世界一周トラベリングソング。

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2014年の映画

aiwo.jpg
★★★☆☆
愛を読む人



★★☆☆☆
のんちゃんのりべん
小西まなみの大暴れがみどころ?




★★★★☆
夢と冒険が詰まっていました。




★★★★☆
こういうスピード感ある娯楽映画が一番気楽でよいですね。




★★★☆☆
ガン患者となった主人公と、彼のまわりの人々を描くストーリー。インセプションにも出ていたこの堺雅人みたいな俳優が結構好きだ。
親友の役の人が爽快なほど下品でよい。




★★★☆☆
無名時代のアンジーがすごすぎる!




★★★☆☆
メリルストリープはやっぱすごいね。ずっとむかしの映画だけど、ビジュアル的にもストーリーも古臭いかんじがしない。




★★★☆☆
カジキ漁船のお話。知らない世界だけに、半分ドキュメンタリーみたいに観れた




★★☆☆☆
すごいおバカストーリー。なんも考えたくない時に結構笑えた。




★☆☆☆☆☆
プエルトリコからやってきた娘さんがあやよあれよという間に成功していくお話。




★★★☆☆
とっても重い社会派ストーリー。過酷な環境の中で自分の生きる道を模索するプレシャス。




★★★☆☆
トラベラーズワイフという原題だそうで。旦那さんがなぜかタイムトラベルしてしまう遺伝子かなんかで、奥さんが大変というストーリー。後半は次から次へと展開が変わってまあ大変。



515dSMDVH8L.jpg
★★★☆☆
うわ~、中村獅童が高校生(笑)
もう十年以上前か、あんまり古臭くない。古臭いのはむーこだけ。



51PKhi-W1JL.jpg
★★☆☆☆
セリフまわしがアメリカ人では不自然すぎる。
こういう臭い恋愛ものはアジア映画に限りますね。



51gyJkPBxgL.jpg
★★★☆☆
邦題が残念すぎるが、さすがはスカーレット様、そんなにくだらないストーリーではないよ。
クマに切れるところはななかな痛快。そしてコメディのスカーレット様もすてきでした。


41dQVi6WOrL.jpg
★★★☆☆
彼はすごいね。




★★★☆☆
遭難した妹を助けるストーリー。これでもかというほど災難が続く((((;゚Д゚)))))))
クライミング中落下し、ロープに三人ぶらさがった状態で、あなたがその一番下になったとき、あなたは上の二人のために自ら縄を切りますか??
ここに出てくる欧米的な発想とか、K2のベースキャンプでパーティとか、なんだかなあなところがあった。あと翻訳がとっても分かりにくかった。英語で聞けないくせに文句言うなよって話ですが。




★★★★★
昔渋谷かどっかのミニシアターで見てレトロな雰囲気がおしゃれで好きだった。もう15年も前の話。本当にレトロになっちゃったよ。すてきなラブストーリー。




★★★★☆
美しい宗教映画/歴史映画/恋愛映画。
グリートは厳格なプロテスタント、フェルメール一家はカトリック。祈りの声聞いても耳を塞ぎなさいという母の教えが物語の核。
道を踏み外しそうになりながらもブッチャーの息子の元に走るシーンが印象的。超プラトニックな恋愛映画と言ったらそれまでだけど、17世紀のオランダの宗教に基づく人々の行動がとても興味深かった。静かながらも熱いストーリー。




★★★★☆
20年ぶり?ぐらいに。
リバーフェニックスは天才。


41Z0VPRQX8L.jpg
★★★☆☆
ドイツ映画。ティーンが通る友情・恋愛・嫉妬・親子関係・性・死・ドラッグ・裏切り・反省・学習云々かんぬんが日本のそれより多少過激になっているものの、結局はよくあるお話。主人公のティーン2人があまり美人でないのと、アメリカではないどこかの話というのがちょっと良かった。



897ed0920ea023f5f4f3f110_L.jpg
★★★★★
ニコラス刑事とトラボルタの役者魂がすごい。そして内容が深すぎる~最後の最後とか、意味深すぎ。アクションにたっぷり人間くささがからまってる。シュワちゃんとスタローンじゃなくって良かったね。でもなんで最後にサーシャはイブをかばったのかな?邪魔だったからどかしただけ??



★★★★☆
セブンイヤーズインチベット。10年ぶりぐらいに見たらさっぱり覚えていなかった。
実話に基づいていたのは知らなかった!若き日のダライラマにオーストラリア人登山家との交流があったなんて、まさに夢物語。実はほぼアンデスで撮影されていたのも知らなかった。確かに荒野の草はチベットじゃなくてアンデス、と思う箇所もあった。ダライラマの子役の子よかった。




★★☆☆☆
★ふたつのうち1つは単純に好奇心からおもしろかったと。お話は私には薄っぺらく感じて感情移入はできず。(できたら怖いって話?)それにしてもCG技術はすごいなー。



91qyIRFoodL__AA1500_.jpg


戦争もの続きで懐かしの・・・時代を感じる!宮沢りえはぜんぜん変わってないなー。
子どものころ好きで何回も見ていて、おそらく小学生以来の鑑賞。小学生には難しい言葉がたくさんあったみたい。今見て、あ、こんなこと言ってたんだ!て部分がたくさんあった。
しかし今の時代にはもう公共電波では放送禁止だね。



51ypwwC3+PL__SX500_.jpg
★★★☆☆



51DjEOX8ncL.jpg
☆☆☆☆☆


513WvswfP8L.jpg
★★★★☆
リオデジャネイロのスラムに生まれたギャングたちの話。
ギャング役はほぼ素人、リトル・ゼは本当はやさしい役者。



★★★★☆
先立つ旦那さんが
残る妻に残した手紙。ママがんばる。
関連記事
スポンサーサイト

| 世界の映画 | 15:03 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/01/12 14:18 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chori.blog5.fc2.com/tb.php/1223-8ec79302

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。