世界一周トラベリングソング。

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

ギリシアのお食事 イアのタベルナ ALKYONA レストラン

イアのタベルナ アルキョナ レストランでグリークサラダとメリザノサラタ
夜の早いイア。まだまだ早かったがやることが全くないので冬のイアでやっているもう一つのタベルナ、アルキョナに行ってみた。サントリーニではワインで晩酌を楽しみにしていたのです。

PC260893.jpg
まずは赤ワインとメゼをオーダーしてじっくりとメニュー検索。とりあえずまだ腹いっぱい。だってムサカを食べ終わったのは4時ですよ?
メゼはナスのサラダ(メリザノサラタ)。フィリピンやタイで食して以来、焼きナスのサラダはよく家でも作っていますが、ギリシアやトルコの焼きナスサラダは油分が多くこってりとしている。ガーリックやオリーブオイルががっつり効いていて見た目よりもコクがある。塩分も高め。ワインにもよく合う。東南アジアではさっぱりなお酢風味が主流でどちらかと言えばビール向きの気がする。
チビチビやるには持って来い。(ギリシャではこのような頼み方、飲み方はしないのかな?)

IMG_5334.jpg
おなかがすくまで小一時間ねばってもおなかがすかず、メインは頼まずサラダをもう一品。
これがギリシャを代表するサラダ、グリークサラダ。
ヨーロッパでよくある黄緑色のパプリカ、きゅうり、たまねぎ、トマト、オリーブオイル、そしてフェタチーズ。タイムを振りかけてどうぞ。
いやぁ、実に体が冷えます!
フェタチーズは山羊🐐のチーズで、ギリシアを代表するチーズだそう。
塩分が高いので、野菜にはほとんど味はがついていない。
トルコもギリシアも野菜そのものがおいしい。無心でむしゃむしゃ食べた。

ちなみにナプキンがサントリーニ島なの。凝っているね。クロワッサン型と言われているそう。
このハウスワイン(白)は水で割ったかのような味でダメでした。
それにしてもギリシア料理は夏野菜メイン、あっつい夏の日にワインと一緒に頂いたらおいしかろうに・・・

IMG_5338.jpg
このアルキョナレストラン、何がすごいってネコの接待付きですよ??


PC260891.jpg
2時間ほどのんびり晩酌して8時に帰宅。
人っ子ひとり歩いてないやんけー。宿に帰るまで誰にも会わなかった、そんな冬のサントリーニでした。
関連記事
スポンサーサイト

| 欧米のご飯 | 01:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chori.blog5.fc2.com/tb.php/1319-5fb127f1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT