世界一周トラベリングソング。

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

思い出旅行記 ネパール②インドラチョークとダルバール広場

今回の地震で壊滅的な状況が伝えられたのがこのダルバール広場。
ロマンあふれる素晴らしい広場だっただけに、本当にショックでした。
いつかまたあの場所に帰りたいとずっと思っていた場所です。

INDRA CHOWK & DARBAR SQUARE

タメルを南へと進み、軒先にかかる絨毯の数が増えてくればそこはもうインドラチョウク。
にぎやかに吊り下げられたサリーやショールが目にも鮮やか!
ツーリスト相手の土産屋と一緒に、スパイス屋さんや金物やさん・野菜売りなどなどが軒を連ね、土地の人々の生活も垣間見ることがでる。

通路は狭く雨季は常にぬかるんでいるけれど、レンガの建物に古いてんびん、レトラなリキシャが揃えばもう言うことなし!
大昔のバザールに迷い込んでしまったかのよう!

k_bees-001.jpg
ビーズのアクセサリーはネパリー女性のおしゃれの必需品。


さらに先に行けば、より庶民的なアサンチョウク。
市場や人々を眺めながら散歩すれば、あっという間に郵便局まで歩いてしまいます。

インドラチョウクの少し先には、旧王宮前広場であるダルバールスクエア。
とても古い建物が多く、脇では骨董品が並んでいます。夕暮れ時、カトマンズが最も魅力的になる時間には、オレンジに染まる広場を眺めながら、ボーッと軒先に座っているのがなんとも心地良いい。あたりを見舞わせば、どのツーリストも皆黙りこんで遠くを眺めている。
その一瞬、この広場だけ時間が止まっているかのようだった。

k_girls-001.jpg
女子学生の制服がかわいかった。
関連記事
スポンサーサイト

| 2001ネパール | 10:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chori.blog5.fc2.com/tb.php/1376-fcefb945

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。