世界一周トラベリングソング。

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

メキシコ土産

メキシコ土産 (5)
右のネコも持って帰ってきちゃった★
粉末で、水で戻すサルサベルデとか、おいしいトルタダスとか、フレッシュなトルティージャとか。
フレッシュなトルティージャは2週間ぐらい置いておいても大丈夫みたい。おいしく頂きました。
あと右側のは、タマリンドビールにも入れていたピカンテソース(酸味のある辛いソース)、
マルガリータやタマリンドビールのグラスについていたチリ&レモンパウダー(この酸味がたまらん。)
あとトマト味のクノール顆粒もかなり便利!スープ作りに重宝しています。
瓶に入ったのはチョコレートで作ったソース。



メキシコ土産 (4)
骸骨マークで有名なお菓子屋さん(観光地だったらどこでもあるみたい。)のお菓子。
マザパンてのが、フィリピンでも食べたポルボロンと似ていて癖になる。
ピーナッツの粉と砂糖でできていて、ポロポロとしたお菓子。
もとを辿るとスペインあたりのお菓子で、ポルボロンもマザパンも仲間みたい。
スペインからスペイン植民地に広がった食べ物でそのまま土地の人に引き継がれている食べ物ってとても多い。
遠いスペイン、フィリピン、メキシコで同じ名前を使っている食べ物もいっぱいある。
スペイン文化がいかに強烈であったか想像できる。

丸いのはココナツとお砂糖でできているケーキ。
すごく甘いから、毎回食後にほんの一口づつ。

ねじねじ棒は、やわらかいキャラメルのような食感。これまた暑い国で好まれる味。
どちらも骸骨マークのお店で試食が可能。お土産買う前に味見できるのはうれしいし、私みたいな短期旅行者で時間がない場合もメキシコスイーツをあれこれ試せるのでありがたい。



メキシコ土産 (2)
グアナファトのミイラ博物館前のお土産やさん名物、ミイラキャンディ。
大勢のミイラさんを見たあとに、バキバキ割りながら食べましょう。案外おいしい。



メキシコ土産 (9)
メキシコ駐在さんのご家庭に必ずあるというセルビン焼き。
グアナファトにお店があり(親日家として有名なご夫婦だそう)あまりのかわいさに100ドル近くお買い物してしまった!(結構いい値段なんです。)
これがメキシコで見た一番かわいいものかな。
工房まで行って買うこともできるらしく、もしまたいつかチャンスがあったら行きたいなー。
日本酒用のおちょこや、煮物にも合いそうな食器類がとても日本人好み。そりゃぁ日本人に人気出るよなーって感じです。

右奥の写真立ては、グアナファトの路地にあるおしゃれ雑貨のお土産やさんで買ったもの。
青いタイルが大好きなので、ついつい買ってしまった。



メキシコ土産 (7)
メキシコシティのお土産市場で買った雑貨。
メキシコっぽい色合いがいいなーと思い、かわいい柄のコースターや小皿、そして布。
高原の人々の色彩感覚、とてもカラフル。シウダデラ市場で購入。
(この小皿の店はネコ屋敷で、ネコちゃんが5匹ぐらい置物のようにおとなしく昼寝してた。お皿に毛がついていて、うちのおネコ様がスンスカスンスカ反応していました。)



メキシコ土産 (8)
これもシウダデラ市場にて。
厚いし割れやすく(家に帰ったら2個割れてた。)質はそんなによくないけど、柄が好きだったので。


メキシコシティのお土産市場と、グアナファトの市場を色々回った結果、このシウダデラ市場が一番掘り出し物が多いと思いました。一生懸命がんばれば真ん中の広場から歩いていけました。
メキシコのお土産は思ったより高めかな。何個か買うと少しだけまけてくれたりもするけど、基本的にだめなときは引き止められない。あと、はやっていない市場はふっかけ額が半端ないと思った。
関連記事
スポンサーサイト

| Mexico メキシコ | 16:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chori.blog5.fc2.com/tb.php/1023-c4689a3f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT