世界一周トラベリングソング。

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

エルニド・アイランドホッピングのランチ♪

アイランドホッピングのランチがすごかった件!
1elnidolunchislandhopping (2)
どーん。4人前!

何がすごいって、3人の若い男子クルーが無人島でこれをちゃちゃちゃっと仕上げてしまうこと!
嫁にしたい!
ちなみにこの机と椅子、船から海にばっしゃーんと投げ込んでビーチに運んでいました。海人、豪快。
ロケーションは無人島。海を眺めながらの楽園ランチです。

ご飯が山盛りすぎて笑いました。
パラワンのお米は形こそ細長いですが、味は日本のお米のように甘くてモチモチ。(さすが食通先生!)


1elnidolunchislandhopping (3)
エビ多すぎだし。
ほのかに味がついていておいしかった。
中のさらだは焼きナス・トマト・ツナ・オニオン。焼きなすはビーチで焼いてくれたもの。トマトも飾り切りしていてすばらしい。



1elnidolunchislandhopping.jpg
ガイド君渾身の一品。ここまでやらなくてもいいけど、とことんエンターテイナーなのです。

シンプルな甘酢のドレッシングとあらびき(というかつぶし?)コショウをかけていただきました。
本当にシンプルなのにとてもおいしかった。

それにしてもフィリピン男子は本当に料理が得意。特別な技術ってわけでもなく、煮物ぐらいは作れちゃう子が本当に多い。おまけにこれでもかというほどレディファーストだし、それらをしっかり息子に躾けていくフィリピンのお母さんって本当にすごいと思う。(荷物持ちなども割と小さい頃から仕込まれていくのだそう。)
しかも息子たちが皆母親をとっても大切にしてて、誕生日には恥ずかしげもなく『世界で一番愛するお母さん』なんてメッセージをFBで大公開しちゃうところとか、世界に誇れると思う。



1elnidolunchislandhopping (4)
この日のメインはカニでした。ちゅうちゅう吸うカニ。
ほかにBBQは豚・鳥・イカ・魚と、これでもかというほどのご馳走。
フィリピンはイカが本当にウマイ!とりあえずイカを頼んでおけば外しません。



1elnidolunchislandhopping (5)
デザートはよく売れたマンゴーとパパイヤ・すいかの盛り合わせでした。
派手に盛ってます!!!

食べてる間にクルーは別室(?)で食事。一緒に食べませんか?と誘ったところ『あっちでロブスターを食べるから遠慮します』と、しっかり気を使ってくれてました。ちなみに自分たちの分もしっかり焼いていたというので安心^^

残飯や料理のゴミは全て持ち帰ります。ここは徹底してエコツーリズムを実践していてすごいと思いました。
タイなんて、残ったご飯を海にばら撒いてたけど、ご飯がサンゴを殺すのだと教えてもらいました。
もう餌付けはしません、ごめんなさいコタキナバル!!!

船長に聞いたところ、外注のツアーなら発注元が食材を用意し、自分のところで取った客なら自分で市場に行って準備するんだそう。何から何までしっかりしていてびっくりでした。
関連記事
スポンサーサイト

| Philippines フィリピン パラワン | 13:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chori.blog5.fc2.com/tb.php/1197-3578fa51

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT