世界一周トラベリングソング。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バンコク観光黄金ルート

P1026088.jpg
バンコクと言ったらここ。初タイの友人をお連れしての王宮。ここに来るときはいつも天気がよく、そしてその天気の良さにバテバテになるのです。



P1026100.jpg
暁の寺に登ってみた。



P1026095.jpg
すごく急なのです。



P1026092.jpg
ワットアルンからの眺め。こうやって見ると、チャオプラヤー川は今だに水運の要なんですね。
いろんなボートが行ったり来たり・・・



P1026093.jpg



P1026108.jpg
ボートに乗って移動。



P1026109.jpg
お坊さんも移動。



P1026112.jpg
午後3時、カオサンの裏通りで休憩。



P1026111_20130426213601.jpg



P1026114.jpg
トゥクトゥクに乗って夜の町へ移動。



P1026115_20130426213629.jpg
BTSに乗って宿のあるトンローへ。
オノリのBTS。



P1026116_20130426213631.jpg
友人最後の晩餐は、トンローの屋台。やっぱりこれが一番タイらしい。

今回は飛行機が取れずにさらに私は3日間の滞在延長。
その後香港を経由して日本へ。
休みをまるまるいっぱいタイに使ってしまいました。
今年の正月も2週間どっか行こう。2年前のインドみたいに、ネットのないどこかへ。
スポンサーサイト

| Thailand チェンマイ アンパワー | 21:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サワディー スクンビットイン ホテル (Sawasdee Sukhumvit Inn Hotel)バンコク

トンロー駅から5分の好立地。レビューには「ソイが怖い」と書いてありましたが、大通りからマッサージやさん、「もみや」や、日本人向け居酒屋がある駐車場のようなところを入っていくと安全にたどりつけます。
途中にコンビニとマッサージ屋さんもあって、何かと便利。
スクンビットの南側には有名な屋台街があるし、北側の大通り沿いをずっと行けば日本人行き着けのマッサージ屋さんも多くて便利。
一番安い部屋は狭い窓ありOR広いけど窓無しという条件だけど、水周りはきれいだし、後半泊まったときには下の階でお願いしたいというリクエストも聞いてくれました。
掃除も毎日きれいにやってくれるし、お正月休みに1週間のんびり滞在するのにはとても良かったです。


fc2blog_20121224131616779.jpg
部屋は寝るだけ。この小さな食堂がお気に入り。朝はここで毎日2時間ぐらいゆっくり朝食を。
コーヒーは飲み放題で、日本の新聞も読めます^^
WiFiもあるし、うるさい欧米人やヤングメンもいなくて、もう、言うこと無し。

P1026084.jpg
これは友人がいたときにとまったデラックスの部屋。窓もあって広くてきれいでした。


P1036130.jpg
トンロー駅から帰る途中にある花屋さんで買ったラン。確か30バーツ程度だった気がする。
毎日でも買いたい。


P1036120.jpg
カオサンみたいな下町エリアじゃなくて、スクンビットのど真ん中。でもなんかなごむエリアでした。

主に夜勤シフトになっているおにお姉さんが、がんばって日本語でおやすみなさい~というのが良かったです。

| Thailand チェンマイ アンパワー | 16:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1月2日アンパワーの朝

P1026075.jpg
アンパワー出発の朝。昼間はひっきりなしにボートが行きかう運河の湖面が、朝はこんなにおだやか。



P1026078.jpg
あ。スイカ売りのおじさん。



P1026082.jpg
泊まってたゲストハウス。時間があったらゆっくりお茶したかった。



P1026079.jpg
お店も全部閉まってる。全部木ドアなのがすごい。



P1026077.jpg

友人は明日には日本に帰るので、朝早くアンパワーを出発してバンコクへ。
アンパワーは多分日帰りで行くような場所だと思うけど、素朴なタイ人とふれあいながらのんびり過ごすにはとてもいい場所だと思いました。
いい宿見つけてもっとのんびりしてもいいなー^^

| Thailand チェンマイ アンパワー | 15:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイ・メークロン駅

P1015950.jpg
メークロン駅



P1015968.jpg
タイの駅といったら、このブーゲンビリア。



P1015997.jpg



P1015999.jpg
停車している電車に乗ってみた。案外モダン。



P1016002.jpg



P1016000.jpg



P1015949.jpg
待合室が小屋みたいになっててかわいい。



P1015947.jpg



P1015998.jpg
忙しい時間が終わった屋台。看板がいいね。



P1015974_20130326160815.jpg
電車が折り返すまで、ちょっと腹ごしらえ。



P1015971_20130326160755.jpg
アンパワーチャーイエン!鉄子だったら超萌えポイント。



P1015948.jpg
レトロな駅舎。



P1015951.jpg
駅の先は川になってる。
バンコクより南は運河が張り巡らされていて、大きな川に当たる度に線路も途切れてしまう。



P1015960.jpg
そうしたら、渡し舟に乗って対岸へ。そして再び線路が続くのです。
バンコクから電車で来る場合、メークロンまでの道のりで1回渡し舟に乗るそう。



P1015953.jpg
メークロンの川



P1015952.jpg



P1015957.jpg
レトロな船の窓口。王様と女王様の写真付き。



P1015956.jpg
桟橋。



P1015958.jpg
売店



P1015962.jpg
メークロン駅のちょっとしたアトラクション。記念撮影ができます。



P1015965.jpg
デートはアンパワーで、的な??



P1015961.jpg
メークロン近郊にある塩田の写真。アンパワー行きのミニバスに乗ると、両側がずっと塩田。



P1016028.jpg
メークロン市場本編はこちら。結構立派。やっぱり魚介が多い。



P1016030.jpg
アンパワー行きのソンテウ乗り場である「セブン」を探すも、メークロンにはセブンが多すぎてよく分かりませんでした(笑)みんな口をそろえて「○○のセブン」と言うんだけど、私たちには○○が分からず・・・多分「あっちのセブン」みたいな感じだったのかな??
何はともあれ、たくさんのメークロン市民の助けを借りて、私たちは無事○○のセブン前にたどり着きました。



P1016031.jpg
1月1日のソンテウ。



P1016036.jpg



P1016038.jpg



P1016039.jpg
アンパワーの入り口の橋。



P1016041.jpg
こういう路地裏運河にも行ってみたかったな



P1016042.jpg
あ!!



P1016043.jpg
お姉ちゃんがピースしてる!!コップンカー。



P1016044.jpg
タイ版トラック野郎!あんまり見たことない。



P1016046.jpg



P1016049.jpg



P1016045.jpg
西日を受けて、のんびりのタイ。旅先の午後3時、ちょっと疲れてけだるいかんじ。あとで思い出したときはいい思い出なんだけど。

| Thailand チェンマイ アンパワー | 15:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

折りたたみ市場 タイのメークロン市場

アンパワーからソンテウで20分程度のところに、メークロン市場という有名な市場があります。
線路沿いにある市場で、電車が来たら市場をぱっと折りたたむ、あれです。

前々から行ってみたかったこの市場、アンパワーからこんなに近いなんて!
メークロン市場は日本人にも人気みたいで、電車を何個か乗り継いでやって来ていた日本人(年配の方が多かった!)をたくさん見かけました。

P1015979.jpg
線路はこの市場の横にあります。もともとはこの市場が広がったものなんだそう。



P1016024.jpg



P1015938.jpg
線路が真ん中にあるのが分かりますか??



P1015929.jpg



P1016023.jpg
タマリンド。むしろレールを利用している!?



P1015935.jpg
線路ぎりぎりに置かれている台に、このような車輪がついていた!そこまでして!



P1015977_20130419142101.jpg
ほとんど全部のお店に時計があることを友人が発見!さすが、視点が違うね!
これでみんな、電車の通過時間を把握できるんですね。



P1015984.jpg
ひさしをたたまないと。



P1015983.jpg
準備OK!



P1015990.jpg
来たー!!



P1015993.jpg
すごいギリギリ!
ちなみに電車はギリギリまで徐行してくれています。アジアだなぁ~^^



P1016009.jpg
すぐそこが、メークロン駅。日に数往復だから市場が成り立つんだそう。駅に到着してちょっと経ったら折り返す。



P1016007.jpg



P1016004.jpg



P1016011.jpg
折り返しの電車が出発。反対側からも来たー!



P1016012.jpg



P1016013.jpg



P1016017.jpg
日常茶飯事なのね。



P1016015.jpg
商品完全にもぐりこんでる。



P1016018.jpg



P1016019.jpg



P1016020.jpg
行っちゃった。さ、営業再開。



P1016021.jpg
友人のiPadと市場。

| Thailand チェンマイ アンパワー | 14:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アンパワーのホテルその2 ゲストハウス編Thanicha Healthy Resort Amphawa

アンパワー2日目、お正月の夜は、川沿いのゲストハウスへ移動。中級ホテルも良かったけど、タイ風のナチュラルなゲストハウスもまた雰囲気あってすてきでした。
水周りの使い勝手がいいという友人評価も。


P1026082.jpg



P1016052.jpg
ゲストルームは奥まったところにあって、中庭を囲むようにぐるりと作られていました。この木がいい雰囲気だった。



P1026081.jpg



P1016051.jpg
木造がアンティークでよいね。



P1016056.jpg
お部屋のベットが小上がりのマットレス!サロン付き。



P1016050.jpg
木漏れ日ですよ。癒されるわー。



P1016055.jpg
1泊2、3千程度だけど、ちゃんとアメニティもついていました。



P1016059.jpg
表側のカフェスペースからは、川が見える。本当に川の目の前なのです。



P1016066.jpg
夜はこんな感じ。



P1016063_20130326151440.jpg
かわいいカップ。
お冷入れと、ソーサーがかわいい。



P1016064.jpg
カフェスペース



P1016067.jpg
オープンスペースなのに、お座敷風で、三角枕でのんびり~。行き交う人やボートを見物。



P1016068.jpg
夜はこれが目印。

ちなみに宿は地元客が多くて、週末は早めに予約が埋まるようでした。場所と雰囲気でおすすめ。ちょっとわかりずらいかも。


| Thailand チェンマイ アンパワー | 15:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お正月のアンパワー散歩

P1015841.jpg
お正月のアンパワー。スイカ売りのおじさん。



P1015895.jpg



P1015916.jpg



P1015914.jpg



P1015916.jpg



P1015914.jpg



P1015896.jpg



P1015898.jpg



P1015897.jpg
民家大解放中。



P1015913.jpg
切符?



P1015912.jpg
素朴な風鈴。



P1015901.jpg



P1015904.jpg



P1015905.jpg



P1015906.jpg



P1015907.jpg



P1015908.jpg
船上屋台。



P1015909.jpg



P1015910.jpg



P1015921_20130321135057.jpg
アンパワー名物のお菓子を作っているところに遭遇



P1015918_20130321135010.jpg
卵の黄身で作ったお菓子。



P1015919_20130321135055.jpg
アンパワー名物みたい。



P1015920_20130321135056.jpg
通りすぎる人がみんなこれを持って歩いてました。

| Thailand チェンマイ アンパワー | 13:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイのお正月@アンパワー2013

P1015831.jpg
2013年お正月の朝。サワディピマーイ。



P1015849.jpg
アンパワーの運河の朝。



P1015845.jpg
早起きして、お正月の托鉢見学。
アンパワーだけに、船でやって来たお坊さん。



P1015844.jpg
お供え物を差し上げて、ありがたいお経を唱えていただきます。



P1015835.jpg
商店街には机が準備されていました。



P1015855.jpg



P1015851.jpg
私たちもホテルでお供えセットをゲット。米や砂糖など。
こんなちょっとなの~と周囲の人に若干笑われつつ。




P1015859.jpg
ちなみによそ様と比べるとこんな感じ(笑)
同じ机で待っていたボーイッシュで元気なお母さんとその子ども、そして車椅子のばーちゃんたちと一緒に記念写真。田舎だからこそのふれあい~



P1015858.jpg
遠くのほうから裸足のお坊さんが歩いてやってくるのかと思いきや、坊さん四駆で乗りつけ、町民を待たせて朝粥!!8時の予定がもう9時だし。時間はとことんゆるやかなのです。



P1015870.jpg
托鉢始まりました~



P1015863.jpg
一人ひとり丁寧にお経を唱えてくれるのかと思ってのに、とにかくすごいスピードで巡回していくお坊さん。鉢に入りきらないものは、大袋を持ったアシンスタントにどんどん手渡されていきます。



P1015866.jpg



P1015871.jpg



P1015872.jpg
今年一年、無事で過ごせますように^^



P1015876.jpg
ホテルに帰る途中に出会った像さん。
お年玉くださーい

| Thailand チェンマイ アンパワー | 12:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アンパワーのおすすめホテルAMPHAWA NANON HOTEL

大晦日の夜は、ちょっと高めのホテルにしました。運河からも徒歩1分で便利なAMPHAWA NANON HOTEL。アゴダで予約。戦勝記念塔からのミニバスの停車場所(橋を渡ってすぐ、両側に銀行あり)からも徒歩30秒程度と便利すぎる立地でした。

P1015890.jpg
まだ新しくて、外国人も珍しいみたい。オーナーだか支配人ぽい女性スタッフが色々気を使ってくれて、快適に過ごせました。年末で繁忙期だったこともあり、コスト的には少し高いかなと感じたのと、屋外がアゴダの写真とは結構違うという印象でしたが、スタッフのホスピタリティは◎。



PC315729.jpg
室内は写真で見ていた通りモダンアジア風。シャワールームは打ちっぱなし、バスタブ無しだけど湯量が多くて快適でした。



P1015885.jpg
大きめのテラスがあったので、お茶タイム。



P1015886_20130321121511.jpg
備え付けのお皿がポップでした。



PC315733.jpg
フロントや各階の共用スペースがところどころかわいくて、視覚的にもかわいかったです。
いわゆる高級ホテルではないけど、いまどきタイのカジュアルな雰囲気が楽しめるホテル。



PC315734.jpg
ロビー



PC315732.jpg



P1016070.jpg
トイレー。
ちょっと知り合い(?)になったことをいいことに、チェックアウト後の散歩中にも借りちゃいました。



PC315797.jpg
部屋ナンバーがライトアップで浮かび上がるスタイル。おしゃれー。




PC315804.jpg
おしゃれついでにエレベータも、鍵をかざすスタイル。
シンドラー社製でした。



PC315803.jpg

| Thailand チェンマイ アンパワー | 12:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2012年→2013年 タイの大晦日&アンパワー水上マーケットで年越し!

PC315810.jpg
アンパワー町内会年越しパーティに参加してきました^^ローカル!



PC315814.jpg
おめでとう!!サワディピーマイ!



PC315819.jpg
踊って歌う、健全な年越し。あ、うれしそうに踊っているのは、お兄お姉さんです。
お正月の童謡のような歌を3曲。



PC315812.jpg



PC315806.jpg



PC315820.jpg
市長?挨拶が続いて、お祈りして解散。



PC315823.jpg
最後にお坊さんからありがたいお水を振り掛けてもらいました。私ももちろん頂きました。



PC315828.jpg
川沿いには、まだ熱気さめやらぬ人々。今日はよく上がってました。
新年早々川に墜落しちゃってたのを見たけど、見ないことにしよう。



PC315829.jpg
こんな感じで売られてます。

2013年、タイの文化に触れられていい経験になりました。






| Thailand チェンマイ アンパワー | 16:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイ アンパワー水上マーケットに行って来ました!

2012年も終わります。大晦日のこの日、私たちはチェンマイを後にして、バンコク経由でアンパワーに移動します。
PC315724_20130311160634.jpg
チェンマイの空港で、昨日食べておいしかったカオソイを食べました。
コーヒーとチャーローン。あまあま。

さよならチェンマイ。


PC315727.jpg
ノックニモ!


PC315728.jpg

あっという間にバンコク。エアーアジアがドラゴンに。
この後、タクシーで戦勝記念塔→そこからアンパワー行きのミニバスに乗って(タクシーの運転手さんが親切に乗り場を教えてくれました^^)、約2時間であっという間にアンパワー着。
途中は塩田地帯でした。

ミニバスを降りてすぐの所にホテルがあって超便利!すぐに観光ができました。

PC315740.jpg
アンパワーの中心



PC315759.jpg
貸切ボートで運河をめぐるのも楽しい。私たちは、夕方に出発する蛍鑑賞ツアーを予約。



PC315754.jpg
アンパワー名物の魚介船。



PC315760.jpg
ココナッツやアイスキャンディ、なんでも売ってます。



PC315761.jpg
イカや川えびが人気みたい。



PC315762.jpg
今日は平日ですが、大晦日ということもあり、夕方からどんどん混んできました。



PC315763.jpg
川沿いの屋台。気持ちよさそう~



PC315742.jpg
アンパワーTシャツ屋さんで、友人がお買い物。バンコクでは日本人なんて見飽きている風だけど、ここアンパワーではまだまだ珍しいらしく、おもしろがられました(笑)タイでこういう感じって、ちょっと新鮮。



PC315757.jpg
すごい人!



PC315750.jpg
青空カラオケ中~



PC315743.jpg
若者カルチャーも元気。若手アーティストの作品が安く買えたりもしました。



PC315744.jpg



PC315748.jpg



PC315758.jpg



PC315741.jpg



PC315765.jpg



PC315766.jpg
この先は民家地帯。穏やかな景色。ついつい行ってみたくなる。



PC315764.jpg
明日のホテル発見。川沿いでした。



PC315769.jpg
日が暮れたころ、蛍ツアーに出発。



PC315770.jpg
明かりの灯る町。



PC315786.jpg



PC315784.jpg
ボートツアーはだいたい1時間程度で、このあたりの運河をぐるりとめぐってくれる。目が悪いとちょっと見つけられないくらい弱い光が、まるでクリスマスツリーの電球みたいに等間隔でピカッ、ピカッと光っていました。
想像よりもよっぽどか細い光りです。
タイ人、一生懸命写真撮ってたけど、そりゃぁ無理だろに。



PC315768_20130311162751.jpg
夕飯はこちら。



PC315788.jpg



PC315789.jpg



PC315793.jpg
こちらはマーケット通。



PC315795.jpg

| Thailand チェンマイ アンパワー | 16:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チェンマイの夜。

PC305701.jpg
サンデーマーケットの日は、にぎやかです。



PC305699.jpg
カウントダウンの準備をしているターペー門前広場。



PC305697.jpg
うどん屋さんでお寿司。



PC305698.jpg
男いっぴき。



PC305708.jpg
宿の前にあったバー。タイ人の若者に人気で、週末はこの店の前にものすごい数のバイクが止まってました。
この国はバイクでバーに行くんですね。



PC305721.jpg
今日もいっぱい飛んでます。
もしかしたら、タイでもちょっとしたブームなのかな?すっかりビジネスという感じでした。
1個数十バーツ程度。



PC305722.jpg
お願いをして



PC295492.jpg
行ってらっしゃーい。
ずーっと高くまで上がっていくのを、のんびり見守れるこの時間の流れ。ぜいたくやー。

| Thailand チェンマイ アンパワー | 17:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チェンマイのゲストハウス Lai-Thai guest house

チェンマイで泊まったのはこちら。
大型のゲストハウスという感じで、家族連れにおすすめ。客層はタイ人から欧米人、日本人まで様々。
PC305692.jpg


PC305694.jpg
アゴダで予約しておきました。

| Thailand チェンマイ アンパワー | 17:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メーサ・エレファントキャンプ

チャンマイ3日目は、郊外へ。
色々迷った末、像キャンプへ行くことに。
宿からすぐ近くにあったツアーデスクで、希望を伝えると、そういったツアーはないけれども、知り合いのドライバーを紹介するといわれ、タクシー半日チャーターをしました。

PC305560.jpg
お迎え中~早速さとうきびとバナナを買っちゃいました。
テンション上がります!!



PC305573.jpg
続きまして、お風呂タイム。



PC305581.jpg
完全に身を任せちゃってます。かわいいねー。



PC305575.jpg



PC305582.jpg



PC305572.jpg



PC305587.jpg
調教師を乗せて、背中を洗ってもらいましょう。



PC305592.jpg



PC305570.jpg
ご飯ください。



PC305569.jpg
くださいってば~



PC305598.jpg
像1頭につき、一人の調教師さん。



PC305600.jpg
続きまして、ショーが始まります。



PC305601.jpg
しっぽつないでかわいいー。



PC305603.jpg



PC305605.jpg
後ろ足から乗せます。



PC305607.jpg
鼻からも乗せます。



PC305609.jpg
寝ます。ゴロン。



PC305613.jpg
まわします。ハーモニカもふけますヨ。



PC305616.jpg
ためて、ためて、蹴りますよ~



PC305615.jpg
まもります!



PC305619.jpg
運びます。



PC305622.jpg
描きます。



PC305623.jpg
何を描いているかというと



PC305624.jpg
この景色です。



PC305626.jpg
踏みませんヨ。



PC305630.jpg
帰ります。小象さんも最後だけ登場~



PC305632.jpg
おひねりタイム。



PC305652.jpg
サービスいっぱい。
私たちも鼻を体に巻きつけてもらったり、鼻でちょんちょんしたり、鼻でぶちゅーーーーーっとしてもらったり、たっくさんふれあいました。すっごく楽しかった!



PC305653.jpg



PC305654.jpg



PC305658.jpg



PC305659.jpg
今日の像さんが描いた絵。ON SALEです。



PC305660.jpg
こんなかわいい絵もかけて、描いたのはみんな売られています。値段は数千円から。



PC305664.jpg
ショーが終わったら、みんな好きずきに。こんな大きな像と、人間を隔てる柵がないのがすごいところ。



PC305672.jpg
私たちはナーサリーへ。



PC305667.jpg
さすがに子持ちの像さんは気が立っているのか、監視の人が一人いて、柵もありました。



PC305675.jpg
キャンプは山の傾斜や川をそのまま利用していて、自然たっぷり。像はもちろん、タイの山の雰囲気を気軽に楽しむこともできます。



PC305676.jpg



PC305677.jpg



PC305679.jpg
滞在時間は2時間ほど。今度行くときはもっと長くいたいなー。



PC305685.jpg
続いて行ったのは傘工場。シーズンオフだったのか、数は少なかったです。



PC305682.jpg
代わりといっては何ですが、おじおばさんは手工芸を披露中。



PC305684.jpg
こちらもおじおばさん。手先が器用
朝8時ごろ出発で、帰ってきたのは1時くらい。降りる場所も指定させてもらって、なかなかいい旅でした^^

| Thailand チェンマイ アンパワー | 16:55 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チェンマイ散歩(2日目)

レストランのオープンを待つ間に、近くのお寺に行ってみました。
PC295495.jpg
これ、徳を積む場所。



Thai12-13 0054
ワイヤーの先についている器具に、お水を入れて
(友人撮影の写真、借りました!)



Thai12-13 0055
ハンドルをキコキコと回して、白いストゥーパの上の部分にぶつかると、器具から水がこぼれてストゥーパに水がかかって徳が積めると言う仕組み。案外重いのです。



PC295500.jpg
マリーゴールド。インドでもタイでも、祈りのお花。
タイのお坊さんも、インドの修行僧も、この色の衣を着てます。



PC295501.jpg
お寺にお札が飾ってありました。



PC295497.jpg
週末だから、ちょっとにぎやか。お寺の境内に屋台が立ってました。
なんだか日本の七夕みたい。



PC295520.jpg
チェンマイの安宿街の雰囲気は、のんびりしていて平和的です。
3日でいいから、かつてのように安宿街に入り浸りたい・・・と思いつつ、やっぱり社会人となるとせかせかしてしまいます。



PC295517.jpg



PC295526.jpg
門の北にあるお寺。のんびりしていて、誰もいなくて、犬が寝ていてよかった。



PC295524.jpg



PC295528.jpg
この像さんのお寺はいつも来ます。今日は空が晴れててきれい。



PC295543.jpg
クリスマスツリーと半そで!



PC295552.jpg
本日の晩御飯は、こちらのシーフードレストラン。



PC295556.jpg
ランプがにぎやかな広場


PC295542.jpg



PC295557.jpg



PC295559.jpg
自分で組み合わせて作るランプ。結構おもしろいんです。



PC295558.jpg



PC295551.jpg
おなじみのアイスやさん。この着信音がほしいです。



PC295554.jpg
フィッシュシュパ、珍しいと思ってたけど、実は日本にも進出しているですね。湯布院でみたよ。



PC295539.jpg
明日は大晦日。



PC305705.jpg
ターペー門沿いのお店で初フィッシュスパ!
翌日足マッサーをしに行ったらおばちゃんが覚えてくれていて、待ってる間にサービスでまたフィッシュスパをさせてもらっちゃいました。ラッキー。



PC295537.jpg
おいしかったらしいです。




PC305702.jpg
お店のコかな??

| Thailand チェンマイ アンパワー | 22:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

NOK AIRに乗ってみた。

ドンムアンにて友人と合流、一路チェンマイへ。
友人は夜関空を出発し、朝スワンナプームに到着、その後ドンムアンへのシャトルバスで無事ドンムアンへ。おつかれさまでした~

時間のない友人のために、今回は国内線を使って移動。
年末ということもありあまり安いのは無かった中、多少安かったのが今回のNOK AIR。
多分NOKって、タイによくいる鳥の名前だと思います。


PC285444.jpg
私たちが乗ったのは、紫ノックちゃん。


PC315726.jpg
ピンクのノックちゃんもいました。サングラスしてるみたい。

機体の色がいろいろあるのがかわいい。
なんといってもくちばし!飛んでいる姿は本当に鳥さんみたいなのです^^
インドのSPICE JETも遊び心があるなーと思ってましたが、私も友人もこのキュートな機体の虜に★


fc2blog_2013010122302214e.jpg
ノック機内食。私の好きなアンティアンズとコラボなんですよ~



fc2blog_20121230102519822.jpg
ほんの少しでも、お茶が出るとうれしいね。

いやしかし、チェンマイ⇔バンコクは近いな~
上ったと思ったら着いちゃいました。

| Thailand チェンマイ アンパワー | 17:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイ1日目&2日目

年末年始はタイに行ってきました。ええ、またですとも。

バンコク1日目は屋台でビール。すばらしい。当日アップのブログはコチラ


翌日は昼すぎまでダラダラ。だって休暇だもん。
冬休みを丸々旅行にしたので、何もしない日も必要なのです。
夕方前にやっと宿を出て、遅い昼ご飯。
PC245416.jpg
丸椅子がレトロな食堂で食べました。ちなみに場所はスクンビットのトンロー駅前で、バンコクの中心です。
このあと、この丸椅子で従業員がワンタンを包み始めるのです。タイだなー。


PC245415_20130125132707.jpg

これこれ、味の4大要素。タイだなー。


PC245417_20130125132716.jpg
食べたのは汁無しのバミー。ワンタン麺です。「へっ!?」ってくらい少量だけど、4時頃の今にはちょうどいい。夕飯分もしっかり空けとかないとね。


初日は買い物の下見です。久しぶりのバンコク。見る度にアップグレードしている。
ZEN・セントラルワールド・伊勢丹と、とにかく広いフロアを行ったり来たり・・・それだけでクタクタ。

PC245423.jpg
伊勢丹向かいのBig C 何年かぶりに復活していた。
ここのスーパーは何かと便利だし、比較的庶民的で好き。観光客も多くて、夜に行ったら一部の人気商品は売り切れてた。ドライフルーツ系は味見もできるし、ずっといられちゃいます^^



PC245427.jpg
バンコクに来たぞーって光景。世界一のカラフルトラフィック



PC245433.jpg
サイアムセンターが改装中。その東側に大きなショッピングモールとデパートの複合施設・サイアムパラゴンができていました。
バンコクって、いつ来ても何かが改装していて、そして何かが新しく建っている。

サイアムパラゴンは日本でもよくテレビで見てた。きれいだし、大きなタイの土産屋さんが入ってる。
デパートといえば、上のほうの階にあるリビングコーナーが好きです。
食器とか寝具とか、掘り出し物がないかうろうろしていると時間がいくらあっても足りません。


PC245432.jpg
セントラルワールドもゴージャスに復活。



PC245431.jpg
王様もライトアップ。



PC265437.jpg
日付変わって2日目、トンローから歩いてエカマイへ。
ココナツとクリスマスツリー、まだ慣れません。


PC265439.jpg

久々の東バスターミナル。
ここからカンボジアとの国境であるアランヤプラテートに行ったことがあります。



PC265440.jpg
このバスターミナルの雰囲気が好き。



PC265441.jpg
バスターミナルに来ると、どこか違う場所に行きたくなる。

このあとはエカマイ駅前の道をひたすら北に歩き、ペップリー通りに突き当たったあたりでバスに乗って、さらに東へ。バンコクの東は初めて。ショッピングモールなどを見て、運河のボートに乗ってプラトゥーナムへ。
プラトゥーナムでショッピングモールを見物して、さらに西に歩いてbtsを超えて、行きたいお店にたどりついたら閉まっていたという・・・長い旅路でした。

| Thailand チェンマイ アンパワー | 14:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。