世界一周トラベリングソング。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

金沢女子旅⑧ 金沢→片山津温泉→小松空港

金沢の旅の締めは温泉!
本当はのんびりどこかの温泉郷に滞在する予定でしたが、大雪でレンタカーができず、最後に松山空港に近い片山津温泉へ行くことにしました。ゆっくり3時の普通電車で加賀温泉駅へ。
東町茶屋街からタクシーで金沢駅に向かったのですが、金沢も滋賀同様タクシーの初乗り代金がとっても安いので、3人ならバスとだいたい同じ値段で済んでしまった。

電車は昨年散々お世話になった自分でイスの向きを替える車両、敦賀行き。滋賀に通ったときはいつも敦賀行き列車を見ていたので、きっと1回乗り換えればおなじみの町々にたどり着けるはず。寒い地方なのでドアの開閉が押しボタン式なのがとても助かる。
加賀温泉駅からバスに乗り換えて10分ほどで片山津温泉の街湯前へ。

IMG_3440.jpg
とってもモダンな公共温泉施設、街湯。土曜の午後ということで定期券(?)を持った地元客で大変にぎわっていました。



IMG_3467.jpg
豪華な銭湯というノリ。地元の人たちは自宅のフロのようにだいぶくつろいでいた。



IMG_3466.jpg
石鹸すら置いていないので、旅人はフロントで購入すべし。



IMG_3465.jpg
温泉からは湖が一望でき、向こうのホテルがよく見える=あちらからもよく見えているはず、
なのですが、町人まーーーーったく気にせず。
昔の浮世絵で見た、日本女子が平気で上半身ハダカだったころのような自然さ。太古の日本かここは。

2日間雪の中ですっかり冷え切った体がポカポカになりました。

一足早く化粧もとって、タクシーで空港へ。
街湯前から小松空港までは3000円ほどなので、3人だった私たちはCANバス一人千円とほぼ同じ値段で空港まで行けました。(CANバスの最終は5時ごろなので、この方法なら私たちのように金沢を3時に出て温泉に入っても余裕で最終の飛行機に間に合うのです。飛べばね。)

タクシーのおじさんの娘さんが埼玉にいるらしく、東京までは夜行バスで行くよー、とか、おっちゃん暇だから婚活ゆーのを見にいったけどたいしたのがいないね~などなど、なかなかお話好きの運転手さんで30分あまりの道を楽しく過ごすことができました。最後におっちゃん、また金沢に来なさいねーって言ってくれて、ちょっと金沢好きになりました。これぞ、お・も・て・な・し。



IMG_3461.jpg
空港での晩御飯は、金沢B級グルメの金沢カレー。
ルーが黒くて(でも濃いわけではない。)、カツとキャベツが乗ってて、さらにカツにはソースがかかっているのがポイントだとか。カツカレー自体何年ぶりかに食べたけど、こりゃおいしいね。金沢の地ビールもおいしゅうございました。

さあ、腹いっぱい胸いっぱい、ムームーちゃんが待つ我が家に帰りましょうか。



IMG_3238.jpg
あ、ムームーちゃんとはこのしとです。
「のど黒をよこしなさい。」


今回はチェックイン不要のチケット。念のため搭乗ゲートを確認をすると・・・キャンセル!?
3人もいて、だれも気付かずのんきにカレー食べていた私たち!!
この雪でフライトの心配をしないなんて、考えてみたら完全に間抜けでした。

遅延している2時台の飛行機が空席待ちの整理券を出しているからすぐにカウンターに行くように教えてもらい、無事整理券をゲット。私たちの前で空席が埋まりませんように・・・とドキドキしながら待っていると、あっさり名前が呼ばれ、さっき案内をしてくれたお姉さんが「よかったですね」と声をかけてくれた。そうですね、あと10分長くビール飲んでたらアウトでしたね・・・
安心したのもつかの間、私たちが搭乗次第出発すると言われ、お土産も買えず大急ぎで機内へダッシュ!ああ、沖漬け~!塩辛~!茎わかめ~!!あう。(涙)




ムームーちゃんただいま、帰ったよ。

ムームーちゃん?

IMG_3236.jpg
・・・・。

スポンサーサイト

| 2014 石川 金沢 | 20:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

金沢女子旅⑦ 東町茶屋街

IMG_3443.jpg
メイン通り



IMG_3451.jpg
暖簾がモダンなレストラン



IMG_3464.jpg



IMG_3459.jpg



IMG_3469.jpg



IMG_3460.jpg



IMG_3492.jpg
裏通り




IMG_3493.jpg


IMG_3483.jpg
何年ぶりかにつららを見ました。



IMG_3463.jpg
気になる気になる・・・



IMG_3439.jpg
加賀野菜ランチを頼んだら、これとパンが一枚・・・本気で?
別名アンジェリーナジョリーのランチと呼ぼう。こんなランチで満足できる胃袋になりたい。



ishiru_kouji.pngishiru_geneki.jpg
東町茶屋街の脇にあるヤマト醤油味噌で前々から試してみたかった魚醤を発見。
魚醤といえばタイのナンプラーやベトナムのニョクマム。ここ日本にもしょっつるという魚醤があるのは知っていましたが、石川にもいしるという名の魚醤があるとは。海あり県の食文化、すごいね。
いわしのいしるといかのいしるがあって、スルメナンプラーを愛する私はもちろんいかいしるをチョイス。
東南アジアの魚醤と比べると、臭さはどちらかというとエビっぽい。
チゲに入れたらいい出汁出てました。今度はいわしも試してみたいなー。

左のは店員さんおすすめのいしる麹。アンチョビのような使い方をするといいらしく、きのこパスタの味付けに使ってみた。このお店自体なかなかおしゃれでしたが、HPもかわいらしいのでおすすめです~

| 2014 石川 金沢 | 19:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

金沢女子旅⑥ ミシュラン★★の武家屋敷

2日目は武家屋敷から。ミシュラングリーンガイドジャポンで二つ星の野村家。
IMG_3482.jpg
この川が結構深くて、奥行きならぬ、深ゆき?が楽しめます。
雪の残りぐらいは中途半端であまりわさわさしていたのが残念。



IMG_3494.jpg
茶室があたたかくてよかったです。



IMG_3505.jpg
部屋の畳の冷たさが尋常でなかった・・・昔の人は、毎年寒い寒い冬を耐えてきたんだろうなぁ。そりゃぁ辛抱強くもなりますね。



IMG_3491.jpg



IMG_3481.jpg



IMG_3480.jpg



IMG_3489.jpg



IMG_3485.jpg
雪から壁を守るものだとか。

IMG_3479.jpg

IMG_3442.jpg
麩の専門店で見つけたお麩お団子が入ったお汁粉。もちもちの食感。あったまる。



IMG_3462.jpg
こちら、麩のみたらし団子。きゅっきゅという食感がとてもよい。



IMG_3468.jpg
兼六園のシンボル



IMG_3495.jpg
金沢の観光バスがとても便利でした。こんな電光掲示板も。

| 2014 石川 金沢 | 22:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

金沢女子旅⑤ 居酒屋いたる

今回はビジネスホテル泊で経費を浮かせたため、金沢の夜は居酒屋でちょっと豪華にと決めていた。
選んだお店は金沢21世紀美術館から徒歩5分のいたるさん。
IMG_3478.jpg
沖漬けとカニ味噌、白子ポン酢、ああ最高~天狗舞とか、何個かの日本酒を試してみました。あんまり日本酒は詳しくないけど、石川県のお酒はきりりとしているけどやさしさのある味というか。あ、ぜんぜん詳しくないので素人の戯言です。基本なんでもおいしいデス。



IMG_3472.jpg
石川に来たらぜひ食べてみたかったのど黒。おいしかったー。
今度行くことがあったらぜひお刺身で食べたい!



IMG_3473.jpg
ふわふわ明太卵~ 意外と薄味。



IMG_3488.jpg
加賀野菜も頼んでみました。その①金時草。ゆでるとぬめりが出るそうですが、生はサクサクしていて青臭さや灰汁っぽさも感じず、肉厚でサラダにはとてもよい!毎日でも食べたい~
このドレッシングもなかなかおしかったです。



IMG_3512.jpg
焼きサラダ。ポテト、サトイモ、山芋などなどの根野菜。バターをつけて食べたのがとてもおいしかった。



IMG_3513.jpg
このお店で最高においしかったのはこちら、五郎金時という名前の石川名物のサツマイモ。ここに来る前テレビで見てたあれ。確か、その場所の土が適しているとかなんとか。
甘いお芋にサクサクすぎる衣の食感がすばらしい一品。ぜひお試しあれ。



IMG_3471.jpg
〆はじゃーだら麺というお店オリジナル?の冷麺。とろろ芋と肉味噌で、じゃーじゃー麺よりすきでした。


どれも新鮮で薄めの味付け、素材の味を存分に味わうことができました。
お酒は少なめで、一人5000円以下でした。東京じゃこの値段じゃ無理だろうなぁ。
大自然に恵まれた石川ならではの居酒屋を体験できてとてもよかったです。




| 2014 石川 金沢 | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

金沢女子旅④ 雪の兼六園ライトアップ

狙ったわけではないのですが、この日がライトアップの最終日でした。
IMG_3504.jpg



IMG_3503.jpg



IMG_3506.jpg
日本最古の噴水?



IMG_3507.jpg



IMG_3511.jpg



IMG_3441.jpg



IMG_3510.jpg

| 2014 石川 金沢 | 22:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

金沢女子旅③21世紀美術館

IMG_3438.jpg
続いてバスで向かったのはずっと気になっていた21世紀美術館。雪が本降りになったところ。
雪の中の美術館もなかなか素敵。



IMG_3484.jpg
何気に外にあるこの作品が一番好きだったかも。



IMG_3502.jpg
組み合わせによってカラフルになるし・・・



IMG_3487.jpg
世界がピンクやオレンジに変わるのも素敵でした。ここだけでも1時間ぐらいいられそう。



IMG_3477.jpg
内部は2つのエリアに分かれていて、一つは書道家柿沼康二の巨大な作品群、もうひとつはボーダーラインというテーマの作品展。どちらもなかなかよかったです。とくにシリンネシャットさんというイランのアーティストとジュングエンハツシバさんの映像作品がよかったです。ちょっと寝たけど。
内部は展示室を自由に歩いて回れて、決められたルートを取らないのがよかったです。この間の直島・豊島もよかったけど、ここもなかなか素敵。あとは青森県立美術館に行きたいなー。



IMG_3437.jpg
ここは有名。この椅子がまた気持ちいいのです。




IMG_3501.jpg



IMG_3500.jpg

| 2014 石川 金沢 | 21:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

金沢女子旅②和菓子を作りに挑戦

続いて向かったのは魚旨から5分のところにある和菓子の老舗越山甘清堂さん。
教室には家族連れ、カップルなどなど男性率が高くてびっくりしました。むしろ男性のほうが多いほどだったような。

IMG_3476.jpg
寿司を味わいすぎて若干遅刻した我ら、遅れをとって個人指導気味に・・・
白あんを作る過程を習えるのかと思ったら、成形過程でした。
粘土みたいな感じで楽しかった~



IMG_3475.jpg
ピンクの餡に白い餡をくっつけて、反対側にしてから餡子を包むと素敵なグラデーションに。



IMG_3474.jpg
完成~ これは桃ではなく、椿なのです。季節の和菓子です。




IMG_3458.jpg
街中で見かけたお手本。
先生によると、季節によって作品も変わるそう。最近日本は寒いときは北国のように寒いし、暑いときはタイと同じくらい暑いので、日本人はますます季節感に優れた民族になっていくように思う今日この頃。

| 2014 石川 金沢 | 20:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

金沢女子旅①近江町市場・魚旨

2014年1回目の大雪の週末、1泊2日の金沢旅行へ。初北陸♪
IMG_3364.jpg
雪の滑走路なんてはじめて。思わず一枚。



IMG_3509.jpg
飛行機の遅延で腹をすかせた我ら、真っ先に向かったのは近江町市場~
100円でどこまでも行ける「町バス」は超満員。
「乗せてくれ~」と無理やり乗り込んでギリギリ私たちまででバスは出発。
毎日満員電車に揺られているのがこんなところで役立った。



IMG_3486.jpg
お目当てはこれ。魚旨さんの海鮮丼~!海の玉手箱や~
並んでまでして食べて私はよかったと思う。
というか、今まで食べた海鮮丼の中で一番うまかった。
特に酢飯が(笑)酸味と甘味が、お店オリジナルの薄口だしダレにちょうどよくなじむ塩梅だった。
ウニは臭みなし、のりの上にちょこんと置かれているのがささやかなお心遣い。
トロとブリはあぶらのりまくり。苦手なまぐろまでおいしゅうございました。
あ、これはブリではなくガンドというものらしいです。(ブリの一こ手前?)
あとは鰆(サワラ)の袖ってやつ?下腹のあたりだそう。はじめて食べたけどなかなかおいしかったです。

卵焼きは一口食べて「おおっ!?」って顔したら、おやっさん、絶妙なタイミングで「うまいでしょ。手作りなんですよ」と一言。お店自慢なんですかね。出しまき卵にはあたいちょっとうるさいのよ。作れないけど。

しょうゆじゃなくてだし醤油で食べるのは初めてだった。お刺身とご飯の味をじゃましないのでなかなかいい食べ方だと思いました。はぁ~こんなに豪華でお値段も張る海鮮丼、次はいったいいつ食べられるのかなぁ。



IMG_3496.jpg
本場北陸のカニ!



IMG_3497.jpg
塩辛とか沖漬けとか、魅力的な海の幸が並ぶ市場。豊かな山々と日本海、うまい酒と肴、石川県は聖地ですね。




IMG_3498.jpg
花屋さんに魚旨さんの道を聞くの図。

| 2014 石川 金沢 | 11:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。