世界一周トラベリングソング。

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

冬のサントリーニ フィラ散歩

冬のフィラの中心部を散策。

PC271120.jpg
コロコロを持ったまま、観光客が集まる海側へ行ってみる。荷物を預かってくれるような場所は見当たらず。
坂道がきつく、コロコロ断念。バックパックを背負って歩くうちに汗だくになったよ。真冬だというのに。



PC271121.jpg
フィラからの眺め。きれいだね。



PC271123.jpg



PC271124.jpg
フィラの丘と、向こうに小さく見えるのがイアの町。



PC271125.jpg
坂道を上ってあの教会へ行ってみる。



PC271127.jpg
ほっこりする看板。
ほっこり・・・最近の流行言葉ですね。つまり心がちょっと温まる的な?



PC271126.jpg
晴れてよかった。微妙に冬の青空だよね。



PC271128.jpg



PC271129.jpg
ちなみにここにいたる道に歩いている人はおらず。ちょっと不気味なほど静か。



PC271130.jpg
この先さらに丘だった。バックパックがあるのでここでUターン。
この近所の靴やのおじさんが親日家で、空港へのバス情報などを教えてもらった。冬のサントリーニ、皆親切。それにみんな英語が上手なのは本当に助かる。


PC271131.jpg
中世のような一角。



PC271133.jpg
イアと違ってそこそこ営業しているフィラのお土産やさん。



PC271132.jpg
こちら、フィラの目抜き通り。イアと違ってフィラは銀行や郵便局、本ややドラッグストアなど市民生活に必要なお店は大体そろっているみたいです。やっているカフェも多かった。
イアの断崖側は観光客以外地元の人が全くいなかったので、本当に夏の間だけ人が集まる場所みたいです。せっかく素敵な場所なのに人が住まないなんてちょっともったいないと思いつつ、観光客にとっては非現実的な一時を過ごせるという点ではすごく貴重。
また、観光客が少ない冬のフィラは静かですごくのんびりしていて、サントリーニのふつうの生活を見ることができると思いました。

PC271134.jpg
これは反対側の海。通りから海が見える景色は素敵。


PC271136.jpg
こんな寒いのに椰子が。
フィラは路駐の車も多い。

素敵な本やさんでお土産やポストカードを物色。カフェは観光客じゃなくて地元のおじさんたちがのんびりしていた。
1時間ぐらいフィラ観光をしたら、そのまま空港へ。
1時のフライトに合う公共バスはなかったので、町の中心のタクシー乗り場からタクシーを拾って行った。


PC271137.jpg
早く来すぎたサントリーニ空港。
到着便も出発便もないので空港内にスタッフ皆無。


PC271138.jpg
暇なので空港回りを散歩しようとしたが、何もなかったので仕方なくギリシャのパトカーを観察。
空港の目の前にレンタカーがあった。
この島はとっても運転しやすそう。国際免許があったらこの時間を使ってレンタしてたと思う。
これ、新しい目標にしよう。いくつになってもチャレンジよ。



PC271139.jpg
ひまだーよー。唯一やっていた売店でカプチーノ。
ギリシャのカプチーノ、カップの3分の1程度しか入ってないんですけど、そういうもの?



IMG_5352.jpg
サントリーニ空港は人員削減しているのか、預け荷物のX線検査をする人と、乗客のX線検査をする人が同じ人。
だからすべての預け荷物がそろうまで、次に進めない。
すべての乗客がX線検査を通り抜けたら、出発ロビーの売店のお姉さんが搭乗待合室の売店に移動していた。とことん省エネ。(そしてその際売店は放置。平和なんだね。)



IMG_5353.jpg
さよならサントリーニ。最高の朝日をありがとう。
いい旅でした。


P1191628.jpg
サントリーニのお土産はこれ。フィラのかわいい本屋さんで買った。
この黒い服を着たおばあちゃん、一昔前はこのエーゲの島の象徴のような存在だったと思うけど、もはやその姿は見られず。エーゲ海の時代も変わってきているね。



P1191634.jpg
大きさ比。
ムームーたん友情出演。
関連記事
スポンサーサイト

| ギリシャ サントリーニ島 メテオラ | 22:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chori.blog5.fc2.com/tb.php/1331-6ce8e68e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT