世界一周トラベリングソング。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

マカオ女子旅⑰(最終話)マカオ今昔

P5241845.jpg
これはマカオっぽくて好きな写真。100年前と100年先が同居中。



P5241846.jpg



P5241847.jpg



P5241876.jpg
旧市街の近くの路地。アジアの都会らしい景色。



P5241877.jpg



P5241878.jpg
そしてまた突然あらわれるポルトガル



P5241880.jpg



P5241881.jpg
このサイクルリキシャーが残っているのも素敵。



P5241882.jpg
中心街へ歩く



P5241884.jpg
突然あらわれる、ユニクロ的な『メイソウ』。


P5241889.jpg
グランドリスボア。朝が似合わないビル。



P5241890.jpg
読めない〰こちらはカジノで買った人用?



P5241892.jpg
カジノで困った人用に、質屋もいーーーーっぱいあった。



P5241899.jpg
マカオの都会のどまんなかで見つけた健康公園。
東南アジアや社会主義の国が得意なあれです。
もちろん寄り道して色々試してみたよー。こんな公園が近所にあったら素晴らしい!!!
日本にもあったらいいけどね。結構荒っぽい作りなので安全上NGかな。残念。



P5241903.jpg
都会のど真ん中にジャングルのような公園。素敵。
写真の通り湿気のある暑いでも、なんとなく気分がいい。
家族みんなでシャボン玉で遊んでいるハッピーファミリー幸福大家がいて、テンション上がりまくりのちびっこが近寄ってきたのでおもむろに手を差し出したら、そのまま手をつないでくっついてきた( *´艸`)連れて帰っちゃうぞー。お父さんが笑いながらサヨナラーと言っていた。この父にしてあの坊ちゃん( *´艸`)



P5241911.jpg
とことこ歩いてマカオ島反対側まで到着。
またもカオスな観音様。



P5241910.jpg
振り返るとそこにあるのは『ブラジルやん!?』
びっくりしました。リオデジャネイロにそっくり!さすがポルトガルの作った町つながり。
リオのビル街



P5241912.jpg
最後は路線バスでフェリーターミナルへ。
路線バスもきれいだね。



P5241915.jpg
カジノかな?派手なホテル。



P5241919.jpg
マカオ、刺激あり、歴史あり、南国感あり、カオスあり、人よし、ごはんよし
思っていたより何倍もよかった。



無題
今回こちらの本を買って行きました。マカオノスタルジッコ紀行。マカオ好きの筆者のマカオ愛がたっぷり詰め込まれた一冊。
マカオ好きなんて、そんなにマカオが魅力的なのかしら??という疑問はすっきり解けました。
今回は1泊の弾丸でしたが、もっとのんびり旅するのが案外合っているのかもしれないな

では、香港に戻ります!


















スポンサーサイト

| マカオ | 15:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マカオ女子旅⑯レトロな街並みマカオ復興新街

PENで撮ったマカオの復興新街。正直旅行中は忙しくてのんびり立ち止まる時間がほとんどないのですが、それでもPENは楽しいよ。

P5241849.jpg
朝の街はまだ静か。



P5241853.jpg
遊郭の面影を残す町並み。



P5241850.jpg



P5241857.jpg



P5241860.jpg
ポルトガルのにわとりだ。



P5241868.jpg
マカオの猫ちゃん



P5241856.jpg
ごちゃーっとした裏路地。ごちゃーっとまとまっている。
じーっとみていると、ウォーリーを探せに通じる何かを感じるわ。



P5241874.jpg
こういう路地が、ぴょこっと現れるのがマカオの魅力。ここだけ見ていると、違う国だよね。



P5241873.jpg
実は社があったのです。



P5241871.jpg
マッチ売りの少女が出てきそうな通り。



P5241863.jpg



P5241864.jpg
昔を装ってみました。



P5241875.jpg
ポップな色合いも似合う町。見る人によって雰囲気が変わる町。

| マカオ | 14:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マカオ女子旅⑮マカオのホテル文華酒店

P5241848.jpg

≫ Read More

| マカオ | 14:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マカオ女子旅⑫リスボアでカジノに初挑戦

P5231811.jpg
ポンテの夜。今夜もここで一攫千金



P5231812.jpg
戦うリスボア



P5231817.jpg
リスボアのふもとがカジノ密集地域。昼間とは全く別の顔だー。



P5231828.jpg
グランドリスボアのライトアップ



P5231818.jpg
グランドリスボアのロビー。まぶしい(*_*)



P5231819.jpg
リスボアのトイレ!!!こんなトイレ、ハリウッド映画でしか見たことないわ。



P5231820.jpg
エレベーターホールもぴかぴかすぎて、落ち着かない・・・・



P5231822.jpg
池がある



P5231823.jpg



P5231821.jpg
城や。



P5231824.jpg
象牙のすごいの。



P5231825.jpg
ここで戦う。



P5231827.jpg
200パカタ(3000円程度)が、1100パカタになった。13500円ぐらい勝ったかな。
最少単位が3000円からなので、最初の一発目は本当に悩んだ。
3000円が一瞬でなくなるか、6000円に増えるか!?
とにかく最初の3000円がなくなったら終わりと思ってやっていて、あれよあれよと金額が倍になり、やっと他の人たちが一度に賭けるぐらいの額になったところでおしまいにした。
さっきのフェルナンドの夕食代と、今夜のホテル代。
今回はマイル旅行なので、これだけでほんとにほんとに十分だったんです。
そもそも、苦労せずにお金が増えるなんて頭が私にはない。
お金は苦労して、身を粉にしながら得るもの。
ギャンブルは、何の苦労もなく一瞬でお金が増える反面、何もせず一瞬でお金が無になってしまうわけでね。
苦労して稼いだお金が一瞬で消えるですよ??後者がどうしても消化できず、経験程度に収めておくのが一番と思った。

ちなみに今回一度に賭けた最高額は4500円。それが9000円になるか、ゼロになるか。もう、死ぬかとおもった。
向いてないな。

ここにいる中国、香港、マカオの人は、1万円単位でばんばん賭けていたよ。
マカオドリームなるものがそこにあるんだろうな。



P5241831.jpg
今回ポンテとリスボアでカジノを見学してみましたが、大小を狙うのはリスボアの方が表示される履歴が多くて予想しやすかった。
統計学なんて分からないから、あくまでも気持ちの問題だけど。

近年タイパ島に大規模なカジノが続々とオープンしているマカオでは、マカオ市民に向け無料のディーラー養成学校が開校されているんだそう。ディーラーは生活が不規則でも、収入がものすごくいいので人気職種なのだとか。無料というあたり、マカオ市がカジノに賭ける意気込みは半端ないですね。



P5241832.jpg
深夜1時のセドナ広場。まだまだ人がうろうろしてます。。。マカオもまた不夜城。

| マカオ | 10:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マカオ女子旅⑪ドッグレースを見た

マカオ女子旅初日の夜。週末のマカオでドッグレースが行われていると本で読み、友人がたまたま拾った地図上でそのドッグレース場を発見。
小さい頃からなんとなくその存在が気になっていたドッグレースなるもの見学してきた。


IMG_6039.jpg
入場料を払って会場へ。ドッグレースは涼しくなる夜の7時半ごろから行われます。
一晩で18レース。
お客さんはほんとに少なく、ほとんどが地元のおじさん。
観光客らしき人はほとんどいない。
あとで調べたら、場外馬券システムもあるそう。ラジオや有線中継もやってるみた。
レース場は思ったより大きく、観覧席はまるで小さい競馬場。
撮影禁止となっているが、ゆるゆる。

パドックに現れたわんちゃんの様子を見ながら、なんとなく当たりを予想。
初心者ながら、この時の様子が案外順位に反映する。
10レースぐらい見てみて、『調子良さそう、集中してそう』と感じた犬は、友人も共通して選んでいて、さらにその子たちが上位に食い込む確率はかなり高かった。
気がする。

おじさんたちは競馬新聞ならぬ競犬新聞を見ながら、事前に馬券ならぬ犬券を買っている様子。
犬券を買えるのは、犬がスタートラインに設置してあるケージに入るまで。
それまで落ち着いてトレーナーの歩調にしっかり合わせて歩いている犬たちも、ケージに入るとちょっとパニくる子もいてかわいそうだった。
準備が整うと、コース脇にぐるりと設置されているレールの200mぐらい手前から、すごい勢いでウサギのぬいぐるみが滑り込んでくる。犬の入っているケージの横をぬいぐるみが通過するタイミングでケージの扉が開き、犬たちは一斉にうさぎを追いかけてトラックを走るという仕組み。
小さな犬が大きな馬のごとくダイナミックに走る姿には目を奪われました。
賭け事なのが残念。
馬の毛並や筋肉をめでるように、全速力で走る犬もそれはそれは美しい。

IMG_6040.jpg
速すぎて追い付かなかった。
一度1、2、3着を当てたレースがあった。が、お金は賭けていませんでした。まさにビギナーズラックの無駄遣い・・・
犬券場では日本語による説明をもらえます。(めっちゃ手書きだけど。)
一口は数百円からで、カジノと比べるととても少額。
競馬新聞を見ながら馬券を破り捨てるおじさんの気持ちがほんの少しわかったような・・・


競犬新聞によると、犬には皆壮大な名前が付けれれている様子。
どんな風に飼育されているのかな?
競技生命が絶たれたあとはどうなるのかな?
初めてのものを見て、見聞は広がった。興奮もした。が、複雑っちゃ複雑。犬は何も考えちゃいないだろうけど、犬には信頼する飼い主がいつもそばにいて、幸せに暮らすのが一番って思うから。
じゃあ競馬はどうなのって話だけど。
そんな感じの初ドッグレース見学(まさに見学!)でした。

時刻は10時すぎだったか。
今日は最後にもう1個、重要な見学があるのだよ( ´艸`)


ちなみに犬は中国では狗。。

| マカオ | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

香港マカオ女子旅⑨静かで小さくてかわいい村、コロアン島(コロアネ島)

かわいい街角で癒されたい・・・仕事で疲れ果てた三十代二人、台南に続き、ここマカオでも王道ルートをちょっとだけ外れ、プチ冒険の旅に出かけました。
路線バスを乗り継いでやってきたのはコロアン島のコロアンビレッジ。のんびりとした静かな街で英気注入〰!



P5231773.jpg
では、ちょっとお散歩。
通りの名前は本場ポルトガルのごとく、タイルを使用。上が中国語で下がポルトガル語。



P5231774.jpg
小さいラピュタ。アジアだねー。



P5231775.jpg
路地裏に入ってみた。



P5231777.jpg
かわいい長屋。



P5231778.jpg
こんなかわいい路地がありました。カラフル。
開けっ放された民家や、マカオ半島のアパート群、このカラフルな色合いの家並は、本家ポルトガルよりむしろ同じポルトガル語仲間のブラジルを思わせる。
他にマラッカやモザンピーク、ゴアなど、ポルトガルの面影の残る街を色々訪れているが、どこもスペイン領とはまた違う土臭いヨーロッパの匂いがするところが好き。

20代の時はどこか貪るように新天地を求めて旅してきて、30代になって、点と点を結んでいくような旅ができている。
旅と一言で言っても色々な見方があるものですね。
支倉常長様の足跡を結んでいく旅はいつか完結したい!!



P5231779.jpg



P5231780.jpg



P5231781.jpg



P5231782.jpg



P5231784.jpg
コロアンビレッジの小さな教会。
聖フランシスコ・ザビエル教会と言って、その昔ザビエルの遺骨が安置されていたのだとか。
ザビエル様の軌跡をたどる旅も面白い。



P5231785.jpg
アジアの青空のような美しい青の教会でした。



P5231786.jpg
中国風の。



P5231787.jpg
聖母マリアとキリスト様。



P5231783.jpg



P5231788.jpg
教会の前、大きな木の下のレストラン。こんなところで明るいうちから一杯もいいですね。



P5231790.jpg
でも我々は、この先の黒沙海灘というビーチに向かわなければならない!
バスの運転手さんが親切に乗り場を教えてくれた。
さっき降りたバス停のちょっと先にあるこのバス停から出発。

| マカオ | 21:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

香港マカオ女子旅⑦媽閣廟からタイパ島へ

マカオ女子旅 媽閣廟

P5231757.jpg
友人がポンテのロビーで拾ったマカオ地図を入念にチェックし、この先のルートをリサーチしてくれた。すばらしい!
ポンテ16の前から、市バスに乗ってまずは媽閣廟へ。マカオ半島を走る路線バスのうち、結構な数の路線がここが終点となっているのでバスは見つけやすい。それにマカオのバス停には、現在地やバス停がしっかり記載された案内板もあって、案外わかりやすかった。



P5231759.jpg
BARRAというのが、媽閣廟のバスターミナルだったみたい。
澳門のバスは、中国語表記とポルトガル語(?)(アルファベット?)表記が交互なので、私たち日本人にとっては情報量が多く非常に助かる。



P5231758.jpg
templo o a ma? マー廟?前のバス停。目の前にポルトガル料理店。



P5231742.jpg



P5231743.jpg
かわいいポスト。



P5231747.jpg
裏路地がいい感じ。



P5231748.jpg
澳門風の絵馬的なもの。願懸け用か。



P5231752.jpg
線香が巨大でカラフル!



P5231755.jpg



P5231749.jpg



P5231750.jpg
くるくる線香が吊るされている。ベトナムで有名なアレですね!!
ベトナムと違うのは、灰が落ちないように線香の一番下に受け皿がついていること。



P5231753.jpg
素敵な色合いのお寺。

ここからさらに隣のタイパ島を経由し、コロアン等に向かうバスに乗ります。これもバス停の表記を見ていれば簡単に行先が見つかりました。



P5231760.jpg
マカオとタイパ島を結ぶ大橋を渡ります。バスの中はフィリピン人だらけ。
マカオは車がかなり普及していて、それもトヨタやホンダなどに加え、ヨーロッパの人気ブランドばかりでした。



P5231762.jpg
マカオタワーとリスボアが見えた!
それにしてもマカオタワー。ここに行く前バンジージャンプの動画を見ながら予習していた、あの有名なマカオタワー、もっとましな写真なかったのか?



P5231767.jpg
バスの運転手の手元。
出口を確認するためのモニター付。



IMG_6037.jpg
続いて、大型のカジノホテルが立ち並ぶタイパ島へ。
ホテルの中にベネチアが入っているような、ゴージャスホテル群ですよ。
ここだけでも1日遊べそう・・・



IMG_6035.jpg
エッフェル塔建築中。。。。

続いて、陸つなぎ(埋め立てによる)でコロアン島へ。

| マカオ | 20:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

香港マカオ女子旅⑥マカオ散歩

P5231728.jpg
商店街に突然現れる干し魚。結構臭うのだ。



P5231735.jpg
街角の素敵ホテル。



P5231736.jpg



P5231739.jpg



P5231738.jpg



P5231737.jpg



P5231729.jpg
ポンテ16というホテル。ポンテとはポルトガル語で埠頭を意味するそうで、このホテルは第16埠頭となるらしい。
ここでカジノを見学しました。カジノってもっと敷居が高いところと思ってたけど、マカオのカジノは超がつくほど大衆的!
大陸からのお客様が多く、アメリカ映画で見るようなカードゲームより、サイコロの目が規定の数字より大きいか小さいか、シンプルなやりかたの賭け事がメジャーでした。
今夜の戦いに備えてまずは換金システムや兌換メダルの金額を研究。みんな1000元(15000円)をポンポン出していく・・・
中国パワーにただただ圧倒された!
そしてここポンテにはフリードリンクがあったので、ついでに一服。



P5231730.jpg
人生初のカジノを見学したあと、トイレ借りました。さすがにキレイだった。
座り心地のいいソファーに座った途端眠ってしまったわ。朝着のフライトは体にこたえるね!



P5231733.jpg
50年前の姿をなんとなく想像できる一角。



P5231734.jpg
と、思えば、サークルKがそこに。
ドアを全開にしてもなお、温度差でガラスに水滴がたまる寒さ!エコとは無縁だねー。
マカオのコンビニは、日本をはじめ韓国など海外産の商品が大半を占めている。

今日はこれから、となりのタイパ島、そしてコロアネ等へ向かいます!
その目的は・・・( ´艸`)

| マカオ | 19:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

香港マカオ④マカオ歴史地区散歩

マカオの中心セドナ広場。ここだけはヨーロッパ!ここだけよ。
P5231672.jpg



P5231674.jpg



P5231668.jpg



P5231680.jpg



P5231682.jpg



P5231675.jpg



P5231683.jpg



P5231686.jpg



P5231685.jpg



P5231687.jpg
有名な聖ポール天主堂跡



P5231690.jpg



P5231699.jpg
こんなところに素敵なポルトガルが。



P5231704.jpg
後ろ側はなかなか見られないよね。



P5231705.jpg
マカオのカオス。



P5231708.jpg



P5231709.jpg
モダンすぎるビル、ポルトガルの名残、近代都市、そしてその裏に中国の小さなお寺。



P5231688.jpg
流行りの広告。この人が各地にいらっしゃいました。



P5231711.jpg
路地裏散歩



P5231712.jpg
並列駐車ができないといけない。



P5231714.jpg



P5231718.jpg



P5231720.jpg



P5231723.jpg
セドナ広場に戻ってきた。



P5231724.jpg
銀座のような。







| マカオ | 21:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

香港マカオ③マカオのマナーアップ運動

マカオではいたるところでマナーアップ運動を推奨する広告を見かけました。
P5231659.jpg
まずは市場から。
よく手を洗いましょうね。



P5231656.jpg
経口による病気防止??



P5231658.jpg
鳥インフルエンザが流行ってから、鶏の扱いが厳しくなったそう。



P5231655.jpg
冷蔵庫に入れましょう運動。
たまごなんかは冷蔵庫に入れない場合が多い。
日本では売っている時は常温だけど、買ったあとは冷蔵庫に入れるのが常識。アジアではまだ浸透していない習慣。

ちなみにこういう市場で肉を買う国では、調理前に肉を洗うのが当たり前。
そういうものだと思って育った人は、日本に来てスーパーで肉を買った場合も洗わずにはいられないんだそう。
香港のウィンちゃんは、市場の肉は洗い、スーパーの肉は洗わない、と、使い分けているようでした。



P5231722.jpg
これは街中の広告。
唾吐くな!ってこと。大陸の人が多く観光に来る香港やマカオでは必須広告。
一昔前は香港のバスの中にも記載がありました。
本家中国でも公共の場所でがんばって広報活動を行っているようですが、まだまだあっちこっちで『ガーーーッ!ペッ!』が聞こえました。

もう一枚は高いところからものを落とすべからず。
高層ビルに居住する香港、マカオでは、落下物は日常茶飯事だそう。
その割にベランダや柵のない家が多い。



P5231768.jpg
ペットの落とし物を公共の場所に放置したら罰金600マカオパタカ??1万円ぐらいです。

| マカオ | 09:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

香港マカオ②マカオ散歩

P5231639.jpg
バス通りの一本後ろにあったのが復興新街と言われるレトロな街並み。もとは遊郭だったそう。



P5231641.jpg
早朝はまだシャッターが閉まっている。中国では早朝でもたくさんの食堂がオープンしていますが、ここマカオの中心は食堂自体少なく、朝はひっそりしていました。



P5231643.jpg
バス通り。ここは昔からの洋館が立ち並ぶ通り。



P5231645.jpg
足元には海に関するモザイク柄が。



P5231646.jpg
セドナ広場へと向かいます。雑多な町だ。



P5231647.jpg
表示も中国語、英語に加えポルトガル語表記が残っています。



P5231648.jpg
マカオのシンボル、リスボアのタワーが見えました。なんだかもう、雑多すぎてカオス。



P5231649.jpg
バイクは駐車スペースが設けられていて整然としている。こんなところは台湾のよう。



P5231652.jpg
中心部にある市場へ。



P5231651.jpg
魚生け捕り



P5231660.jpg
野菜の色形がとってもきれい。1つ1つが大きいので、しっかり並べて陳列すれば見栄えもとてもいい。



P5231664.jpg



P5231667.jpg
にんじんが大きい!他の野菜も他の東南アジアの国と比べて大きい。



P5231657.jpg
整然としていて清潔な市場。

| マカオ | 09:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015年香港マカオの旅①早朝の香港空港からマカオへ

2007年世界一周以来、7年ぶりに香港に行ってきました!
そういえば、世界一周に旅立ったのはちょうど7年前の5月25日。7年前のあの時はうだるような暑さと湿気だったなぁ。
今回は、大学時代の友人と、世界一周中に中国で出会った香港人ウェンちゃんと再会の旅です。
ちなみに今回生まれて初めてマイルの特典を使わせていただきました。
なんだかんだで直前予約が多いので今まで使うこともなかったけど、燃料チャージ9千円だけでの香港なんて、マイルさまさまだね〰アリガタヤ。


5月23日(土)
P5231635.jpg
早朝5時45分着のドラゴンエア。香港空港到着後、まず向かうは初めての街マカオ。
別便で到着していた友人と空港で落ちあい、空港横のバスターミナルからA11のバスに乗って中環の澳門埠頭へ。
早朝すぎると空港からのフェリーが無いんだって!
バスターミナルと空港がすぐ隣でめっちゃ便利!



P5241935.jpg
中環のマカオ埠頭。渋滞なしであっという間に到着。
7年前もマカオに行こうと思ってここまで来て、往復のフェリーの値段がディズニーランドの入場料とほぼ同じだったので泣く泣くマカオ行きを諦めたんだっけ。
7年越しでやっとフェリーに乗れました。



P5241934.jpg
こんな感じ。ショッピングモールが併設。
これは帰りに撮ったのでにぎわっていますが、早朝はそうでもなかった。



IMG_6031.jpg
サクサク来たので7時15分のフェリーに乗れました。



IMG_6033.jpg
これがターボジェット。



P5241933.jpg
座席指定でした。
隣のマカオ人ぽいおばちゃんにだいぶ話しかけられました(笑)ティンプトンて言ってるのにー。広東語わかりませんて言わないとだめなのかな??(ティンプトンの正確な意味は分からず使っているデス。)
荷物見ててねーとか、ふつうに頼まれました( *´艸`)



P5241929.jpg
1時間ほどでマカオ到着!



P5241931.jpg
隣の島に渡る大きな大きな橋が見えます!反対側が見えない。
マカオは3つの島があって、メインアイランドとその隣は3本の長い橋でつながっていて、さらに最後の島とは埋め立てることでつながっているそう。色々スケールのでっかいマカオです。



P5241928.jpg
イミグレも並ぶことなく通過。
ハンコは押されず、かわりにペラリと紙をもらいました。シールかと思ったけど違った。
こちらがマカオ側のターミナル。
1Fにツーリストインフォがあって、地図ゲットできました。



P5241926.jpg
では、いざ町へ。



P5241924.jpg
澳門のフェリーターミナルはこんな感じ。



P5241922.jpg
各ホテルのシャトルバスがたくさん。



P5241923.jpg
私たちはセドナ広場の方に向かいそうなバスへ。
香港のコインが使えますが、おつりは出ない!おつり出さないと宣言するマカオ香港の強気バス!
降車場所はよくわからなかったので、地図を見ながら降りる場所を探しました。
マカオは色々とランドマークが多く、地図を見るのは割と簡単。

| マカオ | 22:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |