世界一周トラベリングソング。

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夕暮れのイスタンブール散歩 

クリスマスイブのイスタンブール。
特別クリスマス!という雰囲気でもない。この日はよく晴れていたので、夕暮れもきれいだった。
そっちのほうが特別。
PC240568.jpg



PC240569.jpg
さすがに冬だけあって、あまりにも早い夕暮れ。
まだまだ時間は早いので、懐かしいガラタ橋まで歩いてみる。


PC240570.jpg
前の旅ではお金がなかったものだから、ここを何度も歩いたっけ。



PC240571.jpg



PC240572.jpg
夕暮れの空と、かわいい屋根のおうちがなんとも素敵。
異国情緒が漂うね。



PC240573.jpg
トラムの歩道がとっても近い。



PC240579.jpg
寒い寒いガラタ橋からボスポラス海峡・トプカプ宮殿を眺める。
さすがは年末、イスタンブールといえど寒い寒い。晴れた日の昼間は温かくとも、夜になると東京よりも寒い感じ。
凍えながら橋を渡ってみました。
こんなに寒いのに、ガラタ橋の魚釣り客は健在。


PC240580.jpg
丘の上に立つスュレイマニエ・ジャーミィ。
今回は行かなかった。1557年完成、オスマン帝国最盛期だったそうです。
当時の最高技術の結晶だったとか。



IMG_5208.jpg
ガラタ橋を渡り切って、ガラタ塔に上る橋のふもとの小さなな売店でアイランを飲みました。塩味のヨーグルト。
他の女の子たちも寒そうにしながらもアイランを飲んでいたのでマネしてみた。
売店ではチキンケバブと羊のケバブを売っていて、肉を焼いているオーブンの熱がなんともありがたかった。
このあたりまで来ると、売店のスタッフもちょっといい感じで雑談ができる雰囲気。

さすがに寒くてガラタ塔までは向かわず、もう一度ガラタ橋を渡ってスルタンアフメッドに帰ることに。
ガラタ橋の下側には今もたくさんのレストランがある。夏は華やかなあのレストラン、シーズンオフのためか、クリスマスイブにもかかわらずガラガラ。
閑古鳥が鳴いていました。。。



PC240582.jpg
スルタンアフメッドは丘の上にあって、実はほんのり上り坂。
それはすっかり忘れていて、ヘトヘトになった帰り道、坂道がきつかった・・・
疲れたので一休みするために入ったカフェ。スルタンアフメッドには気軽にお茶ができるカフェがあまりないのが残念。



PC240587.jpg
長かった24日、ヘトヘトなので夕飯は食べずにホテルに戻る。
夜のブルーモスク。ドラマの撮影をしていたので巨大なクレーンや照明が出ていた。


PC240586.jpg
アヤソフィア。目の前の噴水の色が七色に変わる・・・
関連記事
スポンサーサイト

| トルコ イスタンブール | 01:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chori.blog5.fc2.com/tb.php/1304-4c298839

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。