世界一周トラベリングソング。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イエメン最終日

同級生が夫の加齢臭に悩んでいます。ちょりこです。

今日はイエメン最終日ということで、お別れを言いに旧市街へ行ってきました。大好きな人と同じで、大好きな町も離れる時はとっても寂しいものですね、ちょっとうるっときてしまいました。

そうそう、そういえばですね、今日事故を目撃しました!しかも3件も!
最初はドスン!という音がして、人が一人倒れていました・・・
小学生も運転しちゃう国ですからね、交通事故がないほうがおかしいです。
次もまたドスン!とうい音がして、タクシーが警察におかまほられてました。
イエメンの警察ですからね。多分無免許だったんでしょう。
最後はパコーンという音がして、4階から投げ捨てられたペットボトルが前を歩いていた人の頭に直撃していました。
ペットといえど4階ですから、すごい勢いで跳ね返っていきました。

それを見ていた地元の人たちは、4階に向かって「アイブ!」と大絶叫。アイブっていうのは「はしたないことしないの!みっともないことしないの!」など、子供をしかる時の万能語みたいな感じですが、こんな時でも使えるんですね。勉強になりました。

2週間いたイエメンとも今日でお別れか・・・
そういえば、こないだ歩いているときに「チャイナ!?ジャパン!?コリア!?」って聞かれて、いつものことなので全部ノーと首を振って無視していたら、最後に彼は「anyway welcome to Yemen!」とさわやかに去っていきました。どんだけ感じがいいんだイエメン。

とにかく笑わせてくれたイエメン。書きたいこともいっぱい、おもしろいこともいっぱいありますが、そろそろ時間です。
空港に行かなければ・・・

明日からはいよいよ初アフリカです!アフリカ通の友人たちが何度も通ってしまうアフリカ、ちょっと楽しみでもあり、すっごく怖くもあります。
ではでは、行ってきます。

スポンサーサイト

| Yemen イエメン | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イエメン個人旅行 アミンさんのマリブ1日ツアー MARIB

シャハラが楽しかったため、調子に乗ってこれまたつい最近外国人に再開放されたマリブにも行ってみることにした。(ちょっと前まで外国人誘拐が多発した地域だけど、アミンさんによると、「日本人誘拐しても一文の得にもならないから大丈夫」だそう。)
一体どんな大絶景が見られるのかどきどき・・・

CIMG2300.jpg

サナアを出発しほんの1時間程度でこんな大きな岩山が。この後しばらく岩山の山岳地帯を進み、数時間でいよいよ砂漠の国らしくなっていく。

CIMG2311.jpg

それで、最初の遺跡。
しょぼ!!!!

CIMG2312.jpg

仕方ないので記念撮影をしました。テーマは「4人妻」。平等に扱ってくださいね。
誰もバックに遺跡が入ってないことは気にしてません。

CIMG2317.jpg

こちらがよくマリブの写真で使われている神殿跡。
柱低!
まったく入る気はなかったけど、入場料が値切れたので入ってみました。

CIMG2321.jpg

仕方なく写真撮影しました。べさおと神殿。

CIMG2327.jpg

神殿とチラリズム。

CIMG2331.jpg

これが一番好きだった、マリブの旧市街。20世紀中ごろの戦乱で廃墟となってしまったそうです。おばけが出そうでいいかんじ!

CIMG2338.jpg


CIMG2339.jpg


CIMG2358.jpg

元セミプロべさおの手と廃墟。
手タレの実力発揮できたかな?

CIMG2353.jpg

オアシスが見えた。

CIMG2351.jpg


CIMG2343.jpg


CIMG2341.jpg


CIMG2361.jpg

「いいドライブだったね」という結論で

CIMG2365.jpg

サナアに帰ります。

CIMG2376.jpg

「ここで誘拐されたらやりきれない」

| Yemen イエメン | 22:27 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

旧市街ぶらぶら② OLD TOWN IN SANA'A

CIMG2413.jpg

この格好をしているのはおばあちゃんたち。顔は黒い布か別の布ですっぽり覆っている。

CIMG2407.jpg

スークのカート屋。おんなじような店が何十件と続いているが、大方繁盛している模様。「イエメニアの機内食でもカートが出そう」と言った人がいたけど、かなりありえる。

CIMG2403.jpg



CIMG2405.jpg

インド圏にもよくあるジュレ?ジュビリ?揚げたドーナツにたっぷり密をしみこませたもの。激あま。

CIMG2385.jpg

飽きずにステンドグラス

CIMG2381.jpg

旧市街の夜

CIMG2375.jpg

また結婚式。




CIMG2368.jpg

旧市街一背の高いホテルから夜景を見てみようかと思ったら旧市街停電。イエメンは停電も断水もほとんどなかったけど、この日に限って一帯が全部停電になってしまいました。

| Yemen イエメン | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いろいろとイエメン

あーもうエチオピアやだ行きたくない。虫やだ。アフリカやだ。ユーユーユーユーファックユーやだ。中国に帰りたい。でもチケット買ってしまったし。怖いもの見たさ以外の何ものでもありません。

CIMG2282.jpg

CIMG2283.jpg

初水タバコいちご味。別においしいものでもないし、煙を吸う以外することもないのですぐに飽きてしまいました。
それにしてもここは何屋だったんだろう。水タバコをしている人は2人だけで、あとの50人ぐらいはパイプベットみたいなソファーに座ってカートしながらぼーっとテレビを見ているだけだった。


CIMG2275.jpg

たいとぉーっ!


CIMG2249.jpg

マックはないけどケンタはあった。女の子たちを隠し撮りしてしまった。顔出しの女の子も結構いたけど、基本的にはこんな場所でも皆アバヤ。アバヤ95%な国です。

CIMG1198.jpg

CIMG1199.jpg

アバヤの下は・・・わりと派手ですね。
下着屋が見たくて彷徨ったけど、ケースの中にかわいくないブラが無造作に入ってる商店以外は見つからなかった。一体どうやって買うんだろう。だんなさんが妻や娘の下着を買いにくるのかしら。まさか顔を見せるのは恥ずかしいけど下着を買うのは大丈夫なの?店員は皆おやじなのに・・・私は絶対むりー。

CIMG1195.jpg

今アラブの女の子に大人気のfullaさん。しっかりアバヤもついてます。外出させるときはfullaさんもアバヤをつけなければならないらしい。

CIMG1197.jpg

来年のヒットチャート。


CIMG1193.jpg

ヴィトンのバイク。


CIMG1191.jpg

イエメンのおかし。

CIMG1182.jpg

そらまめペーストのサラダ。アラブっぽくてお気に入り。


今日日本からやってきた友人が帰国しました。これまで泊まっていたピカピカの新築ホテル・ワディハドラマから、安宿のマナハホテルに戻ってきてしまいました・・・あーわびしい。たった3ドルでなんですかこの雲泥の差は。やっぱり誰かとシェアできるっていいな。もう一人旅なんていやだー。

| Yemen イエメン | 01:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オールドサナアの街角 OLD SANA'A

CIMG2265.jpg

CIMG2269.jpg

CIMG2268.jpg

CIMG2267.jpg

CIMG2274.jpg

CIMG2263.jpg

CIMG1174.jpg

CIMG1173.jpg

7年がかりで建設中の巨大モスク。まだまだ完成は遠い。
CIMG1171.jpg


CIMG1082.jpg

CIMG1075.jpg

CIMG1073.jpg

CIMG1063.jpg

CIMG1176.jpg

CIMG2255.jpg

まだいた。らくだの油引き。
CIMG2252.jpg

肉屋の前に子牛が・・・せつなすぎる

CIMG2228.jpg

イエメンの家の窓にはステンドグラスがはめ込まれている家が多い。
昼間は室内、夜は外からといつも楽しませてくれる。
色形もそれぞれ全く違うので見てて飽きない
CIMG2278.jpg

CIMG2295.jpg

週末は結婚式ラッシュ。目印は豆電球と巨大テント。
テントの中までステンドグラス風。
CIMG1179.jpg

CIMG1175.jpg

| Yemen イエメン | 04:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワディダハル ROCK PALACE

今月もとうとう嫁に行けませんでした。ちょりこです。
嫁に行くかわりにロックパレスに行って来たので画像をアップします。
帰りにヒッチした車が紳士の運転するベンツでホテルに横付けラッキー♪
嫁には行けませんが、道中なかなか順調で何より。
CIMG0969.jpg

CIMG0971.jpg

ロックパレスの入り口あたりにある民家。
小人の家みたいでかわいい。
CIMG0973.jpg

CIMG0979.jpg

金曜日なのでジャンビーヤダンスをやっていました。
CIMG0978.jpg

CIMG0983.jpg

CIMG0984.jpg

CIMG0997.jpg

CIMG1004.jpg

CIMG1003.jpg

CIMG1007.jpg

祝日なのでたくさんの人が来ていて、次から次へと写真をねだられてしまいました。
観光地の人たちではないので、写真を撮られて純粋に大喜びしてた。

| Yemen イエメン | 03:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アラブの乙女。

イエメンの女の子はみーんな真っ黒なアバヤで、基本的に顔も隠しています。こちらに住んでる男の人によると、外国人以外の女の人に会う機会は一切無いということ。女の人が一人で歩いていないわけではないし、マーケットに行けばたくさんの女性がお買い物しているけれど、やっぱりそこはイスラム圏。レストランの女性専用コーナー以外では滅多に女性の顔を見ることはできません。
そういえばイエメンでは、結構年配の夫婦が手を取り合って歩いてる姿をよく目にします。いいなぁ、イスラムでもチャーミーグリーン♪28歳独身には刺激的すぎマス。。。。

CIMG1052.jpg

ロックパレスで。家長の許可が下りたので1枚。イスラム圏では10歳ぐらいから女の子は撮影拒否なのでラッキー。頼んでみるもんだなぁ。

CIMG1044.jpg

手袋をして手まで隠す女性もいるけど、この人はあまりにもきらきらだったのでお願いして1枚。

CIMG1056.jpg

アミンさんにツアーを頼んだら昼食をご馳走してくれました。奥さんもベールかぶってなかったし、普通の家庭の中身を垣間見れた感じ。
あ、アミンさんの旅行会社というのはアミンさんの自宅でした。
ちなみにご飯は、米とおかゆとパンのトマト煮込み。またしても主食と主食と主食。。。。

CIMG1047.jpg

イエメンで楽しくやってます。

しかし。アバヤの二人の肩に触れているこのおやじが私の髪をなでやがった!!!!きーもーい~~
でも髪ってここじゃセックスシンボルらしい。少なくともしばったほうがいいのだとか。
最近はもうアバヤ無しでは歩けません。
今も目だけ出してネットしてます。
それではおやすみなさい。

| Yemen イエメン | 03:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

崖っぷちダイブ。

そういえば言い忘れたましたが、友達のべさちゃんがイエメンにやってきました。いつもながらだいぶ一人でしゃべっています。

今日はべさちゃんがロックパレスに行って暇だったので、過去の恋愛について思い返していました。

例えて言うなら、崖に向かって猛ダッシュそして落下。
いや、もっと言うと対象物に向かって猛突進していくのですが、直前になって対象物がひょいっと身をひるがえして私落下、みたいな。

別にいいんですよ、崖を這い上がるのも大分なれました。
結構なんでも一人でできるようになりましたし。
でもさすがに最近節々が痛みます。

あー早く嫁に行きたい。
自分アフリカなんか行ってる場合じゃないよ。


| Yemen イエメン | 03:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シャハラツアー③ SHAHARAH③

CIMG2025.jpg

帰ります。

CIMG2005.jpg

傾斜がすごいので、バックパックは車にくくりつけておかないと私たちがつぶされてしまいます。


CIMG2008.jpg

CIMG2003.jpg

シャハラの町並み
CIMG2061.jpg

ぼろぼろ。


CIMG2026.jpg



CIMG2037.jpg

CIMG2047.jpg

朝お散歩で行った橋はこれ。

CIMG2048.jpg

CIMG2049.jpg

CIMG2050.jpg

日本の援助で敷かれた水道管
CIMG2052.jpg

CIMG2060.jpg

CIMG2062.jpg

シャハラの町があんなに遠くに。あそこまで車で行っちゃいました。
CIMG2093.jpg

サナアの町をうろつく怪しい黒装束の女たち
CIMG2094.jpg

コスプレバックバッカー。最近これがないと怖くて外出できなくなってきた・・・
CIMG2096.jpg

文明の香りがするお部屋に戻ってきました。
お疲れさま。

| Yemen イエメン | 21:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

天空都市シャハラ SHAHARAH

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんグ村→今現在世界一周をしている人たちのブログ集です。

イエメン日記を全部見る→左のカテゴリーのイエメンをクリックしてね!

ハメルのあたりから遠くに見える山のてっぺんにあるのが天空都市と呼ばれるシャハラの町。
誰もそれがどんな町だか具体的にはわからず、予備知識と言えばとりあえず橋があり、天空都市があって、イエメン旅行のハイライトということだけ。天空都市ってなんだ?

ふもとで地元車に乗り換えたとき、冗談で「あそこじゃないよね!?」と言っていた場所がまさにシャハラだった。しかも車で行けてしまうのですごい。相当怖くて痛かったけど、大絶景を見ながら一緒にいた女の子が「来てよかったー!!!」と叫んでた。
フンザがとってもきれいな場所なら、シャハラはすごくエキサイティングな場所。町はまるで時間が止まったかのようで、ついでにイエメンかどうかもよくわからなくなってくるような不思議な場所。
幾重にも折り重なる段々畑と、向こうのほうまで連なる山々、どこかの王国の廃墟のような町並み、写真にしてしまうと雄大な景色のほんの一部しか写せないのが残念でならない。
CIMG1908.jpg

CIMG1900.jpg

CIMG1902.jpg

CIMG1912.jpg

CIMG1916.jpg

CIMG1921.jpg

CIMG1925.jpg

CIMG1932.jpg

CIMG1935.jpg

CIMG1939.jpg

シャハラには8つの水場がある。12年前日本の援助で下から飲料水用のパイプが敷かれたが、それ以前はこれが飲み水でもあった。

CIMG1933.jpg


CIMG1938.jpg

今も生活用水として利用されている。

CIMG1930.jpg

サナアで会った女の子たちと
CIMG1931.jpg

SPさんたち
CIMG1949.jpg

CIMG1950.jpg

CIMG1952.jpg

CIMG1955.jpg

CIMG1960.jpg

CIMG1965.jpg

CIMG1966.jpg

CIMG1970.jpg

CIMG1977.jpg

シャハラの散歩についてきたSPさんたち。ここまで付いてきてもらわないといけないの?

CIMG1979.jpg

10リアルコインの橋から。
CIMG1983.jpg

私だけすごい勢いでSPさんたちについて歩いていたら、「お前の足タマーム(GOOD)だな」とほめてもらった。
そういえば今日大通りを上手に渡ったら交通整理のおっさんに「タマーム」とほめられた。
よくほめられてなにより。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんグ村→世界一周をしている人たちのブログリンク集です!!

| Yemen イエメン | 21:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

武装集団の正体

目出し帽なんか被って、見た目とっても怖そうな私たちのSPさんたちですが、実はとってもいいおにいちゃんたちでした。
CIMG1986.jpg

CIMG1990.jpg

CIMG1997.jpg

CIMG1984.jpg

ホテルの子になつかれてしまった一番若そうなSP。
ちなみにいい大人たちがこのちびっ子に道案内されてしまいました。
CIMG1994.jpg

写真撮っちゃえよ、みたいな感じで。
CIMG2064.jpg

最後には同乗許可。

| Yemen イエメン | 20:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シャハラのホテル。hotel in Shaharah

CIMG1902.jpg



CIMG1895.jpg


CIMG1896.jpg

朝ごはん。まるいのは、ドーナツを揚げた様なパン。はちみつをつけて食べるとおいしい。

CIMG1889.jpg

イエメンの家にはステンドグラスが付いている。
CIMG1891.jpg

泊まっていた部屋の窓から。



CIMG1883.jpg

雑魚寝でおやすみなさい~

CIMG1881.jpg

夕飯。ご飯とナンと手作りはちみつパン。主食と主食と主食みたいな。


| Yemen イエメン | 19:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シャハラツアー① SHAHARAH tour

アミンさんのところでシャハラ1泊ツアーを組んでいってきました。
費用→ホテル込み220ドル÷5人
シャハラは部族闘争のため9ヶ月間閉ざされていた町で、つい1週間前やっと再び観光客に開放されたのだとか。

初日はアムランの町をプチ観光。

CIMG1118.jpg

Amuran
CIMG1115.jpg

CIMG1112.jpg

CIMG1106.jpg

CIMG1102.jpg

CIMG1121.jpg

アムラン近くで昼食。こんなにでっかいホブス(ナン)が出てきた。
CIMG1155.jpg

アミンさんとこのランクル。何が当たったのかしら。
CIMG1128.jpg

アムランからは護衛が付きます。ちょっとどきどき。
We have to go Shaharah with SP.

CIMG1141.jpg

武装組織っぽくなったので1枚。アジトに連れていかれてそう。

CIMG1138.jpg

ハメルの町。Khamer

CIMG1129.jpg


CIMG2085.jpg

ハメル周辺。

CIMG1153.jpg

24キロ手前(といわれているがどうでしょうか。)からは未舗装。
さらにシャハラの山の麓からは地元車両しか入れないため、トラックの荷台に乗り換え。

CIMG2077.jpg

ガイドが言うのはバオバブの木。未舗装の道後半あたりからたまーに見かけた。花盛り。
CIMG2078.jpg

CIMG2075.jpg


CIMG2087.jpg

竜巻たくさん。
CIMG2091.jpg

| Yemen イエメン | 19:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひっくりかえってます

イエメンはアラビア語なので、文字は右から左に書いていきます。
だから?なのか、PCのレイアウトも反対向き。
スタートボタンは右下。
ウィンドウは右から左に増えていく。
閉じるボタンは左上。
スクロールバーは左側。
ホットメールのレイアウトも見事に左右がひっくり返って受信トレイが右側に設置されていました。
ちなみに数字で「15」は、5→10の順番で言うのだそう。

何かと左右反対な感じで、ちょっと困ってます。

たまに上下も反転して世の中がすべてひっくり返ってしまっているヒトもいるようです。。。。

CIMG1096.jpg

| Yemen イエメン | 18:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イエメンの子供たち

CIMG1018.jpg

CIMG1043.jpg

CIMG1095.jpg


CIMG1029.jpg

CIMG1028.jpg

CIMG1020.jpg

CIMG1024.jpg

CIMG1033.jpg

CIMG1036.jpg

CIMG0992.jpg

CIMG0955.jpg

CIMG0933.jpg

CIMG0932.jpg

CIMG0929.jpg

CIMG1092.jpg

CIMG1946.jpg

CIMG1110.jpg



ye3.jpg

ie.jpg

ye2.jpg

ye4.jpg

| Yemen イエメン | 04:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1と3分の1

イエメンはまったくツーリストずれしていません。というか、ツーリスト慣れしていません。
まだ3日目ですが、いろいろあったので書いてみます。

CIMG0922.jpg

これで1人分。3人で行くとグラスが6個。
なぜか毎回これなのだそうです。


ぼったくりもほとんどないことで有名。でもたまにぼったくってみようかなという意図はみてとれます。しかし不慣れなので失敗します。

朝ごはんのサンドイッチ。3個で『200』って・・・
1個いくらか言ってみろ。

3で割り切れないよ?と突っ込むと「は!!」とした顔して苦笑。
憎めないよなぁ。。。

痴漢はいないし子供たちはペン!とか金!とか一切言わないし、一緒にいる日本人がイエメン人に声をかけられていてもまったく心配じゃない。コーヒー頼めば値段が(安い方に)間違えてるし、ミルク頼めば缶ごと出てきて使いたい放題。宿に連れてってマージン取ろうなんて輩は一切いなくて誰もが親切なローカルに連れられて宿までやってくる。今日なんてヒッチしたら止まったのはベンツでホテルに横付けされちゃいました。ああなんていい人たち。もう少しがめつくてもいいのではないですかと思ってしまうほどです。









| Yemen イエメン | 04:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

黒子ちゃんたち。

CIMG0925.jpg

出会った日本人の女の子たち皆でアバヤを着込んで町を闊歩してます。
目しか出してないのに、思いっきり日本人てばれてる。
今も真っ黒でネット中。明日は黒子5人でシャハラに1泊ツアーに行ってきます。いい写真が撮れるといいな♪

| Yemen イエメン | 04:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イエメン式結婚式 Yemeni wedding

CIMG0920.jpg

イード(断食明けの休暇)が明けたこの時期は結婚式ラッシュ。さっそく男性のお祝いの席にお邪魔してきました。イエメンの結婚式は、男女別々に3日間続き、最後の夜に新郎新婦がはじめて顔を合わせるのだとか。(ほんとにほんとに生まれて初めてお互いの顔を見るカップルもいまだに多いのだそうです。)


CIMG0907.jpg

本日の主役。


CIMG0913.jpg

結婚式は見栄のはりどころ。生演奏を用意して華やかに。
でも女性はもっとすごいらしく、ホールを借り切り参加者全員これでもかってほど着飾ってくるのだそうです。着る服がないから今日は行きたくない!!ってこともあるんだって。なんだか日本人の小学生みたい。

CIMG0915.jpg

カート(噛みタバコ)を噛んだおじさん。
部族社会を重んじるイエメンでは、有事にはいつでも戦いに加わる意思がある一人前の男の証として、今だに帯刀するのが一般的。剣の横に携帯さしてる現代っ子も。私の隣にいる人は剣持ってネットしてます。

CIMG0917.jpg


CIMG0924.jpg

子供たちもおめかしして。

| Yemen イエメン | 03:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ついに来ちゃった!イエメン! Yemen

CIMG0905.jpg

旧市街一高いホテルの屋上から。感無量。

old town in Sanaa

CIMG0906.jpg

ホテル最上階のくつろぎスペース。イエメンぽくて感動。

CIMG0895.jpg

そしてホテルアルナスルの部屋から。標高は2300mぐらいらしいけど、草木がかなり少ないため酸素濃度は富士山のてっぺん程度なのだそうです。おかげで軽く高山病。
2000m台でも環境によっては注意が必要なのですね、マニアまたひとつ学びました。

from my room

CIMG0901.jpg

最初の朝ごはん。イエメンはサンドイッチ屋さんが多い。
チャイもあって幸せ。
イエメン人はパキ人と違い、なぜか外国人をがん見したりしないので、こんな風に店先に堂々と座ってお茶できるのです。

CIMG0900.jpg

よく実家で部屋に立てこもるときに使った技デス。夜中に誰かがドアを開けようとしていたので作ってみました。

somebody tried to open the door in the night....

CIMG0903.jpg

こんな通りがあちこちにあって幸せ。毎日迷子になりたい。



| Yemen イエメン | 03:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワタシですが何か。

CIMG0751.jpg

ドバイで着ようかと思ってパキで仕入れたアバヤ。
全然着る必要なかった。ドバイ都会なんだもん。
オマーンも暑すぎてとても着れないし。

ここイエメンは原理主義ではないのでチャドルを強要しているわけではないのですが、寒いので着ています。
アバヤを着たアジア人がよっぽど間抜けに見えるのか、アバヤを着た時の方ががん見され率が高い。

でもコスプレみたいでちょっと楽しんでます。

| Yemen イエメン | 03:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。