世界一周トラベリングソング。

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

フィリピンスタイル グラハムケーキの作り方。

フィリピン人の大好物、グラハムケーキピノイスタイルのレシピです★
(英語で検索するといっぱい出てくるけど、日本語バージョンはあまりないようです。)

このケーキ、一度食べたらやみつきになります!
私の同僚は男女ともにこの劇甘ケーキが大好物!とっても簡単なので、ぜひぜひお試しあれ。


IMG_0610.jpg
材料です。
グラハムケーキを作りたい。。。と思っていたタイミングで、なんとマンゴーが4つで298円!!!
▼フレッシュマンゴー2個ぐらい(無ければフルーツカクテルや桃などでもOK。)
▼グラハムビスケット(こちらも無ければマリーで代用可。とってもおいしくなります。この日はカロリーを抑えるため、真ん中の層をクラッカーにしてみましたが、あまり水分が浸透しないようです。)
▼コンデンスミルク
▼all purpose cream (ネスレじゃないとだめよ!BYフィリピン人 でも無ければ固めに泡立てた生クリーム。)

このオールパーパスクリームって、パックに入っててねっとりしてて、常温保存で売ってます。
日本には無いんじゃないかなぁ?
日本にいるフィリピン人は、生クリームを泡立てたものを使うか、泡立てず、コンデンスミルクの量を多目にして作ります。コンデンスミルクの量を多目にすると、冷蔵庫に入れた時しっかり固まってくれるのです。

作り方
パットにグラハムビスケット→オールパーパスクリームとコンデンスミルクを混ぜたもの→マンゴー→ビスケットと、相乗に何度も重ねていくだけ。マンゴーは2回程度挟めばOK。
最後にクラッシュしたビスケットを散らし、1晩冷蔵庫へ。
もし生クリームで作るなら、最後は冷凍庫に入れるとしかり固まってくれると思います。



PA065202.jpg
コンデンスミルクの量が分からないと思いますが、多分フィリピン人なら、この量で1缶使っちゃうだろうなぁ。
私は3分の1程度にしました。
選ぶビスケットの甘さでも変えていいと思う。
本場フィリピン人のは、もう、超劇甘です!



PA075203.jpg
フィリピンで買ったオールパーパスクリームで作ったので、よく固まってくれました。
作って6時間寝かせた時より、1日寝かせたときのほうが、ビスケットに水分が浸透してしっとりしておいしかったです^^
関連記事
スポンサーサイト

| 毎日ごはん | 00:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chori.blog5.fc2.com/tb.php/1006-fa308086

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT