世界一周トラベリングソング。

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

12月。冬のサントリーニ イア散歩①

年末だって素敵な島。冬のサントリーニ島イアの風景です。真冬の女子旅にいかが?
思いのほか女子旅行者が多かった冬のサントリーニ島。
この旅を決める前にネットを調査したところ、冬に旅した人のほとんどが「サントリーニは夏に限る!」と言っていました。
が、私の感想は、「夏は夏。冬は冬。」
夏のサントリーニをイメージして行くと比較してしまかな?と思いきや、カメラを持って歩くと、それはそれで素敵で、いわゆる夏のサントリーニの姿をすっかり忘れていました。
夏のサントリーニと冬のサントリーニは、まるで別の島のよう。寒くて静かでほんのり物悲しい。晩秋の京都のような哀愁、案外日本人向けかもしれないです。

では、早速お散歩に行きます。
メイン通りからちょっと脇道に入ると・・・
PC260750.jpg
うわー、サントリーニだ!の景色。
こんなに気軽に断崖の景色が見られるとは思ってなかったのでびっくり。


PC260751.jpg
向こうに見えるのは別の島でした。
イアは白い家だけでなく、淡いピンクや黄色の家などのミックスカラーでした。
有名な青い教会のドーム、実はサントリーニ島のいたるところにありました。



PC260749.jpg
世界一周する前からなんとなく憧れていたエーゲ海の島。1か月前までは自分には縁がないだろうと思っていた場所に、あっけないほど簡単に上陸してしまった。



PC260756.jpg
雨の中、しばし見とれてしまいました。感無量。



PC260762.jpg
これはメインの通り。こんな小さな町でもここだけは足元がフラット。中国からハイヒールでお越しのお嬢さんもここだけは歩きやすかったはず。メイン通りからイアの広場方面に戻ります。



PC260763.jpg
これはイアの公衆トイレ前。真冬なのにブーゲンビリアがまだ咲いているんです!このトイレの前で働いていた工事現場のおじさんに、道を聞いてホテルにたどり着いたっけ。



PC260753.jpg
サントリーニの猫2連発。



PC260764.jpg
ギリシャの猫は美猫ですね。



PC260769.jpg
広場の手前あたり。ここから青い教会が見えるとちょっとうれしい。



PC260768.jpg
これがイアの中心にある教会。ギリシア国旗がよく合っている。



PC260771.jpg
白と青だけ。



PC260795.jpg
豪邸?



PC260775.jpg
オーシャンフロントのホテルかな?断崖絶壁の家並は、こうやって上から見るときれいなテラス状に見えるときがある。棚田ならぬ、棚家。



PC260783.jpg
ホテルと書いてある。休業中。



PC260784.jpg



PC260770.jpg
この時期島でよく見た変わった形の花。



PC260774.jpg
冬でもやっているホテル。すごくかわいいね。



PC260787.jpg
公園の先にある教会。



PC260792.jpg
イアの中心部から東側を望む。



PC260782.jpg
『フォローミー。』
本日の道先案内犬。世界各地で案内犬や案内キャットにお世話になっているような・・・



この方、マチュピチュの案内犬。
ワイナピチュのてっぺんまで
一緒に登山。







PC260785.jpg
ステテテテ・・・・

村で唯一の売店が5時ごろ閉まってしまうというから、慌ててお水購入。その売店はおばあさんとおじいさんが経営していて、店内の8割がスイーツだった。ギリシアの人も無類の甘党と見た。
関連記事
スポンサーサイト

| ギリシャ サントリーニ島 メテオラ | 00:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chori.blog5.fc2.com/tb.php/1323-9c27c565

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT