世界一周トラベリングソング。

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

テッサロニキお買い物ツアー

バスターミナルから市バスでテッサロニキの中心地へ。
中心部は混んでいてバスがなかなか進まず、どっぷり日が暮れてしまった。
バスの中に赤ちゃんをおんぶしたアフリカ人女性がいて、赤ちゃんの上から毛布をかぶせていた。
そのやり方はまさにアフリカのスタイル。
一体何がどうなってこの国に来てしまったんだろう。
バスを降りてどこに行くのか気になってしょうがなかった。


IMG_5545.jpg
テッサロニキのシンボルホワイトタワー。オスマン時代のらしい。
もうちょっと近寄ってみたかったけれど、時間もないし、なんとなく人気も少ないし、写真だけ撮ってさっさと退散。
もう少し早く着けばここの湾が見えたのになー。残念。

湾というと東京湾。旅先ならボンベイの湾岸の夜景は女王様の首飾りとかなんとか言われて有名。
もう十年も前のことだけど、ヘッドフォンを付けてマラソンするインド人が妙にハイカラに見えたっけ。
マスカットでは中東らしいオリエンタルな建物が並ぶこじんまりとした湾を見た。
イスタンブールにも素晴らしい湾がある。
湾があるところはどこもなんだか少しゆったりとした雰囲気があり、特別な夕暮れの過ごし方があるような気がする。
でもこうして思い返してみると湾というものに出会えるチャンスはそう多くはないな。
しょっちゅう東京湾を見ているせいか、湾のありがたみを忘れていたが、よくよく考えれば海のある国の海のある町だけに見える結構貴重なモノなんだよね。



IMG_5546.jpg
このお菓子屋さん、なんとBGMが素敵紳士のピアノ生演奏!
まるで素敵なホテルのようなお菓子屋さん。吸い込まれるように入ってお土産で買おうと決めていたジンジャークッキーをゲット。ギリシャはトルコ同様手作り感あふれるお菓子が多く、グラム売りで売られているものが多いみたい。
会計を済ませたら、おまけにとろけたチョコレートがたっぷりかかったスパイシーなケーキの試食をもらってしまった。ナプキンの上に結構大きくカットしたケーキを無造作に載せて渡してくれたのだけど、その方法とか渡し方がなんとも異国情緒漂っていてね。だって日本だったら小さな器とかに入れて爪楊枝でもつけてくれるでしょう??私の横でハンサムガイが同じようにケーキをもらって、ごく自然にサンキューなんて言葉を交わしてケーキをほおばる姿もいい!日本男子ならちょっと戸惑ったりしちゃうでしょう?男性の間にもスイーツが浸透してるって、なんだかとっても素敵。



IMG_5547.jpg
財布のひもがゆるゆるな私に現れた次なる敵はチョコレート屋さん。
ヨーロッパ各地のチョコがそろっていて、ラッピングもとても素敵。普段買わないようなすてきなチョコをお土産にゲット。



IMG_5548.jpg
テッサロニキの繁華街。



IMG_5549.jpg
西欧風のきれいな建物と、東欧風の雑多なショップがひしめく町。
メイン通りには欧米の有名ブランドが一通りと、フライングタイガーなど北欧の雑貨店まで進出。ここなら喜んで住める!



IMG_5550.jpg
妙に靴やが多い町。こういう店は東欧やロシアっぽくて、値段の割には安っぽい作りの靴が多い。
靴を買うなら日本がほんとに一番。



IMG_5552.jpg
銀座のようなデパート。



IMG_5553.jpg
出た、ヨーロッパのZARA!



IMG_5554.jpg
今回はイスタンブールといいアテネといいここといい、華麗なヨーロッパ建築が並ぶ場所はことごとく日が暮れていた。
旅行時代はこんな建物を見ているだけで満たされていたが、社会人スーツパッカーの今は限られた時間でリストアップしたものを買うのに必死。上を見ている時間はない。
そんな中でも本屋だけはしっかりチェック。ギリシャの本屋さんはなぜか一方通行だった。
子供向けの絵本にギリシャ神話が多かったのはさすがギリシャ。買おうか迷ったけど生々しい絵だったのでやめた。
日本の子供向け絵本はかわいい方かわいい方へ進んでいる。私も妙に実写風な絵柄の絵本は苦手な子供だったが、ギリシャの子供は毒々しいメドゥーサを見ても平気なのだろうか?

とりあえずギリシャ語の絵本がほしかったので、絵柄が素敵なアラビアンナイトを購入。
アラビアンナイト的なモチーフの絵本が好きでよく買っているが、どれも色彩豊かで絵本の域を超えたクオリティだと思う。



IMG_5556.jpg
町の真ん中に古い建物発見。石畳の通りにカフェが並んでいて素敵。こんな町に住んでみたいな。



IMG_5558.jpg



IMG_5571.jpg
テッサロニキの路線バス、モダンでしょう!?
あと何分を表示する電光モニター付き!
あっという間のテッサロニキツアーでした。また来たい!
関連記事
スポンサーサイト

| ギリシャ サントリーニ島 メテオラ | 22:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chori.blog5.fc2.com/tb.php/1357-24921c7c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。