世界一周トラベリングソング。

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アテネからカランバカへ列車の旅。ギリシャ国鉄

2014年12月28日 ギリシャアテネのラリッサ駅からカランパカ(メテオラ)へ、ギリシャ国鉄を利用した旅。
PC281216.jpg
7時、12月のアテネはまだ暗い。



IMG_5376_20150123154505d67.jpg
軽く朝食を済ませてチェックアウト。



PC281215.jpg
昨日駅のお姉さまが言った通り7時半に駅へ。
朝のラリッサ駅



IMG_5384.jpg
ヤッター。カランバカ行きチケットゲット!久々の『無座』(笑)
ご丁寧に、窓口の人から、食堂車に座っててもいいと教えてもらった。
中国の動車組もそうだったっけ。食堂車いらないんじゃないのか?と思うのは私だけ?



IMG_5379.jpg
アテネラリッサ駅。 Θはギリシャ語でTHの発音だそう。



IMG_5380.jpg
プラットホームはこんな感じ。北行きの鉄道の始発であるラリッサ駅は、日本で言えば、上野のような存在か。
ギリシャの上野はとっても小さくて静かでした。



IMG_5381.jpg
電光掲示板は機能せず。ちょっと前の財政危機の際には列車自体が運休したそうな。



IMG_5382.jpg
駅弁ならぬ、駅パン屋さん。
ゴマやパンプキンシードがたっぷりトッピングされていて、パンではなくあまくないクッキーみたいだった。



IMG_5383.jpg
こちらも旅のおとも。ヒマラヤというカフェチェーンで買ったホウレンソウパイ。
パイ部分が固すぎて食べられる部分はわずか。



IMG_5406.jpg
8時半前、ほぼ定刻で列車がプラットホームに入ってきた。
目ざとく食堂車を見つけてダッシュ。無座是我先に車内に突入せよ!(BY中国20億人(推定)の定理)
それで無事ゲットしたのはこのお席。



IMG_5426.jpg
みんな机に伏せて寝てます。ある意味客席より休めるかも。



IMG_5427.jpg
無座なのになんだか素敵でしょう?



IMG_5394.jpg
家が立ち並ぶアテネ市を抜けると、穀倉地帯と思われる緑多い景色が現れます。
見える木のほとんどはオリーブ。
テーベやリヴァディアなどの駅を超えるまでは列車は西に進みます。



IMG_5399.jpg
2457m パルナッソス山。道中では唯一の山。
このあたりから進路が北に変わり、標高も少し上がっていくようです。



IMG_5429.jpg
山がち。



IMG_5434.jpg
国鉄に沿ってずっと工事中のハイウェイらしき道路がありました。
そのまま放置されているのか、どこにも重機などが見られなかった。



IMG_5436.jpg
車窓の右に緑豊かな雄大な盆地が見えたかと思ったら今度は左側。盆地を囲む山の斜面に線路が敷かれていて、絶景でした。



IMG_5456.jpg
食堂車で買ったランチはこちら。おおもとはフランスパン。ギリシャ人たちに人気だった。
食堂車でごはんは旅の楽しみの一つ。



IMG_5437.jpg



IMG_5458.jpg
ブルガリアやアルバニアなどでみたギリシャ正教会。なつかしい形。

トリカラの駅で大部分の客が降車。
ここは明日バスで来る予定。駅は町の中心ではないので閑散としている感じ。(町はもっと賑やか。)
信仰報告右手にメテオラの岩山が見えてくるのはカランパカ到着のわずか前から。
関連記事
スポンサーサイト

| ギリシャ サントリーニ島 メテオラ | 15:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chori.blog5.fc2.com/tb.php/1341-992004cd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。