世界一周トラベリングソング。

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

直島1日目②家プロジェクト巡り&本村地区

直島家プロジェクト巡り
1番目の南寺。数名の入れ替え制で、休みの日はすごく待っても入れないほどなんだとか。
この日はGWも終わった平日なのでどこも並ばずとてもラッキー。

中の様子は。。。行く予定の方はネタばれ注意!知らないほうが楽しめます。

中は真っ暗。迷路のような通路を、左手で触っている壁だけを頼りに進んでいきます。
本当に真っ暗で何にも見えない!椅子があるらしいけど、一体どうやって椅子までたどり着くの!?
と不安に思ったところで、うまいこと椅子足が椅子にコツンとぶつかるようにできているのです。
なんかもうすでにここで感動。

で、しばらく見学者は真っ暗な中に放置されます。本当に真っ暗。
微弱な光りを楽しむ場所ですみたいなアナウンスを聞いていたので、一生懸命微弱な光りを探そうとするんだけど、一向に見えてこない。自分目が悪いのか!?とまた焦らせられる!!
5分以上たったころかなぁ。。。なんとなく白い何かが見える?と思ったところで、お姉さんが現れて、「実は入ったときからその光りは皆さんの前にありましたよ」みたいな説明をされるのです。
事前情報が何もなかったからドキドキした~

そのまま前に歩いていいよって言われて、まだ目が慣れぬ中恐る恐る前に進んで、光りのもとを探したりしました。暗黒って不安だな~てか、これもアートかぁ。よく分からないけど楽しかった。しょっぱなからこんなにハードル上げられるとは。



直島家プロジェクト巡り (2)
南寺を出たところにあるトイレ。安藤忠雄さんの設計で、この黒い板は直島特有の焼き板というのだとか。
へーーーー確かに家の壁が黒い。



直島家プロジェクト巡り (17)
続きまして、かつて歯医者さんだったという建物を外観から全部アートにしてしまったこちら。わくわくするお宅でした。



直島家プロジェクト巡り (19)
中にはなんとあの巨大な女神様が・・・
外観はハウルの城みたい^^



直島家プロジェクト巡り (33)
護王神社。これも家プロジェクトの作品なんだそう。きちんと山の上に建てられていたので、作品そのものを前に「ここには何か見るものがあるんですか?」と聞いてしまいました。「Appropriate Proportion」 2002年という作品名があるそうです。



直島家プロジェクト巡り (25)
家プロジェクトのある本村地区は本当に小さくて、歩いて回るのにちょうどいい。まさにジャパニーズ旧市街!



直島家プロジェクト巡り (23)



直島家プロジェクト巡り (6)
この暖簾、一見素朴なのにとても上品。同じ素材のものを使っている家が多く、粋でした。



直島家プロジェクト巡り (7)
和の心~



直島家プロジェクト巡り (21)



直島家プロジェクト巡り (22)



直島家プロジェクト巡り (24)



直島家プロジェクト巡り (10)



直島家プロジェクト巡り (5)



直島家プロジェクト巡り (34)
ん??



直島家プロジェクト巡り (26)
なんか書いてある!?



直島家プロジェクト巡り (27)
毛糸アート!



直島家プロジェクト巡り (29)
こちらにも。



直島家プロジェクト巡り (12)
宝探しみたいに楽しませてくれる町。



直島家プロジェクト巡り (11)
お花の多い島です。



直島家プロジェクト巡り (31)
おとなしいニャンコさんたち。美人さんでした。



直島家プロジェクト巡り (28)
日向ぼっこ続行中。



直島家プロジェクト巡り (30)
本村港



直島家プロジェクト巡り (14)
役場かな??斬新なデザイン。
関連記事
スポンサーサイト

| 2013 広島 直島 豊島 | 17:13 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

関係ないことで恐縮ですが、
仏教についてのおもしろいお話があります。
ブッダの悟りとは心と行いの「やすらぎ」でした。
うらみ、ねたみ、欲望、悪口などの煩悩はやめて
心身ともにやすらいでください。
以下のサイトにブッダと仏弟子の感動の物語が
書かれていますので、ぜひご覧ください。
おすすめです。

http://w.livedoor.jp/bukkyou/

| abe | 2013/06/03 10:37 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chori.blog5.fc2.com/tb.php/1115-f7e46e6b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT