世界一周トラベリングソング。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

台湾 女子旅 台南のレトロな町、神農街

0 (4)
台南で若い人たちや観光客に人気の路地裏、神農街。夜もいいけど、昼間は色彩が豊かで別の魅力がある。
中華レトロは色がきれいで大好き。今回楽しみにしていた場所のひとつです。


0 (10)


0 (13)


0 (3)
こんな風に社会活動にアート要素も加えてしまうのが台湾の若者流らしい。ちょっと怖いけどね。


0 (9)


0 (8)


0 (7)
たなびく暖簾でさえ、色っぽいのですよ、この町は。


0 (6)


0 (5)


0 (2)


0 (1)


0 (11)


0 (12)
ゆるいフォントがかわいいね~この色味も素敵です。


P8119582.jpg
×モダン


P8119590.jpg
ここにもおしゃれな一角が。
この色のコンビ、なんだかすごく懐かしくて暖かい。いいのういいのう~


P8119601.jpg
昭和の町の耳鼻科のようなたたずまい。思わずトイカメラ風に


P8119606.jpg
廃墟。


P8119604.jpg
レゴのような色合いの家。かわいい。木造が多いのもいい。


P8119616.jpg
カラフルな家並みと緑がなんともきれい。


P8119591.jpg
夜の街も人気だそうですが、私は断然昼間のほうが好き。雑貨やさんもゆるかわ。童心に返った気分で楽しめます。


P8119578.jpg


P8119576.jpg


P8119595.jpg


P8119611.jpg


P8119613.jpg
中華窓全景


P8119614.jpg


P8119574.jpg


P8119593.jpg
南国らしく、よく育った木々。暑い国っぽくていいね。


P8119568.jpg
秘密の小窓風。


P8119566.jpg


P8119619.jpg
狙ってるね。これはちょっと狙いすぎだけど(笑)

ほんの300m程度の短い通りなのですよ、も、友人と二人、無心で写真撮ったり、お店を覗いてみたり・・・
フランフランとかアフタヌーンティのような洗練された雑貨ではなく、昔で言う『ファンシーショップ』のような、ほのぼのとした雑貨に惹きつけられ、小学生のようにきゃっきゃと盛り上がってしまった。こんな風に心をすっきりリフレッシュさせられるのも、女子旅ならではの楽しみですね。女子の皆さん、ぜひ気心の知れた女友達と台湾へどうぞ^^



スポンサーサイト

| 台湾 台南高雄 | 13:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台湾4日目

台湾最終日。朝早起きをして、スーパーマーッケットでお土産購入。
11時半の特急で高雄に戻り、そのまま地下鉄で高雄空港へ。
12時半には高雄空港に到着。便利だー。

P8129752.jpg
高雄空港


P8129751.jpg
見慣れぬ航空会社が色々飛んでる。どれもこれもおめでたい名前。



P8129755.jpg
指紋を取られて出国。何も悪いことはしてないよ。
なかなかおしゃれな高雄空港。



P8129756.jpg
やっと・・・ピーチ・・・


P8129761.jpg



P8129757.jpg
待合室が妙にかわいかった高雄空港。


P8129758.jpg



P8129760.jpg



P8129762.jpg
帰国便は遅れたわ。くーーーー!
ちなみに大阪から帰るバスは、リクライニングがかなり利くゆったりハバスだった。
ベビーカーのようなホロが椅子についていて、なんとなくプライバシーが守られる感じが良かった。

そんなこんなで最初は大ショックで出発した台湾、終わってみれば、また来月来たいと思えるほど楽しい旅になりました。
台湾の人の素朴な雰囲気がいいんだろうなー。
他人にも当たり前に親切にできる台湾、日本が忘れてしまった何かを思い出させてくれる国です。
安全だし、修学旅行とかで行かせたらとてもいいと思う。またぜひ行きたいです^^

| 台湾 台南高雄 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台南のシャングリラ~

台南はホテルが安くて有名。台南シャングリラも、ほかのアジアの国の半額の料金で泊まれるのが魅力。
P8129739.jpg
こちらが台南シャングリラ。新横浜プリンスホテルみたいなのです。
台南駅の裏側出口から徒歩1分の立地。隣はデパートと、最高のロケーションなのです。


P8129734.jpg
ロビーはこんな感じ。建坪があまり広くないので広々とは行かないが、天井は十分高くて優雅。
フロントはもちろん日本語可!台湾ではかなりの確立で日本語を話せるスタッフが常駐しているのがすごい。



P8119706.jpg
お部屋はとっても広くてびっくり!これはとてもいい。



P8119707.jpg
このソファーがなかなか良かった。



P8119705.jpg
バスルームもゆったり。


P8129731.jpg
33階のお部屋でした。台南は今日も雨だった~


P8129729.jpg
ラウンジから天井まで筒抜け。


P8129726.jpg
朝食は10階にて。



P8129721.jpg
どこに何があるかを書いたイラストが机に敷かれていて親切。中華はベジタリアンが多かったな。
サラダ系のお惣菜がおいしかった。


P8129724.jpg
台南といえば牛肉湯。同じく台南名物のサバヒー(ミルクフィッシュ)のお粥もあって、とてもおいしかった。



P8129728.jpg



P8129723.jpg
全部の卓上にこのかわいらしいジャムタワーが。

これで一人1万円行かない程度と、本当に格安。都会の駅前という立地がら、ゴージャスなお庭やプール、テラスレストランなどは無いけれど、街中のショッピングやおいしい食事を楽しみたい台湾愛好家にはコスパ的にもとてもいいホテルだと思った。部屋の広さもバッチリ。ぜひ素敵な入浴剤ご持参でどうぞ。

ちなみに一番近い市場は大東夜市。(タクシー100元)月曜日と火曜日限定の夜市なのでお気をつけあれ~

| 台湾 台南高雄 | 22:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台南 林百貨店が素敵すぎた。

お寺で日本語で案内をしてくれた御歳85才のおじいちゃんは言った。
『あの建物が建ったときには、それはでっかくてびっくりしましたよ。当時はあんなに高い建物は無かったからね。』

そんな伝統ある林百貨店が、このほど再オープンとなったそうです。
あまり前情報が無く行ってみたら、これはびっくり!台南一の名お土産スポットになること間違いなし。

P8119698.jpg
当時このあたりが台南の銀座と言われていたそうです。
なんとも素敵なたたずまい。


P8119686.jpg
モダンなテイストがうまく溶け込んでいます。素敵。


P8119688.jpg
店舗の外も抜かりなし。


P8119695.jpg
これが林のロゴ。紙袋にもこのロゴが入っていてかわいらしかった。


P8119694.jpg
1階は食品のお土産売り場。天井が高くてゴージャス!


P8119689.jpg
このエレベータも林の顔だったらしい。


P8119690.jpg
最上階に林グッズのお土産屋さん。
戦争当時は爆撃により被害を受けたそう。歴史を感じます。
ほかにも台湾雑貨や洋服、陶器、カフェ、本屋さんなど、台湾らしいものがぎゅーっと詰まっていました。
個人的には台北の誠品信義店よりお勧め。



P8119692.jpg
林からの眺め。台湾は女性の市長や議員が広告塔となることが多いらしい。



P8119693.jpg
林にもあった、スタンプコーナー。なんと4色刷りのスタンプなのです。


P8119687.jpg
林のお向かいさんもいい感じの建物でした^^


P8119700.jpg



| 台湾 台南高雄 | 22:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台南散歩は続く

神農街から出たところ。
まだまだ散歩は続く。

P8119620.jpg
晴れたら気持ちいいねー。


P8119621.jpg
二階から木が生えている家。


P8119677.jpg
昔ながらの手書き看板のある映画館!


P8119678.jpg
台湾も、おめでたい場所で花輪を飾るらしい。


P8119679.jpg



P8119682.jpg



P8119683.jpg



P8119681.jpg
珍しく歩道スペースに置かれたバイク。
すぐに張り紙されてしまった。このマナーのよさは、厳しいマナー意識の賜物!?
(危険、停車することなかれ)



P8119684.jpg
台湾人必須、バイクグッズ。

| 台湾 台南高雄 | 22:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台南 赤崁楼(せきかんろう)

赤崁楼は台南随一の観光地。オランダ人によって築城された旧跡だそう。

P8119650.jpg
椰子の木と中華風建築。素敵。


P8119651.jpg



P8119652.jpg



P8119654.jpg



P8119655.jpg



P8119656.jpg



P8119657.jpg



P8119658.jpg



P8119660.jpg



P8119661.jpg



P8119662.jpg



P8119663.jpg
QRコードを読み取ると、説明が出るらしい。すごいなー台湾。


P8119664.jpg
火は消えないのか。。。


P8119665.jpg



P8119666.jpg
竹でできた窓。



P8119672.jpg
リスだー。中国語で松鼠というらしい。


P8119675.jpg
お土産さんは、記念品部と言うらしい。


P8119649.jpg
ここもスタンプ。台湾はスタンプがはやっているらしい。

| 台湾 台南高雄 | 22:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台南 お願い月下老人様

P8119634.jpg
台南のお寺を見物しました。


P8119636.jpg



P8119637.jpg
路地がまた素敵。


P8119639.jpg



P8119641.jpg



P8119638.jpg



P8119642.jpg
月下老人様のいるお寺で、日本語を話す台湾人のおじいさんに声をかけられ、案内してもらった。
日本統治下で日本語を学び、本などで学習を続けて、85歳になる今、こうやって日本人観光客に案内をしてくれているんだそう。
このお寺は、台南ではじめて女子にも開放された幼稚園ができた場所なんだそう。
日本が入ってくる前の台湾では、女子には学問を教えないという習慣だったそう。

このおじいさん、広いお寺を色々と案内はしてくれたのですが、肝心の月下老人様についてはあまり詳しくご存知ではなかった様子。
月下老人様の横にはお手紙と封筒があり、緊急と普通のポストが併設されています。
緊急って、どれぐらい急ぎのお願いなんだろうね?

おじいさんに、気をつけるように念をおされ、お菓子まで持たせてもらった。
久々に子供扱いされたわー。


P8119643.jpg
これを投げて、占いをするんだよね。



P8119645.jpg
観光バスはど派手



P8119647.jpg
有名な麺屋さん。この度はパス。



P8119646.jpg



P8119648.jpg


| 台湾 台南高雄 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台南3日目 台南散歩が続きます。

P8119548.jpg
8月8日はちょうど台湾のお盆だったらしい。
それが関係するかどうかは分かりませんが、こんなお供え物の台が町中にありました。


P8119549.jpg
珍しいばあさんのくさいくさい鍋。。。


P8119550.jpg
神農街に向けて、この路地を入ってみた。


P8119551.jpg
入ってすぐにこのおしゃれカフェ。都会のど真ん中にこの余裕~?


P8119553.jpg


P8119555.jpg



P8119557.jpg



P8119558.jpg



P8119559.jpg
配電盤か何か。台南中でこんな風にイラストが描かれていた。


P8119560.jpg
台湾3日目にしてやっと出てきた晴れ間に大興奮!!!ここぞとばかりに青空を入れて写真をばしばし。


P8119561.jpg
一気に暑くなった。汗が吹き出るぐらいが台湾らしくていいよね。


P8119562.jpg



P8119564.jpg
真っ二つになったアパート。。。


P8119565.jpg
友人によると、『匠の技』らしい(笑)



| 台湾 台南高雄 | 20:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台南二日目 安平散歩

P8119530.jpg
続きまして、歩いて安平地区を散歩。
台南にはビンロウのお店がたくさんあった。いまだに買う人がいるのかな。



P8119533.jpg
続いて安平古堡。17世紀のオランダ統治時代の建物だそう。



P8119531.jpg
ラピュタのような~


P8119534.jpg
キノコ・・・


P8119535.jpg
プルメリアの花


P8119537.jpg
塔からの眺め~


P8119538.jpg



P8119542.jpg



P8119540.jpg
安平の町並み。緑の街路樹が素敵。





P8119545.jpg
ほにゃらら『の』ほにゃらら で、日本語の『の』を使うがはやっている台湾。
日本人が『&』を使うような感覚なのかしら~


P8119546.jpg
レトロかつ何かの怨念を感じる食堂・・・

ここから市バスに乗って台南市内へ。
運転手さんまで日本語で『○○元!さよなら~!』。ハワイかいな。

| 台湾 台南高雄 | 18:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台南 安平地区 夕遊出張所365日の塩

雨の中タクシーで向かったのは台南の観光エリア、安平地区。
タクシーのおじさんでもよく場所が分からなかった夕遊出張所へ。ここは365日のお塩なるものが有名なのです。
P8119529.jpg
友人がタクシーのおじさんと協力してなんとかたどり着いた。
おじさん、もはやトモダチのお父さん状態(笑)ちょっと迷っちゃったので、10元まけてくれました。こちらこそ申し訳ありません~


P8119528.jpg
ここも日本家屋を利用していて、それもひとつの売りらしい。日本家屋に親しんでくださって、ありがたい限り。



P8119523.jpg
これが売りの365日の塩。日本人もなじみのあるしっとりとした色合いで調合されています。


P8119521.jpg



P8119519.jpg
なんとなくですが、若葉のシーズンは緑系、夏の暑い時期は青系、秋はオレンジ、冬は白やグレー、春はお花のごとく七色に展開されているようでした。私はしっぶい落ち葉のようなオレンジ。中には真っ白なんかもあって、もし私ならちょっとがっかりするかも(笑)



P8119518.jpg
それぞれの誕生日に、その人の性格などが書かれています。
お塩は隣の売店でも購入可。
売店にほんの少しだけ日本語が分かる男の子がいたので、訳してもらった。
お兄さん、ものすごく初級の日本語力なのにもかかわらず、『一時的に』のような難しい言葉を突然使う。
さすがは漢字圏の人だー。


P8119713.jpg
通訳してくれたお兄さんに感謝して、今夜のシャングリラで使うバスソルトを購入。
乾燥しょうが入りなのです。どれだけ温まるのか楽しみ。

| 台湾 台南高雄 | 18:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台南 夜の神農街

神農街は、昔ながらの家並みが残る路地が魅力の小さな観光エリア。台湾人にも人気で、かわいい雑貨屋さんなどが点在しています。

P8109484.jpg
夜の神農街


P8109464.jpg


P8109462.jpg


P8109473.jpg


P8109468.jpg


P8109466.jpg


P8109465.jpg



P8109476.jpg
台湾のカフェ情報誌に乗っていたカフェ。窓が開け広げられていて開放的。
おしゃれな台南人がPC片手にコーヒーを飲んでいた。私もそのおしゃれなことをやってみたい・・・

| 台湾 台南高雄 | 17:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台南散歩 孔子廟と府前路

P8109419.jpg
台南の町には、至るところにこんなレトロな建物が点在しています。



P8109418.jpg
日本統治時代の家屋も大事に使っていただいてます。ありがたや。


P8109416.jpg
台南のど真ん中にある憩いスペース


P8109413.jpg
写真撮影にもってこい。


P8109421.jpg



P8109424.jpg
おしゃれな警察署。椰子の木がいいねー。



P8109427.jpg
台南は緑の多い町。



P8109426.jpg
由緒ある孔子廟へ。重要な行事が行われていたんだそう。



P8109428.jpg



P8109430.jpg



P8109429.jpg



P8109431.jpg



P8109434.jpg



P8109435.jpg



P8109432.jpg
孔子廟の前にある門前町を歩いてみた。府前路と言って、お土産やさんやカフェがあるのです。



P8109433.jpg



P8109436.jpg



P8109437.jpg



P8109438.jpg
ちょっと高いのですが、アイスとボディケア用品を売る雑貨屋さん。


P8109439.jpg



P8109440.jpg
にゃんこの親子が屋根にいるのです。台湾人はスルーしているのですが、欧米人たちがみんな足を止めて目を細めてみているのが意外だった。



P8109442.jpg
通りを抜けると、またまたお寺。台南は本当にお寺が多い街。

| 台湾 台南高雄 | 13:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台南のかわいいホテル、佳佳小南天旅店に泊まってみた。

台南のかわいいホテルとして有名な佳佳小南天旅店に泊まってみた。

P8109399.jpg
大通りからすっごい細い路地に入ったところにあるかわいいホテル。近所のおじさんに『ちーーーーっさい道だよ!』と言われてたどりついた。こんな細い路地にホテルがあるとは、まさか誰も考えないだろうな~


P8109379.jpg
ロビーもフロントもとてもかわいい



P8109380.jpg



P8109381.jpg



P8109382.jpg
自販機もこんなにおしゃれかつ便利。



P8109383.jpg
ガイドブックや雑誌もたくさんあるのです。3時のチェックインを待っているところ。
朝ごはんは部屋かこのあたりで食べる。
ちなみに朝ごはんの果物サンドイッチは、食パンにレタスとガヴァ、りんご、バナナが挟まっているだけのものでした。



P8109384.jpg
いすも凝っているね。



P8109385.jpg
ゲストブック用にマスキングテープや色鉛筆が完備!



P8109393.jpg
ではお部屋。生まれて初めて部屋が二階の構造!
そして、部屋のCDコンポがあるのも始めて。なんとボサのCD二枚付きなのです。
よく盗まれないよなぁ。この宿は台湾人が圧倒的に多いようですが、台湾の治安を物語っているね。


P8119506.jpg
階段から見るとこんな感じ。下の階にバスルーム完備。



P8119504.jpg
では、二階へ。


P8119505.jpg
落書きのような壁の絵。



P8119502.jpg
結構広い2階。マットレスタイプのベッドはちょっと小さめ。この部屋は天井が高く、自然光が入る。
大雨が降ると窓に当たる雨の音がとんでもなく轟音になるってことをきっとホテルの人は知らないだろう。



P8109394.jpg
かわいい洗面台。石鹸もピンクのかわいいのがついていて、しかもお持ち帰り用の袋まで置いてある細やかさ。



P8109398.jpg
かわいいバスタブ。体育すわりで入ります。
蛇口やシャワーノズルがアンティークのようなものに付けかえられていた。こだわりがすごい。



P8109397.jpg
お茶コーナー。食器もいちいち素敵。


P8109396.jpg
歯ブラシ用のコップのソーサーも素敵。



P8119509.jpg
部屋の表札がこれまたかわいい。



P8119508.jpg
部屋ごとに違うんだなこれが。



P8109498.jpg
そしてなんとこの小さなホテル、ヨガルームを完備しているのです。
ヨガDVDだけじゃなく、バランスボールやこのボクシング道具まで!生まれて初めてボクシンググローブをつけて、この人にパンチをきめました。なかなか楽しい。



P8109496.jpg
結構いいマシーンもあるのです。うれしいカロリー消費量計算機能付き。食べた分だけ消費しよう。



P8119510.jpg
ロビー。


P8119507.jpg
このかわいらしい封筒の中に、台南の案内マップを入れて持たせてくれる。
かわいすぎてどうしましょう。
スタッフはみんな女性でとても親切でした。こんなかわいらしいホテルは今まで泊まったことがなかったのでテンションあがりました。女子力上げたい方はぜひ。

| 台湾 台南高雄 | 12:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

高雄駅がすごかった件(駅弁・台鉄本舗)

P8109369.jpg
高雄バス停かしら。



P8109371.jpg
国鉄高雄駅。
新幹線はここではない。

P8129748.jpg
ここ、高雄駅1階にある台鉄本舗!鉄子でなくても萌え萌えになるお土産さやん。
タイ鉄マスキングテープ、新幹線ネクタイピンなどなど、鉄道グッズならなんでもここでそろう。スタンプもなかなかかわいい。お勧めは台鉄ハンドブック。台湾各地の駅の写真や時刻表など、色々な種類がそろっている。


P8119715.jpg
こんなん。
割とかわいいデザインが多い。台湾には鉄子が多いのか?


P8119716.jpg
台湾の支線(ローカル線)をフューチャーした冊子。


P8119717.jpg
友人が購入した時刻表。これ1冊で台湾全土のローカル線もカバー。とっても便利。



P8129750.jpg
飛ぶように売れる駅弁屋さん。


P8129754.jpg
八角弁当とかなんというネーミング。これが一番人気らしい。お肉もおかずもとてもいい味。


P8109373.jpg
ゴミ箱かな。

P8109372_20140814153245076.jpg
2階にセブンイレブン


P8109374.jpg
イベントやってた。


P8109377.jpg
高雄駅二階にあるワッフル屋さん。なんと青海苔入り。



P8129744.jpg
台南に行く特急(自強)の中。高雄から台南へは、新幹線も特急もローカルもあまり時間が変わらないそう。
台南までは20分程度。
お弁当を食べていたらあっという間に高雄駅到着。



P8129745.jpg
椅子のカバー。日本でも今年はよく台湾の観光推進CMを見るが、台湾でもたくさんこの広告を見かけた。
反対に、台湾人向けの日本観光業界では白川郷を推しているよう。


P8109378_20140814153246bd9.jpg
台南駅に到着。


P8129742.jpg
台南市に到着。


P8129741.jpg



P8129737.jpg
こちらは台南駅後ろ出口。駅の出口は前出口、後ろ出口となっていた。


P8129738.jpg

| 台湾 台南高雄 | 12:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

高雄のホテル 金堡旅店ジンバオホテル

高雄のホテル 金堡旅店
高雄駅前にある便利なホテル。
P8109367.jpg



P8109365.jpg
ロビーに、タイの象さんが描いた絵が。今回一緒に旅した友人とは、前回一緒にこの象さんのパフォーマンスを見に行った。なんという偶然。



P8099273.jpg
駅前安宿街にありながら、内装はとてもきれい。台湾の学生さんが多く宿泊していた。
実はホテルの朝食が結構おいしい!お惣菜がなかなかのお味でした。


P8109368.jpg
目の前にあるインドネシア雑貨店券レストラン。ここのレストランでお弁当を買ってみた。インドネシア好きにもお勧め~


P8109370.jpg
これが高雄駅前のインドネシア通り(勝手にそう呼んでいる。)この通りを進んだところの右側がホテル。

| 台湾 台南高雄 | 12:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

高雄の蓮池潭(リエンツータン)

地下鉄で向かったのは蓮池潭(リエンツータン) 。高雄を代表する池らしい。
池の周りに市場やフルーツ屋さんがある。マンゴーや釈迦頭・すももやアボガドなど、あまり街中で見ないフルーツもここならまとめて購入できそう。

P8109343.jpg
友人によると、パンツが脱げちゃわないように注意の看板。



P8109344.jpg
雨天でもそれなりに雰囲気がある。



P8109347.jpg
これがここの名物。龍の口。


P8109349.jpg
地元の人の信仰を集めているお寺。家族で参拝している。



P8109353.jpg



P8109354.jpg



P8109351.jpg
こちらがメインのツインタワー。


P8109355.jpg
龍の口から入って、虎の口から出るといいことがあるらしい。



P8109356.jpg



P8109357.jpg



P8109358.jpg



P8109363.jpg
あごが外れそうな虎さん。



P8109359.jpg



P8109364.jpg
龍の前のお寺。


| 台湾 台南高雄 | 12:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台湾女子旅パート2 二日目 高雄MRT

P8109319.jpg
怠けているエスカレーター。
台湾のエスカレーターは真ん中に線があって、止まる人は右側に立つスタイル。案外しっかりと守られている。



P8109321.jpg
タッチパネルで簡単にチケットが買えた。すごい便利。



P8109322.jpg



P8109323.jpg
プラットフォームは月台と言うらしい。


P8109328.jpg
美麗島に到着。かわいい椅子。



P8109329.jpg
この駅の名物はこちら。台湾を代表する駅。



P8109335.jpg



P8109336.jpg
ここで路線を乗り換え。



P8109337.jpg



P8109341.jpg
LINEのMRT。LINEキャラのグッズもよく見たな。


P8109342.jpg
地下鉄駅にあった100元床屋、その名も熊熊叔叔。熊叔父さんの床屋さん。
大体350円ぐらい。この熊さんにタッチパネルがついていて受付ができるらしい。


| 台湾 台南高雄 | 11:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台湾女子旅パート2 二日目 高雄観光

P8109276.jpg
高雄は雨だった。
高雄駅前から、有名な朝ごはん屋さんを目指して朝の散歩開始。雨は降ったりやんだり・・・



P8109277.jpg
なんとなく意味が分かるのが楽しい。



P8109278.jpg
台北の高いビルが建つ前はこれが一番高いビルだったそう。



P8109279.jpg
道にゴミがぜんぜん落ちていないし、バイクも決められたところにすっきり停められている高雄。
行政がしっかりしているのね。とても歩きやすい。さすがテレサテンの育った町。



P8109290.jpg
高雄駅から20分ぐらい歩いて興隆居に到着。この行列!超人気店ということ。(詳しくは世界のお食事で。)



P8109284.jpg
朝ごはんはこちら。粉粉しいです。
この肉まんが名物。



P8109292.jpg
続いて川の方面へ散歩。普通の商店街に点在するカフェ。古いものと新しいものが気兼ねなく隣り合わせに存在する台湾。



P8109294.jpg



P8109295.jpg
南国情緒。



P8109296.jpg
カラフルなホテル。



P8109297.jpg
これは中学校。立派。



P8109299.jpg
学校前にあった交通安全の垂れ幕。自転車事故への注意喚起。日本と全く同レベル。



P8109303.jpg
市民球場発券。台湾らしくのんびりとし球場。



P8109304.jpg
レトロ。



P8109305.jpg



P8109302.jpg
日本統治時代の野球映画が公開になったそうですね。



P8109306.jpg
川まで到着。晴れた日の夕方に散歩したら気持ちよさそう。


P8109308.jpg
市議会駅方面に戻ります。
本当にすっきりとして歩きやすい高雄の町。



P8109307.jpg
賄禁止のスローガン。こんな露骨に宣伝するほど賄賂があるのかこの国は。



P8109310.jpg
自転車用の信号もあった。サザエさんみたいな人が髪をなびかせ走行中。


P8109311.jpg
銀行。



P8109313.jpg
貸し自転車ステーション。高雄の各地にこのスタンドがある。道も平らだから晴れたらとてもよさそう。


P8109315.jpg
消防署。他人の生命を尊重しなさい、飲んだら乗るなのスローガンが素敵。



P8109317.jpg
これが市議会駅前。



P8109318.jpg
MRTに乗って移動~

| 台湾 台南高雄 | 11:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台湾女子旅パート2 ver.2014年 1日目

昨年に引き続きまたまた台湾に行って来た。
今回は大阪に住む友人と一緒なので、関空発高雄行きのピーチでの旅。
お盆中だったり、11時発だったりで、新幹線は避けて夜行バスにして、結論から言うと人生初飛行機に乗り遅れました。

サイテー。

台風来てたのに、そんな時に限ってピーチさんは定刻出発。
台風を潜り抜けたと言うのに、遅刻理由がお盆渋滞と事故渋滞って・・・・もう二度と飛行機の前に夜行バスには乗るまい。

で、その場であわて調べてなんとか当日中に台湾に乗る航空券を手配。
待ち時間に調べまくって、夜までに高雄に着く手段を確保したのです。せっかく安いチケット買えたのにーのにーのにーーー


で、どうやって行ったかというと、まずは19:00に台北は桃園空港へ。
ここからUバスというシャトルバスで登園新幹線駅へ移動。21:30までに新幹線に乗れれば、高雄の地下鉄が動いている間にホテルで待つ友人の合流できるはず。
チケット売り場のおじさんに『ソト、ジュウニバン、ダイジョウブ!』と励まされた。
ありがとうおじさん!2万円多く払ってでも台湾来て良かった~(←単純)

P1019261.jpg
これは台中に行くバスらしい。
夜19:00の台北、日本より暑かった!エアコンの部屋から出るとカメラのレンズが真っ白に・・・
桃山の新幹線駅は、自強とかが停まる駅とは別。(新横浜と横浜みたいな感じで、距離もそれぐらいあるそう。この説明とても分かりやすいと思った。)



P1019260.jpg
ここがジュンニバン。
このお兄さんがこれまた親切でしてね。
私の荷物が邪魔だったのでどかそうとしたら、すぐに『おかまいなく』的なことを言ってきたんです。
見ず知らずの人と、ほんとに些細なことでもこうやって気軽にコミュニケーションを取る文化、素敵です。
いやいや、来て良かった台湾。

15分弱であっという間に桃園新幹線駅へ。
この駅の回りがとってもモダンできれいなエリアでびっくり。
でも眺めている時間なし!あと8分で高雄行きが出発なのです。左営(高雄の新幹線駅)と書いた紙を握りいざ駅へ。
台湾の駅員さんはJR職員もびっくりなほど窓口処理業務が早い!あっという間に並んでいる人を捌き、私の発券にかかった時間もものの数十秒。すげー。決してぶっきらぼうではなく、なんとなく温かみのある接客がこれまたよし!きっと生粋の鉄夫さんだ。
ここであと6分、あわててセブンへで駅弁と台湾ビールを買って、改札へダッシュ!
プラットフォームが分からずまごまごしていたら、これまた駅員の鉄太郎さん登場!高雄、高雄はどこのプラットフォームですか~??あ!しまった、高雄の中国語名が分からないけどとりあえず『たかおどこですかー!?』日本語やんけ。
そこはさすが鉄太郎、『マダダイジョウブ!』とジェントルに案内してくれたのです。台湾国鉄スタッフ素敵すぎる!

私の乗車とともに新幹線のドアが閉まり、出発進行~


P8099262.jpg
見てください!聞いてはいたが、日本の新幹線そのものです。英語アナウンスがまったく日本のものと同じだった。



P8099263.jpg
だーれも弁当食べてなかったので心配になって(だってアジアの電車って飲食禁止だから)回りの車両を偵察したが、やっぱり誰も食べていなかった。時間が悪かったのかな??



P8099265.jpg
グリーン車も偵察。誰も乗っていなかった。



P8099264.jpg
まぁいいや。頂きます。



P8099266.jpg
とってもシュールな絵柄の台湾のお弁当。お弁当文化は日本から持ち込まれたものらしい。
55元だから、200円ぐらい。結構ボリュームある。セブンでは日本同様温めのサービスがあった。
お箸には、環境保護らしきスローガンが記載されている。こういうところは日本よりもよっぽど上を行っている。



P8099267.jpg
味もめちゃくちゃ上を行っている。これはきちんとした駅弁屋さんの弁当ではなく、あくまでもコンビニ弁当なのに、毎日食べたいほどのハイクオリティ。台湾恐るべし。



P8099268.jpg
え!?もう台中!?もののものの数十分。
車内で使えたWIFIは、台中駅のちょうどど真ん中を通過したあたりでぴったりと切断されてしまった。



P8099269.jpg



P8099270.jpg
新幹線の画像、これだけしか残っていなかった。



P8099271.jpg
高雄までのキップ。自由席と指定席がほとんど変わらないのが台湾鉄道らしい。
1時間ほどの道のりで5000円程度。安くはないけど、日帰りで高雄もぜんぜんいける便利な乗り物。

新幹線は定刻に高雄の左営駅へ到着。
そこからMRTに乗り換えて15分ほどで高雄駅へ。
先に到着した友人がホテルまでの行き方を丁寧に書いてくれたため、すぐにホテルにたどり着くことができた。助かった!

P8099273.jpg
無事ホテルにて友人と合流。旅慣れている人なので本当に助かった。
そして遅刻し本当にごめんなさい、もうしません・・・

| 台湾 台南高雄 | 23:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |