子役(笑)
よみがえったスパーキーがびっくりしておびえちゃうとことか、すごい表現力。たまにはこういうアニメーションもいいなぁと思えた。白黒なのも不気味度アップして、新鮮。



51WIGvtoxUL__SL500_AA300_.jpg
ドラマチックな何かがあるわけでもなく、南極越冬隊のおっさんたちの日常を淡々と描いている。
セリフ回しもおもしろいし、顔で語る堺雅人もやっぱりすごいなーと思って見入ってしまった。
「こころはエビフライだから」の一連のシーン、思い出し笑いします。
日本映画でしか感じられないこの種の癒し係映画、大好きです。



519qFowG1UL__SL500_AA300_.jpg



gaku.jpg
原作が好きで借りてみた。小栗旬なんて岳のイメージじゃないと思ってたけど、びっくりするほどはまってたなぁ。牧さんもイメージ通り。
映画というより、ドラマで毎週見たい感じでした。

| 世界の映画 | 02:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2012年の映画

1saikou.jpg
余命6ヶ月を宣告された二人の男が、死ぬ前にやり残したことを実現するために二人で冒険に出る。台詞が何かと笑えた。モーガンフリーマンが出ているとついつい見ちゃう。

1litte.jpg
オリーブちゃんのミスコン出場を通してバラバラの家族が一つになっていく様を描いたありふれたストーリーですが、後半ずっと笑いっぱなし。なかなかよかった。
うわー!超ハッピーエンド!!ってわけじゃなく、最後の超微妙な空気がかなり笑えた。
ローゼンシュトルツというバンドがこのパロディPVを作っていて、本編以上にお兄ちゃんの嗚咽シーンが泣ける。フィリピン航空機内にて。

1akunin.jpg
小説はおもしろかった。

1megane_20120517033151.jpg
この手の作品は賛否両論あるけど私は大好き。
意味が分からなくても、途中で寝ちゃっても、観てる間はたそがれられた。

1pool.jpg
かもめ食堂も好きだけど、これもなかなか好き。めがねタイ版。

1to.jpg



gohho.jpg
ゴッホとゴッホの弟テオの兄弟愛を軸に、天才画家の波乱の人生を描いた作品。
いやー、こんなに落ちる映画久しぶり!
精神状態が絶好調じゃないと見ちゃだめだな。



ch.jpg
いろんな人種がいるアメリカだからこその映画。
いろんな人がクラッシュしながら共存のあり方を模索する的な。



bagda.jpg
20歳ぐらい時に見たときは、何を言わんとしているのか一生懸命分かろうとしながら見てた気がする。
今は普通に何にも考えずに楽しめる。
この手の空気感、やっぱり大好き。




ta.jpg
性転換を望む性同一性障害の父親と、理想の父親像を探す「息子」が、アメリカ横断する話。
最後の最後まで、男性が女性役をやっているかと思った・・・まさか、女性が「女性になりたい男性」役をやっているなんて。それが一番衝撃。
最後の感じがわりと好きだった。



51XoCVnIGCL__SL500_AA300_.jpg



mdb.jpg
主人公が結構年いってる設定。レスラーといい、これといい、設定がすでに切ないと感じる30代の私。
クリントイーストウッドとモーガンフリーマンてだけでおなかいっぱい。
最後がこういう展開だったとは。


sd.jpg
スラム出身の少年が、クイズミリオネアでミリオン達成した背景を追う。



ted.jpg
テディベア、35歳(笑)
この画像にあるUNRATEDって言葉、調べてみたら、R指定になるような部分をカットした、という意味らしいです。テディといっても中年おやじってことで。

| 世界の映画 | 18:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011年の映画

kawano.jpg
10月 アエロフロート機内にて。開き直った主人公がとても痛快。
日本語のセリフがおもしろくてウケたが、英語字幕にそのおもしろさが反映されておらず。ガイジンが見たらこのおもしろさの3割も分からないだろうなー。日本語分かってよかったー。こういうセリフで楽しませる映画って久々に見た気がする。
最後彼氏にむかついた主人公が父親のお骨を投げつけて、それを見た同僚のおばちゃんたちが「それ親父だー!」って言うところがうけた。不謹慎だけどね。

kokuri.jpg
9月 横浜あたりの風景が○

eikoku.jpg

narunia.jpg
5月 北京行きの機内にて、いきなり3章を見てしまいました。
ファンタジーものって、すべての展開が理解できん。

siawase.jpg
サンドラブロックが好きなので。

inbiku.jpg
4月モーガンフリーマン×ネルソンマンデラ×クリントイーストウッド。おなかいっぱい。

resu.jpg
4月 ミッキーローク主演。気持ち分かるおじさんいっぱいいるんじゃないかなぁー。
久々の号泣映画。これはやばい。 20代には分かるまい。 40になったとき、 50になったとき、 きっとまた泣くと思う。

bro.jpg
4月 自然とカウボーイ姿のアンハサウェイが美しかった。ストーリー自体はあまり残ってない。


inc.jpg
4月 ストーリーを思い出すときの感覚がまさに映画の世界。何層も向こうに行く感覚!難しいけどかなりおもしろかった。

aun.jpg
4月

asaigo.jpg

aama.jpg
4月 ほんとに見たの?ってぐらいなんも覚えてない・・・

asocail.jpg
2月

asyoku.jpg
2月 最後にエルメル食べちゃった。

adream.jpg
ビヨンセの歌がよかった。想像していたよりドロドロしていた。実際こういう世界なんだろうなー。

1juju.jpg
ジュリーがジュリアのレシピを作ってブログで発表。
メリルストリープは天才。

1hair.jpg
ペニー役のアマンダバインズのほっぺと、彼女がシーウィードくんと歌うシーンがかわいかったです。

1myb.jpg

1pu.jpg
アンハサウェイがかわいかったです。

1mich.jpg

qmar.jpg
さくらんを見たときに似た残念感。華やかでかわいいだけじゃ中学生だってだまされないよ。

1hl.jpg






| 世界の映画 | 21:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2010年の映画

1avarar.jpg
今更かなりおもしろかったです。
ラピュタの次に旅行してみたい!

1va.jpg
おもしろかった^^

1aamsam.jpg
ベンフォールズのゴールデンスランバーが泣ける

1sayonara.jpg
ミポリンが美しすぎる見とれた。
思ってたよりミポリンのキャラがドライじゃなかったのと、終わり方が私にはベタすぎた。
ミポリンきれいだったからまぁいいか。

1kari.jpg
借りたなら返さないと。

1sun.jpg

1mote.jpg

1side.jpg

1gedo.jpg

1che.png

1hotel.jpg

1994年に終息したルワンダの大量虐殺。それまで仲良く暮らしていた家族や隣人がある日突然ツチ族とフツ族に別れて殺しあう。
賄賂や保身を盾に軍人と交渉していく様子は実にアフリカ的。
西側諸国が何の利益ももたらさないルワンダを見捨ててしまうのも、アフリカが直面している現実。

2008年にルワンダを訪れ、実際に虐殺の行われた村の教会を巡っています。この映画には、事実のほんの一部で、キガリのジェノサイドミュージアムにはもっともっと恐ろしい現実が映し出されていました。
現在IDカードにツチ・フツの区分を示す部分はなく、忌々しい過去を消すために、ツチ・フツの区別そのものを無くしていこうとしているのだと思いました。


遠いアフリカで起こっていることにもっと耳を傾けてほしいから、多くの人に見てもらいたいです。

『世界の人々はあの映像を見て「怖いね」と言うだけでディナーを続ける』

1kirawa.jpg
中谷美紀すごい。
一見非現実的だけど、気付いたら自分もこうなっているような・・・ちょっと怖くもありました。

1koko.jpg
チベットを舞台に、山岳パトロール隊と密猟者の戦いを描く。
海抜4700Mに位置する秘境ココシリの美しい自然を見るために借りたが、INTO THE WILD同様、自然の厳しさに圧倒される。
双方にある『事情』は中国らしく切ない。
こちらも事実を基づくストーリー。
INTO THE WILDとココシリはかなりおすすめです!

1into_20120513230340.jpg
真実を求め旅立ち、アラスカの大自然に身を投じる青年の事実に基づいた物語。

すごく悲しい。

1inochi.jpg

1iruma.jpg
サンドラブロックがすきなので。彼の痕跡を探しながら歩いた町並みへ行ってみたい。

1udon.jpg
ただひたすらうどんがおいしそう。

1okuri.jpg

1kamome.jpg
行ってしまったフィンランド。

1shinumade.jpg
my life without me

1wally.jpg

| 世界の映画 | 22:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。