世界一周トラベリングソング。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ガイコツメキシコ

メキシコで見つけた愛らしいガイコツさんたち。

P9204977.jpg
グアナファトの有名なおかし屋さんのガイコツ夫人。



P9215043.jpg
オラ~


P9204874.jpg
ミッキーガイコツ。



がいこつ (2)
ガイコツガールズ。



がいこつ (3)
ファンキーガイコツ奥さん。



がいこつ
ガイコツ夫妻(画家)



P9204770.jpg
ボンネットのガイコツ。



メキシコ青いタイルの家 (35)
フリーダカーロWITHガイコツ婦人。



メキシコ青いタイルの家 (32)
たぶんガイコツ。



メキシコ青いタイルの家 (13)
ガイコツ祭壇。



メキシコ究極の雑貨 (6)
おそらくガイコツ。



メキシコ土産 (4)
ガイコツお菓子店の袋。



P9214990.jpg
ドンキホーテもガイコツ。



P9215132.jpg
スポンサーサイト

| Mexico メキシコ | 14:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メキシコでインタグラム

インスタグラムで撮ったメキシコ~
IMG_0555.jpg
グアナファト



IMG_0553.jpg
グアナファトの街角陶器やさん



IMG_0548.jpg
グアナファトの街角。



IMG_0547.jpg
グアナファトのカフェ。



IMG_0546_20130529141610.jpg
トマトジュースに唐辛子ソルトつき。病み付きになるおいしさ!



IMG_0556.jpg
テキーラ!



IMG_0559.jpg
メキシコシティのユースホステル。快適でした。



IMG_0604.jpg
お土産★

| Mexico メキシコ | 14:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メキシコ5日目ケレタロ観光

IMG_0544.jpg
グアナファトからメキシコシティに戻ります。途中でケレタロに寄って。
グアナファトのバス停にて。



P9215119.jpg




P9215123.jpg
これがメキシコの大地!



P9215124.jpg
来るときに見た真っ白い町がケレタロでした。
バスターミナルから市バスに乗って、10分ほどでケレタロの旧市街へ。



P9215125.jpg
ケレタロの広場。



P9215127.jpg



P9215128.jpg




P9215133.jpg
P9215131.jpg



P9215136.jpg



P9215135.jpg



P9215134.jpg



P9215139.jpg



P9215138.jpg
旧市街の住居地区。静か。



P9215137.jpg



P9215141_20130529135117.jpg
レモネードで休憩。



P9215144.jpg
ケレタロは、この水道橋で有名。



P9215152.jpg



P9215145.jpg



P9215149.jpg
白い家がぎっしりと並んだケレタロの丘。



P9215148.jpg



P9215154_20130529135059.jpg
ランチはボヘミア~



P9215156_20130529135036.jpg



P9225159.jpg
旧市街のちょっと北側へ行ってみました。



P9225157.jpg



P9225162.jpg



P9225160.jpg



IMG_0542.jpg
メキシコの地下鉄駅には、それぞれモチーフが決められている。これがあれば、外国人とか字の読めない人でも分かるってことですね。



P9225170_20130529135024.jpg
くたくたでメキシコに戻って、近くのおしゃれレストランでディナー。
明日の午後はもう帰国だー。

| Mexico メキシコ | 14:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メキシコ4日目⑤グアナファトの夜景

P9215047.jpg
今夜は夜景を見に行きます。昼間ももちろんすてきだけど、刻一刻と表情を変えていく夜もまたすばらしかったです。



P9215057.jpg
日が落ちて、街灯が着きだすのこの時間が一番すてき。



P9215062.jpg



P9215067.jpg



P9215077.jpg



P9215065.jpg



P9215085.jpg



P9215098.jpg



P9215099.jpg



P9215103.jpg



P9215113_20130529130827.jpg
グアナファト最後の夜は、テキーラで乾杯。

| Mexico メキシコ | 13:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メキシコ4日目④グアナファト散歩

観光ストリートをさらにさかのぼり、庶民のエリアまでお散歩お散歩。

P9214996.jpg
ちょっとローカルな雰囲気になってきた。昨日のマミー方面の斜面よりは山の手な感じ。



P9214997.jpg
メキシコ料理に欠かせないライムを持ったおじさん。



P9214998.jpg
この角の先が、みんなの広場。



P9214999.jpg



P9215000_20130529125132.jpg
広場には色々な屋台が。



P9215002_20130529125134.jpg
アイスクリーム屋台らしい。なんともレトロ。



P9215003.jpg



P9215012.jpg



P9215008.jpg



P9215007.jpg



P9215010.jpg
このあたりにとっても古い印刷機を使っている印刷屋さんがあったっけ。機関車みたいな色してたよ。



P9215013.jpg
ファティマの手!?



P9215014.jpg



P9215015.jpg



P9215018.jpg



P9215028.jpg



P9215021.jpg



P9215020.jpg



P9215017.jpg
通学路。



P9215019.jpg



P9215032.jpg



P9215030.jpg
メキシコガール。



P9215033.jpg
どきついホテル発見。



P9215034.jpg



P9215035.jpg



P9215036.jpg
帰りましょうか。



P9215037.jpg



P9215039.jpg



P9215045.jpg



P9215038.jpg
すごい、西部劇みたいなドアのバー!



P9215042_20130529130637.jpg
気がつけばまたあの木の下のカフェ。アイスコーヒー(です)を頂きました。

| Mexico メキシコ | 13:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メキシコ4日目③グアナファト散歩

P9204972.jpg
橋の上がカフェになってる。



P9204969.jpg



P9204973.jpg



P9204968.jpg



P9204970.jpg



P9204971.jpg



P9204975.jpg



P9204983.jpg



P9204981.jpg



P9204980.jpg



P9214992.jpg
ドアの形がとても古めかしいリカーショップ



P9204978.jpg



P9204979.jpg
一番の繁華街はこのあたり。



P9214989.jpg
カフェがたくさん。音楽もたくさん。



P9214988.jpg
よい天気ですね。



P9214984_20130529123959.jpg
カフェで休憩~



P9214987_20130529124001.jpg
グルグルチキンランチ~~



P9214990.jpg
ドンキホーテミュージアムに行ってきた。
とにかくドンキホーテにちなんだ作品だけを集めた博物館。絵画あり、ブロンズ像あり、おもしろいところではドンキホーテの食器なども。これはメキシコらしく、ガイコツドンキホーテ。
こういうちなみものの博物館がほかにもあったらいいなぁ。マリーアントワネット博物館だとかあったらすてきだろうな~~~



P9214991.jpg
ドンキホーテミュージアムのトイレがかわいかったのです。



P9214993.jpg
楽しかったです。



P9214994.jpg
街角カフェ。



P9214995.jpg
このあたりになぜかポリスメンが多かった。何かあったのかなぁ??

| Mexico メキシコ | 12:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メキシコ4日目②グアナファト散歩

P9204943.jpg
強盗が出るよ、というミラドールまでの道を歩いて下りました。
晴れているのがせめてもの救い。



P9204942.jpg



P9204944.jpg



P9204947.jpg



P9204951.jpg



P9204955.jpg



P9204956.jpg



P9204958.jpg



P9204961.jpg



P9204957.jpg
やっとメイン通りまで帰ってきました。



P9204962.jpg
かわいいひまわりの植木鉢。今夜はここのレストラン。



P9204963.jpg
グアナファト大学の脇の道を入って、ミラドールと反対側の斜面を登っていきました。



P9204964.jpg



P9204965.jpg
だいぶ上まで登ってきた。向こう側に見えるのはミラドールかな?



P9204966.jpg
丘の上の教会。このあたりからのどかな山の風景に変わる。



P9204968.jpg
私は山をバスで降りて、下の町へ。バスはぐるりと山の上を回って、向こう側の山へ。
その景色がきれいで、ちょっと対岸の山へ。

| Mexico メキシコ | 21:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メキシコ4日目①グアナファトの朝

P9204905_20130521153434.jpg
すっかり気にいったグアナファトの朝は、広場のすてきカフェで。生き返ります~



P9204904_20130521153433.jpg



P9204907.jpg
朝一で向かうは展望台。



P9204912.jpg
山肌に生えるサボテン!やっと見つけた~



P9204916.jpg
こうしてみると、教会と大学はすぐ近くなのね。



P9204918.jpg
よく晴れた日の、グアナファトのすばらしい町並み!



P9204922.jpg



P9204920.jpg



P9204931.jpg
こうしてみると平地に家がまとまっているようだけど、実際は大学のあたりから結構な坂が続いているのです。



P9204937.jpg



P9204939.jpg
こちらは庶民が住むエリア、昨日のマミー方面。色のついていない家がびっしり。



P9204936.jpg
広場にある木が見える。上からみるとこんな形に!



P9204932.jpg
展望台はこんな感じ。

| Mexico メキシコ | 15:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メキシコ3日目③グアナファト散歩

P9204859.jpg
散歩の途中に迷い込んだ、すてきな広場。



P9204868.jpg



P9204862.jpg



P9204861.jpg



P9204860.jpg



P9204870.jpg



P9204872.jpg
川沿いの家並み。下がレンガになっていて、中世みたい。



P9204873.jpg



P9204876.jpg



P9204877.jpg



P9204879.jpg



P9204878.jpg
この大きな木の下はカフェになってる。ちょうどいい場所にあるものだから、2日連続行ってしまった。
お隣さんは獣医さん。



P9204881.jpg
ケチャップセットの中にカードとドミノが入ってて、自由に遊んでねってことになってる。
暑い中歩き回ったあとこの木陰に座ると、ついつい長居したくなっちゃうんだよね~
刺青したヤンキー兄ちゃんがやってる平和なカフェなのでした。



P9204888.jpg
この教会がグアナファト観光ストリートの終点。



P9204887.jpg
観光の中心地



P9204891.jpg
西日を浴びるこの教会から中に入ると、観光ストリート。



P9204894.jpg



P9204890.jpg



P9204889.jpg
ここに来たときには、もう一泊することを心に決めていたのでした。
いい町だー。

| Mexico メキシコ | 14:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メキシコ3日目②グアナファト裏路地散歩

P9204800.jpg
旧駅舎のあるあたりが、地元の人が多い繁華街エリア。



P9204802.jpg
駅舎を利用したメルカドに行ってみます。



P9204803.jpg
メキシコのメルカド&お土産屋さん~
かわいい手作り雑貨とか、日用品とか、あとは写真のようなカウンター式の小さい食堂がぎっしり入ってました。



P9204804.jpg
このあたりから旧市街かな。さっき通ったマミーミュージアムへの道とは打ってかわって、洗練されたヨーロッパ風の町並み。



P9204805.jpg
メキシコの銀行に行ってみました。システマチックであまり待たなくて手際よかった。



P9204807.jpg
わー。この町に似つかないバス!!!
狭い路地からこんなバスが排気ガスあげながらしょっちゅうやって来するんです。



P9204814.jpg
またもかわいいベランダ。



P9204811.jpg
この町にはこういう小さな広場がたくさんあった。
日差しが強いので、木陰がうれしい。



P9204812.jpg
メキシコ人も木陰でリラックス。



P9204813.jpg
見上げると、すぐそこに迫る町並み。



P9204820.jpg



P9204818.jpg



P9204817.jpg
メイン通りからはずれて、ちょっと横道へ。
この町は、メイン通りからそれるとすぐに坂道になってしまう。山の合間のわずかなエリアに繁華街を作ってしまった感じ。



P9204821.jpg



P9204819.jpg
一歩入ると素朴な町並み。



P9204822.jpg



P9204816.jpg



P9204823.jpg



P9204828.jpg
エル レチョンという名前のバー。
レチョンといえばフィリピンで有名な豚の丸焼き。
遠くメキシコでもこの名前なのね。



P9204824.jpg
かわいい。



P9204837.jpg



P9204838.jpg
学校もう終わった?



P9204842.jpg



P9204839.jpg



P9204840.jpg



P9204843.jpg
グアナファト大学に到着!
この奇抜なたたずまい、この長い階段!!!は~~こんな大学に通ってたらもっと勉強するよね!?



P9204844_20130515000820.jpg



P9204853.jpg



P9204846_20130515000822.jpg



P9204850_20130515001021.jpg



P9204854.jpg



P9204852.jpg



P9204848_20130515001125.jpg



P9204855.jpg



P9204849_20130515001126.jpg

| Mexico メキシコ | 00:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メキシコ旅行3日目①グアナファトへの旅

昨年のメキシコ旅行、いまさら続きます。
P9194741.jpg
メキシコ3日目は、高山都市グアナファトへ。
メキシコはバスがとても発達していて、道もヨーロッパ並に整備されていました。
どこのバスも大して変わらないようですが、今回はprima plusというエクスプレスバスにしてみました。
どうやら各町を停まるローカルバスが一番安いそうですが、地元の人によるとそれはあまり安全ではないとか・・・

このバスも、乗車前に顔をビデオで撮影されました。
テロの危険がある国では時々あって、以前パキスタンとエクアドルでも撮影された気がする。
そんなときどこ見ていいか分からずカメラ目線しちゃう・・・ただでさえ目立つのに、余計怪しいっつーの。


P9194742.jpg
バスはアテンダントもいる豪華タイプ。
なんか色々プレゼントもついてました。
高速道路の沿線は麦とか色々な作物の大農園が広がっていて、とにかく豊か!
メキシコと言えばサボテンだらけの荒地と思っていた私。滞在中サンタフェはどこにも見当たりませんでした。



P9204743.jpg
5時間程度で高原の町、グアナファトに到着~
かつて鉱山としてうるおった都市と聞いていたので、ラパスのような北斗の拳みたいな町を想像していたのですが、この町の入り口はメキシコシティと同様の外資系のお店が並んでいるし、旧市街への道も植木などをしっかり整備していてとてもきれい、もう先進国でした。



P9204744.jpg
荷物を置いて、早速待ち歩きへ。


P9204748.jpg



P9204750.jpg



P9204751.jpg
町の中心である旧駅舎へ向かう道。現在は鉄道は通っておらず、駅舎は市場として使われています。



P9204749.jpg
メキシコ人は国旗がお好き。



P9204756.jpg
めがね橋。



P9204757.jpg
グアナファトの一般的なお店。コンクリートと木のドア、カラフルな色合いの素朴な作り。



P9204759.jpg
バスもレトロでしょう。大型の車って、地域差が出るよね。アジアとは違うなーと思います。



P9204760.jpg
これから丘の上のマミー博物館に行きます。微妙に空気が薄いので、はぁはぁしてしまいます・・・



P9204761.jpg
観光エリアと離れて、地元の人でにぎわうエリア。



P9204763.jpg
よく晴れてる!橋に椅子がついているのがいいねー。みんなのんびり。



P9204766.jpg
ここにある豆屋台がすごい人気で飛ぶように売れてた。
豆なのに。



P9204765.jpg
今日本で流行りのツートンカラーのさきがけですね。



P9204767.jpg



P9204764.jpg
路地に入って、階段へ。
そりゃぁもう静かな午後でした。晴れてなかったら北斗の拳と思います。



P9204773.jpg
ベランダがメキシコ風!


P9204793.jpg
階段もかわいいですねー。



P9204792.jpg
柵!?



P9204772.jpg
マミーミュージアムはあちら。



P9204771.jpg
現役。



P9204769.jpg
洗濯物を干しているなのに、お店みたい。




P9204776.jpg
階段脇のお店。駄菓子やに通う子ども!?



P9204777.jpg



P9204768.jpg
振り返るとカラフルな家並み。



P9204778.jpg
だいぶ高いところまでやってきた。



P9204782.jpg
グアナファトの町並みを一望できます。レゴハウスみたいな町並みがすり鉢状に広がる。
メキシコシティ周辺もこんな感じで、山を切り開いてぎっしり家を建てている集落を多く見た。



P9204787.jpg



P9204784.jpg



P9204781.jpg
何かと思ったら、墓地入り口でした。ホラー映画に出てきそう。




P9204794_20130514203801.jpg
やっとマミーミュージアムに到着。
その前にビール。
マミーミュージアムはすごかったです。そこの墓地からいらっしゃったのでしょうか。
マミーがいれば結構色々見に行くほうほですが、ここの方々は乾燥地帯だからか、特になんの処理もされていないそのままのマミーさんで、服も着たまま。100年ぐらい前だと思いますが、中国のドレスとか、当時の服を着ていて、しかも表情がいいマミーさんが多く、なんだか妙にライブリーマミー。
よみがえったマミーが楽しんでいるようにさえ見えてしまう。
が、それもさすがに100人ちかくいるとおなかいっぱいになりました。

現地人、写真撮ってたけどさすがにそれはないよなーとおもいつつ、かわいいマミーキャンディをお土産に買って帰りました。
マミーをかわいくキャンディにしちゃうってことは、多分ライブリーマミーに愛らしさを見出す人が多いってことなのか、はたまたメキシカンの国民性なのか。

愛らしいマミーキャンディですが、うっかり放置していたら溶けてしまってどろどろゾンビキャンディになってしまいました。



P9204791.jpg
マミーミュージアムをあとに、旧市街へ向かいます。

| Mexico メキシコ | 17:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メキシコ2日目③ フリーダカーロ博物館

世界不思議発見で見て以来、一度見てみたかったフリーダカーロ博物館へ。

フリーダカーロ (7)
近代美術館の2人のフリーダが見られなかっただけに、時間ぎりぎりになんとか駆け込めてラッキー。
緑が沢山ある閑静な住宅地にありました。



フリーダカーロ
青い壁でひときわ目立つ建物。



フリーダカーロ (6)



フリーダカーロ (4)
フリーダの家。アトリエは正面左側。



フリーダカーロ (2)



フリーダカーロ (3)
緑が沢山あるお庭。



フリーダカーロ (5)
フリーダの作品は20点ぐらいあったと思う。アトリエも当時の様子が分かるように残されていた。
当時のままではないかもしれないけど、今はガラスから太陽の光りがたくさん差し込む、とても明るいアトリエだったのが印象的。

フリーダの家のあとは地下鉄でシウダデラ市場へ。
もう閉店間際の時間帯だったので閑散としていた。
控えめな店主のお姉さんの感じがよくて、沢山の店の中からそのお店の唐辛子模様の大きなお皿を購入。
このお皿を使ったときは、いつもあの店を思い出す気がする。

ホテルに戻って夕飯へ。

P9194734.jpg
こんなかわいらしい内装のお店。見てるだけで幸せになるなー。



P9194731.jpg
今日のディナープレートも見た目が華やか。
かわいいプチサイズと思いきや、結構のボリュームでおなかいっぱい!



 (3)
食後はいつもの広場をぶらりと散歩。ライトアップされていました。



 (4)



 (5)



 (6)

| Mexico メキシコ | 22:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メキシコ2日目② 国立人類学博物館

色々な博物館に行きましたが、歴史ある国だけに、内容は本当に充実していました!
同じ歴史ある国のミュージアムでも、展示の仕方等はエジプトの国立博物館とは雲泥の差、時代ごとにエリアも別れているし、見やすい。地下に部屋があったり、庭に遺跡のレプリカがあったり、博物館でありながら探検気分も味わえる。
1Fは貴重な文化財が、2Fはメキシコの民族文化がずらりと並べられている。
メキシコ究極の雑貨
入り口。



メキシコ究極の雑貨 (3)
この中庭をぐるりと展示スペースが並んでいて、しかも1Fと2Fが!
巨大だー。



メキシコ究極の雑貨 (6)
中央にあるのはアステカ文明の部屋。



メキシコ究極の雑貨 (2)
アステカ文明の太陽の石。



メキシコ究極の雑貨 (4)



メキシコ究極の雑貨 (5)



メキシコ究極の雑貨 (7)
色々な遺跡がありますねー。



メキシコ究極の雑貨 (8)
先史時代。このジオラマがすごくてですね!シリーズ化されていてもっと色々あるんですが、かなり壺にはまってずーっと見てました。顔がね、怖いの!!!



メキシコ究極の雑貨 (11)
さて、ここからは民俗学へ。メキシコ雑貨の博物館です!



メキシコ究極の雑貨 (9)
生命の木Arbol de la Vidaと呼ばれる民芸品のすごいバージョン。圧巻。



メキシコ究極の雑貨 (10)



メキシコ究極の雑貨 (14)
ビーズで飾った置物。シウダデル市場に1件専門のお土産屋さんがあります。



メキシコ究極の雑貨 (15)



メキシコ究極の雑貨 (13)



メキシコ究極の雑貨 (16)



メキシコ究極の雑貨 (27)
お皿にビーズを飾っていくタイプのものも。



メキシコ究極の雑貨 (28)



メキシコ究極の雑貨 (29)



メキシコ究極の雑貨 (30)
これはなんだろう??かわいいミニチュアハウス。



メキシコ究極の雑貨 (25)
続きまして、刺繍。メキシコの刺繍もまたすごい。


メキシコ究極の雑貨 (18)
かわいー。



メキシコ究極の雑貨 (26)



メキシコ究極の雑貨 (22)



メキシコ究極の雑貨 (23)



メキシコ究極の雑貨 (24)







メキシコ究極の雑貨 (20)



メキシコ究極の雑貨 (21)



メキシコ究極の雑貨 (17)



メキシコ究極の雑貨 (19)



メキシコ究極の雑貨 (31)





| Mexico メキシコ | 22:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メキシコ2日目① メキシコシティ散歩

メキシコ青いタイルの家
メキシコ二日目の朝です。



P9184587.jpg
朝からタコス。



メキシコ青いタイルの家 (2)
中央広場、ソカロにあるメトロポリタンカテドラルは、ラテンアメリカ最大級の教会で、メキシコにあるすべての教会を統轄しているのだそう。



メキシコ青いタイルの家 (4)



メキシコ青いタイルの家 (7)
この教会も微妙に右のほうが斜めってる。



メキシコ青いタイルの家 (8)
ソカロ



メキシコ青いタイルの家 (6)



メキシコ青いタイルの家 (5)
国旗を降ろしているのか、上げてるのかよく分からなかったけどポールが巨大。
町中にあふれる国旗といい、この巨大国旗といい、国旗というのはこういう役目があっていいと思うんだけどね。



メキシコ青いタイルの家 (9)
奥のほうも斜めってますね。メキシコシティ、大丈夫なのか?



メキシコ青いタイルの家 (10)
普通のお店。ね、なんともいえない統一感の無さ。
一応セブンは地味な色に抑えてるみたい。



メキシコ青いタイルの家 (11)
アステカの中央神殿があったテンプロ・マヨールは、現在の中央広場のすぐ横にある。



メキシコ青いタイルの家 (12)



メキシコ青いタイルの家 (13)



メキシコ青いタイルの家 (14)
祈祷している人たちが・・・



メキシコ青いタイルの家 (15)
全景です。このあと、併設の博物館を見学中に、テンプロマヨールの非難訓練に巻き込まれました><
いきなり警備員さんがやってきて避難通路に誘導されたものだからテロかと思ったわ~あーこわかった。
でもなかなか動きはよかったよ。テンプロマヨールで避難しなくちゃいけない場合は安心です。



メキシコ青いタイルの家 (16)
点呼を途中で抜け出し、再び散策へ。



メキシコ青いタイルの家 (17)



メキシコ青いタイルの家 (18)
メキシコシティの銀座、歩行者天国になっている繁華街。



メキシコ青いタイルの家 (19)
あー、あったあった。
キューバでもお目にかかった支倉常長様が、メキシコにて滞在されたお屋敷だとか。
支倉好きには欠かしてはならないポイントです。



メキシコ青いタイルの家 (20)



メキシコ青いタイルの家 (22)



メキシコ青いタイルの家 (21)



メキシコ青いタイルの家 (23)



メキシコ青いタイルの家 (25)



メキシコ青いタイルの家 (29)



メキシコ青いタイルの家 (24)
中は吹き抜けになっていてとってもすてき。



メキシコ青いタイルの家 (26)
店員さんの制服もかわいい。



メキシコ青いタイルの家 (28)



メキシコ青いタイルの家 (27)



メキシコ青いタイルの家 (30)
べジャス・アルテス宮殿



メキシコ青いタイルの家 (31)
横からも一枚。



メキシコ青いタイルの家 (32)
工事現場でメキシコらしいグラフィティ



メキシコ青いタイルの家 (33)
こんな高いビルにもおめでたい布が!!



メキシコ青いタイルの家 (36)
ディエゴ・リベラの壁画。
一人ひとりに説明がついていておもしろい。



メキシコ青いタイルの家 (35)
骸骨婦人の左にフリーダカーロ婦人、その前に少年の姿となって描かれているのがリベラなのだそう。



メキシコ青いタイルの家 (38)
地下鉄に乗って、チャプルテペック公園へ。



メキシコ青いタイルの家 (39)



メキシコ青いタイルの家 (37)
公園にいっぱいいるこの子。



P9184678.jpg
オレンジのパウダーがついたポテトチップ、チリパウダーを振りかけてくれる。
食べ切れなかったらあの子にあげると喜ぶ。



P9184680.jpg
国立人類博物館の前に、お昼ごはん。

| Mexico メキシコ | 22:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メキシコ1日目② 独立記念日のメキシコシティ散策

遺跡からメキシコシティへ。
独立記念日が過ぎたばかりのメキシコシティは、今なおその名残で町中あふれていた。

メキシコシティ (11)
大きな広場もこの通り。
一瞬クリスマス!?かと思った。



メキシコシティ (12)



メキシコシティ



メキシコシティ (3)
メキシコシティに帰って、サントドミンゴで夕食。
メキシコでは、ランチが夕方ぐらいまで続くらしく、5時頃行ったらちょうどランチの人が帰るころだったみたい。
切り絵をメキシコカラーにするのは、独立記念日のあとだったから。



メキシコシティ (2)
独立記念日に食べるチレスエンノガーダを食べました。



メキシコシティ (4)
町の窓からもメキシコ国旗。



メキシコシティ (10)



メキシコシティ (8)



メキシコシティ (6)
ソカロ地区は、古い建物が多く残る地区。



メキシコシティ (9)
がしかしそこは雑多なメキシコ、統一感のない建物がポーンと出てくるのです。



メキシコシティ (7)



メキシコシティ (5)
このあたりの地区は地盤沈下が激しいらしく、建物が斜めってる!!こわい!



メキシコシティ (14)
夕暮れは、広場を見下ろすレストランで一杯。



メキシコシティ (13)
キューバを出たのが深夜3時とかだったっけ。疲れたので9時には帰って寝ましたzzz

| Mexico メキシコ | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メキシコ1日目①テオティワカン遺跡に行ってきた。

キューバを早朝に出発し、やってきたのはお隣メキシコ。
入国でワンワンが大活躍、見つけ出すわ出すわ、次から次へとサンドイッチ!!
機内食のハム入りサンドイッチを、みんなポケットやバックに入れてお持ち帰りしていたのです(笑)

タクシーを待っている途中で出会ったのは、アラブ名を持つおじさん。
生まれはメキシコらしく、時々近隣を旅するのが好きなんだそう。
メキシコというと出稼ぎに行く先というイメージだっただけに、この国に移住するアラブ人がいることは意外だった。

タクシーを出ると、キューバとは正反対の資本主義っぷり!マックとか、いろんなスーパーとか、トヨタとか。
キューバのあとだとなんだかとたんに「普通の国」に来てしまったというがっかり感も・・・
ああいう、ちょっと現実離れした世界が好きだからかな。
メキシコといえば、出稼ぎの人も多い国だとばかり思っていたけど、メキシコシティは大都会だった。
あとは、すごく雑多!
東京にも似てる統一感の無さ。
普通、どこの国もある程度建物や装飾に統一性があるけど、この国は周囲との調和を一切考えていないんじゃないかという自由っぷり。アメ横みたいなごちゃっとした場所があれば、パリのような古くて趣のある通りもあって、中途半端な大きさのスーパーがあり・・・
いろんな所に行ってたり、色んなところからきた人たちが、なんとか身を立てるためにがんばった結果なんだろうな。そう思うと、この統一感の無さが「メキシコシティらしさ」なのかもしれない。

荷物を置いたらすぐに地下鉄を乗り継いで北バスターミナルへ。
目指すはメキシコシティから2時間ほどで行けるオルティワカン遺跡。
紀元前2世紀ごろに栄えたメキシコ最大の宗教都市国家だとか。
メキシコの遺跡は以前から一度は行ってみたかった。
今回の旅ではかの有名なチチェンイツァーには行けないけど、ここならメキシコシティからもアクセスしやすい。

テオティワカン
入り口付近からは、大きなおやまはあまり見えない。とても巨体なのです。



テオティワカン (3)
ラシウダデラという城壁らしい。シウダ~が付く町、南米に沢山あったよなー。



テオティワカン (2)
これは小さな神殿。



テオティワカン (4)
目指すはあの神殿。太陽のピラミッドと呼ばれ、世界3番目の高さなんだとか。
近そうに見えるのは、ピラミッドが巨大だから。
ここまで遠い!



テオティワカン (5)
月のピラミッドから伸びる死者の道。アップダウンがあって、歩くのは結構大変。



テオティワカン (6)
どーん。
太陽の神殿のふもとにやってきた!



テオティワカン (7)
や、山!?1万人の労働者が10年の歳月をかけて作ったのだとか。



テオティワカン (12)
急な階段は怖い!でも、おばあちゃんたちも子どももみんながんばってるよー。



テオティワカン (8)
到着~。思ったよりも簡単だった!65mの高さだとか。



テオティワカン (9)
月のピラミッドが見える。



テオティワカン (11)



テオティワカン (10)



テオティワカン (13)
山、作った。
このピラミッドの内部に、もう一つピラミッドが隠されているんだとか。ミステリアス~



テオティワカン (14)



テオティワカン (15)
ジャガーの壁画。



テオティワカン (16)
月のピラミッド。近づくと、後ろにある大きな山が隠れる。
高さは太陽のほうが大きいけど、重要度はこちらのほうが上だったらしい。



テオティワカン (17)
ここからメキシコシティ間は、山を切り開いて作った住宅地が沢山ある。
中にはすり鉢状になってしまった場所もある。
田舎にいけば耕地はいっぱいあるのに、どうしてみんなこんな狭くて、しかも山の斜面の不便な場所に集まったんだろう??
そんなこんなで窓の外を見ている間にバスはメキシコシティに戻ったのでした。

| Mexico メキシコ | 21:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メキシコ土産

メキシコ土産 (5)
右のネコも持って帰ってきちゃった★
粉末で、水で戻すサルサベルデとか、おいしいトルタダスとか、フレッシュなトルティージャとか。
フレッシュなトルティージャは2週間ぐらい置いておいても大丈夫みたい。おいしく頂きました。
あと右側のは、タマリンドビールにも入れていたピカンテソース(酸味のある辛いソース)、
マルガリータやタマリンドビールのグラスについていたチリ&レモンパウダー(この酸味がたまらん。)
あとトマト味のクノール顆粒もかなり便利!スープ作りに重宝しています。
瓶に入ったのはチョコレートで作ったソース。



メキシコ土産 (4)
骸骨マークで有名なお菓子屋さん(観光地だったらどこでもあるみたい。)のお菓子。
マザパンてのが、フィリピンでも食べたポルボロンと似ていて癖になる。
ピーナッツの粉と砂糖でできていて、ポロポロとしたお菓子。
もとを辿るとスペインあたりのお菓子で、ポルボロンもマザパンも仲間みたい。
スペインからスペイン植民地に広がった食べ物でそのまま土地の人に引き継がれている食べ物ってとても多い。
遠いスペイン、フィリピン、メキシコで同じ名前を使っている食べ物もいっぱいある。
スペイン文化がいかに強烈であったか想像できる。

丸いのはココナツとお砂糖でできているケーキ。
すごく甘いから、毎回食後にほんの一口づつ。

ねじねじ棒は、やわらかいキャラメルのような食感。これまた暑い国で好まれる味。
どちらも骸骨マークのお店で試食が可能。お土産買う前に味見できるのはうれしいし、私みたいな短期旅行者で時間がない場合もメキシコスイーツをあれこれ試せるのでありがたい。



メキシコ土産 (2)
グアナファトのミイラ博物館前のお土産やさん名物、ミイラキャンディ。
大勢のミイラさんを見たあとに、バキバキ割りながら食べましょう。案外おいしい。



メキシコ土産 (9)
メキシコ駐在さんのご家庭に必ずあるというセルビン焼き。
グアナファトにお店があり(親日家として有名なご夫婦だそう)あまりのかわいさに100ドル近くお買い物してしまった!(結構いい値段なんです。)
これがメキシコで見た一番かわいいものかな。
工房まで行って買うこともできるらしく、もしまたいつかチャンスがあったら行きたいなー。
日本酒用のおちょこや、煮物にも合いそうな食器類がとても日本人好み。そりゃぁ日本人に人気出るよなーって感じです。

右奥の写真立ては、グアナファトの路地にあるおしゃれ雑貨のお土産やさんで買ったもの。
青いタイルが大好きなので、ついつい買ってしまった。



メキシコ土産 (7)
メキシコシティのお土産市場で買った雑貨。
メキシコっぽい色合いがいいなーと思い、かわいい柄のコースターや小皿、そして布。
高原の人々の色彩感覚、とてもカラフル。シウダデラ市場で購入。
(この小皿の店はネコ屋敷で、ネコちゃんが5匹ぐらい置物のようにおとなしく昼寝してた。お皿に毛がついていて、うちのおネコ様がスンスカスンスカ反応していました。)



メキシコ土産 (8)
これもシウダデラ市場にて。
厚いし割れやすく(家に帰ったら2個割れてた。)質はそんなによくないけど、柄が好きだったので。


メキシコシティのお土産市場と、グアナファトの市場を色々回った結果、このシウダデラ市場が一番掘り出し物が多いと思いました。一生懸命がんばれば真ん中の広場から歩いていけました。
メキシコのお土産は思ったより高めかな。何個か買うと少しだけまけてくれたりもするけど、基本的にだめなときは引き止められない。あと、はやっていない市場はふっかけ額が半端ないと思った。

| Mexico メキシコ | 16:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。