世界一周トラベリングソング。

2014年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

台南 庶民の味方、安くてほくほくの朝ごはん 興隆居

こういう店が大好きなんです。
庶民による庶民のための庶民の味。
ゆげが上がる蒸篭の中には、できたてほくほく、手作りの肉まんに花巻・・・
毎朝だって通いたい。ここにお粥とおいしいベトナムコーヒーでもあったらもう文句なしだね。
隣に引っ越すよ。

P8109284.jpg
こういうこと。
暖かい豆漿、パイ生地のパン、出来立て油条、豆乳、お店名物ジューシー肉まん、蒸焼き
二人だけなのでこれだけしか食べられないのが残念だわ~



taiwanfood (2)
お店名物の肉まん。この肉まんは野菜多めでジューシー。確かにおいしい。
飛ぶように売れていました。



taiwanfood (3)
こちらも台湾で人気のパイ風のパン。
中になんと揚げパン!お好み焼きにご飯的な!?いや、むしろご飯にお粥か!?
こちらでは店頭で焼いてくれる熱々の卵焼きをはさむのが通らしい。
卵焼きは塩を入れ忘れたのか、全体的に粉の風味を味わう食べ物でした。
パイはパイだけ、油条は油条だけが良さそう。
卵焼きとあわせるなら、葱餅とのコンビのほうが圧倒的におすすめ。



P8109285.jpg
このお店は大盛況。



P8109286.jpg
中華圏の人は手早く効率的に作業をこなすプロ。
お客を待たせません。
やり手おかみはインカムを自在にあやつり、次から次へと客をさばいていきます。
私たちも『トウニュー!?アツイ!?アマイ!?』と日本語でチャキっと対応!
こんなにバタバタしているのに、不快感ゼロの接客に脱帽。



P8109290.jpg
興隆居さんは黒い看板が目印。
看板だけでもおいしそうに見えるのはなぜ。



P8109287.jpg
雨の日も、この店だけは活気に満ち溢れている。



P8109288.jpg
これはお隣さん。ここも人気だそうです。



P8109291.jpg
ライライ豆漿か。

台湾に来たら、ぜひこういう街角の朝ごはんやさんで台湾風の朝を迎えていただきたい!
スポンサーサイト

| 中華圏のご飯 | 14:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台湾 女子旅 台南のレトロな町、神農街

0 (4)
台南で若い人たちや観光客に人気の路地裏、神農街。夜もいいけど、昼間は色彩が豊かで別の魅力がある。
中華レトロは色がきれいで大好き。今回楽しみにしていた場所のひとつです。


0 (10)


0 (13)


0 (3)
こんな風に社会活動にアート要素も加えてしまうのが台湾の若者流らしい。ちょっと怖いけどね。


0 (9)


0 (8)


0 (7)
たなびく暖簾でさえ、色っぽいのですよ、この町は。


0 (6)


0 (5)


0 (2)


0 (1)


0 (11)


0 (12)
ゆるいフォントがかわいいね~この色味も素敵です。


P8119582.jpg
×モダン


P8119590.jpg
ここにもおしゃれな一角が。
この色のコンビ、なんだかすごく懐かしくて暖かい。いいのういいのう~


P8119601.jpg
昭和の町の耳鼻科のようなたたずまい。思わずトイカメラ風に


P8119606.jpg
廃墟。


P8119604.jpg
レゴのような色合いの家。かわいい。木造が多いのもいい。


P8119616.jpg
カラフルな家並みと緑がなんともきれい。


P8119591.jpg
夜の街も人気だそうですが、私は断然昼間のほうが好き。雑貨やさんもゆるかわ。童心に返った気分で楽しめます。


P8119578.jpg


P8119576.jpg


P8119595.jpg


P8119611.jpg


P8119613.jpg
中華窓全景


P8119614.jpg


P8119574.jpg


P8119593.jpg
南国らしく、よく育った木々。暑い国っぽくていいね。


P8119568.jpg
秘密の小窓風。


P8119566.jpg


P8119619.jpg
狙ってるね。これはちょっと狙いすぎだけど(笑)

ほんの300m程度の短い通りなのですよ、も、友人と二人、無心で写真撮ったり、お店を覗いてみたり・・・
フランフランとかアフタヌーンティのような洗練された雑貨ではなく、昔で言う『ファンシーショップ』のような、ほのぼのとした雑貨に惹きつけられ、小学生のようにきゃっきゃと盛り上がってしまった。こんな風に心をすっきりリフレッシュさせられるのも、女子旅ならではの楽しみですね。女子の皆さん、ぜひ気心の知れた女友達と台湾へどうぞ^^



| 台湾 台南高雄 | 13:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |