世界一周トラベリングソング。

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

6日目① エルニドアイランドホッピングツアー(セブンコマンドビーチ&シークレットビーチ)

1elnidoislandhopping.jpg
朝です!晴れた!
アイランドホッピングに向かう船の通勤ラッシュ。



1elnidoislandhopping (2)
ボートに乗るのに早速ずぶぬれ(笑)荷物はクルーの子たちが持ってくれて、高く持ち上げてぬれないようにしてくれる。これはどこのツアーのクルーもみんなやってくれるサービスです。
見てたらこの乗船の時点でわーきゃーさわいで先に進めないフィリピン人お金持ち一家も(笑)
2人がかりで一生懸命おばあちゃんを船に乗せる一家もいました。おばあちゃんだってきれいな海を見たいよね、レストランでもなんでも、フィリピンではおばあちゃんおじいちゃんが同席する光景をよく見る。これぞフィリピンの家族愛。



1elnidoislandhopping (4)
ライフジャケットを着用していざ出発。本日のクルーは船長、ガイド、そしてアシスタントの3人で、全員とても若い!だいじょうぶかー!?



1elnidoislandhopping (3)
エルニドの海は、南タイのような岩の島が点在しています。
時々こういうとても小さなビーチが見えます。



1elnidoislandhopping (5)



1elnidoislandhopping (6)




1elnidoislandhopping (7)
最初の目的地、セブンコマンドビーチが見えてきました。現在小さなホテルを建設中で、サンセットクルーズの寄港地でもあります。



2elnidoislandhopping2 (2)
本日のガイド君は若干18歳。おしゃべりなエンターテイナーで、いらんサービス連発で楽しませてくれました。
それなりにきちんとした説明も聞けて勉強になりました。
ちなみに彼が着ているTシャツにはエルニドで禁止されている行為が書かれていて、クルーの一人が着なければいけないんだそう。よく考えられてます。
中にはグローブ禁止という触書も。余計なものまで触ってしまわないようにとのことです。

もうお気づきかと思いますが、エルニドは環境保護区に指定されていて、徹底して保護活動に取り組んでいるそう。
もうすでにかなりの環境破壊が進んでしまったからなのだそうです。
このセブンコマンドビーチももともとはすてきなサンゴの島だったようですが、餌付けなどの結果今ではほぼサンゴが消滅してしまっています。タートルアイランドなど、深刻な問題を抱えている島はツアーでの立ち入りを禁止するほど。

あるリゾートのパンフレットでは、旅行者に
『写真以外は何もとらない・足跡以外は何も残さない・時間以外は何もつぶさない』と訴えているそうです。

開発も規制されているそうで、一生懸命秘境を守っているようです。


2elnidoislandhopping2.jpg
すてきーー!!
ほかのツアーよりほんの30分早く出発したため、一番のりでした。



2elnidoislandhopping2 (8)
ここでしばらくシュノーケリング。かなり沖まで行ってやっとわずかにサンゴとお魚に出会いました。
このビーチは浜そのものを楽しむにもいいかも。



2elnidoislandhopping2 (6)



2elnidoislandhopping2 (5)



2elnidoislandhopping2 (3)
出発する頃には大混雑。
ここのクルーたちはことあるごとに混雑を回避しようとしてくれました。若いのになかなかやるね!



2elnidoislandhopping2 (7)
続いてミニロックアイランドに向かいます。




PC248520.jpg



PC248523.jpg



PC248517.jpg
エルニドにある3つのリゾートのうち、一番古いミニロックリゾート。値段も一番安いとのこと。と言っても一人頭3万円ぐらい!すごいなー。
この3つのリゾートはみんな同じオーナーなんだそう。



PC248524.jpg



PC248518.jpg



PC248528.jpg



PC248526.jpg
この島には燕の巣を取る場所もあるそう。といってもピーピー島みたいにはしごが張り巡らされているわけではなく、とっても地味でした。岩の下のほうは波で浸食されていました。



PC248529.jpg
かわいいビーチ♪



PC248530.jpg
そして2番目のポイント、シークレットラグーンへ。



PC248542.jpg
水がとてもきれい。岩場なので魚はいません。



PC248543.jpg
岩場を心配したのか、後ろ向きに浮かされ、ガイド君がライフジャケットを引っ張って運んでくれた(笑)
ドナドナみたいだと言われました。



PC248533.jpg
この岩の向こうに行くと・・・
ガイド君『頭上注意!岩を壊さないでね!』(笑)



PC248538.jpg
シークレットビーチ!



PC248534.jpg
岩で囲まれた小さなラグーンでした。



PC248532.jpg



PC248531.jpg
こんな岩に囲まれていました。



後半に続く
関連記事
スポンサーサイト

| Philippines フィリピン パラワン | 13:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chori.blog5.fc2.com/tb.php/1200-89561b77

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT