世界一周トラベリングソング。

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

8日目①カザからマナーリーへ

いよいよ山を降りる日がやってきた。
4時半にテンジンさんが宿に向かえにやってきた。まだ暗い中、お客を次々に拾っていく。
私のほかにツーリストが何人かいて、乗れる限りの人々を乗せてジープは出発。
座席は前のほうがちょっと高くて、後ろの荷物スペースを改造した席が一番安い。

昨日行ったキーゴンパの手前でスピティ川を渡り、キーゴンパを対岸に見ながら谷をマナーリー方面へ入っていく。
しばらくは谷間の川に沿って崖の道を進み、やがてジープは川から離れて峠を目指す。
山の中に入っていくと、そこは下界と隔絶されたようなチベットの里。
ヤクを放牧している人々にすれ違い、チベット式の家屋が並ぶ村をいくつか超えていく。

P8167574.jpg
最初の休憩地点で朝ごはん休憩。7時ごろかな。




P8167580.jpg



P8167581.jpg
今日のジープ。ドライバーのテンジンさんのハンドルさばきは安定して、スピードを出すわけではないのに先行しているバスやジープをぐんぐん追い越していく。危ない!と目を覆うこともない。



P8167575.jpg



P8167576.jpg
お土産やさん。スピティではお土産を買う時間も無かったから、ここで小さなタルチョとポタラ宮の絵柄のお香を購入。日本に帰ってもチベットのお寺の匂いを思い出せるように^^
袋とか気の利いたものはなくて、何を入れていたんだか分からないしわくちゃの袋にお土産をつっこんで手渡された。



P8167583.jpg
これを買いました。



P8167582.jpg
あ、小さい子が。



P8167577.jpg
こんなところに停まってました。
スピティもここで終わりかー。



P8167579.jpg
スピティの谷の小さな村にて。



P8167578.jpg
チベットの家並みもまたしばらくお別れ。また会いましょう。

マナーリーはまだまだ遠い。
関連記事
スポンサーサイト

| India インド スピティ | 20:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chori.blog5.fc2.com/tb.php/1175-c94b50d2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。