世界一周トラベリングソング。

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

ウスキュダル散歩 (イスタンブールアジア側)

続いてバスに乗って、フェリーで到着したユスキュダルに戻る。
アジア側のバスもヨーロッパ同様のモダンできれいなバス。ボロボロの乗り合いバスを想像していたからびっくり。。。
トルコももうすっかりヨーロッパなんですね。
クズングンジュックからウスキュダルまでは一本道。町のお菓子屋さんの向かいにバス停があり、走っているバスを止めて乗ればOK。バスは次から次へとやってきますが満員だとスルーされます。

PC240656.jpg
港。


PC240657.jpg
スマホ片手にいまどきのムスリマですよ。
マレーシアあたりの子と違って後頭部にボリュームを出すスタイルは健在。



PC240654.jpg



PC240621.jpg
ユスキュダルのモスク



PC240622.jpg
海峡に面する通り。ここからバスがひっきりなしに出発。ボスポラス海峡を渡ってヨーロッパ側に向かうバスもあれば、そのままアジア側を北上していくバスも。どっかに行きたい衝動に駆られます!



PC240623.jpg
トルコの花屋さん。普段あまり女性店員を見ないトルコで、花屋さんはおばちゃんのお仕事みたい。



PC240655.jpg



PC240658.jpg
このあたりがスーク。



PC240659.jpg
さすがトルコ。乾物に透明なカバーをかけている。



PC240660.jpg
八百屋。


PC240661.jpg
地元の人でいっぱい。


PC240662.jpg
たまごやさん
たまごの価格も結構高かった。



PC240663.jpg



PC240664.jpg
ちょっとだけ奥の裏のほうへ。
こういうスタイルのおうちはもうほとんど残っていない。
見たかったらサフランボル行くしかないか。



‹a href="http://chori.blog5.fc2.com/blog-category-147.html#no651" target="_blank" title="サフランボルに行ったときの記録">サフランボルに行ったときの記録



PC240665.jpg



PC240666.jpg



PC240672.jpg



PC240667.jpg
このあたりは中古品販売をしているお店が多かった。



PC240671.jpg
丘の上に続く坂道。



PC240670.jpg



PC240673.jpg
モザイクタイルのアパート。時々見るスタイル。



PC240675.jpg
たまたま見つけたお店でランチ。
セットメニューなんです。



PC240679.jpg
こんなお店。あまり観光客は来ないのか、親切な店員さんに丁寧にサーブしていただき、のんびりと食べることができました。



PC240680.jpg
日が暮れはじめるころ、ゴロゴロとやってきた野菜屋台。



PC240681.jpg



PC240682.jpg



PC240683.jpg
ユスキュダルのメイン通りに戻ってきた。
観光客こそ少ないが、とっても賑やか。



PC240684.jpg
アジア側にも地下鉄がどんどん伸びているのか。
アジア側散歩最後は地下鉄に乗ってカドキョイへ。


2014年イスタンブールの旅をすべて読む場合はコチラ
トルコと合わせて行きたいギリシア旅行記はコチラ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
世界一周に旅立つ?

いつもご愛読ありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト

| トルコ イスタンブール | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chori.blog5.fc2.com/tb.php/1314-ef20417f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT