世界一周トラベリングソング。

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

横浜中華街のおいしい水餃子、山東

最近仕事で中華街付近を通ることが多く、今年になってもう三回ぐらい中華街ってます。今日はランチ時間に立ち寄って、以前紹介してもらった水餃子の山東にリピート。初めて食べた時はもちもちすぎる食感も、ココナツのつけだれもイマイチ慣れずに違和感があったのですが、時が経っても忘れることのなかったのが、これまたもちもち感とココナツだったのです。

これが中華街一と言われる水餃子。
とにかくもちっとした食感は、できたてほどおいしい。
水餃子は自分で作ったことがありますが、つるんつるんにはなってもプリプリにはならなかったんだな。このもちっと感、一体どうやってるんだろう。

餡は豚肉とたっぷりの韮がメイン。
そして、なんといっても独特なのがつけダレ。中国でもそういう凝ったタレは見たことがない。
ココナツと、醤油、チリ、そして中国から取り寄せているという漢方が調合されています。豚肉とココナツというのは実は東南アジア料理では鉄板の組み合わせ。合わないわけがないのです。でも餃子とココナツと聞くとやっぱり不思議よね。

この店はもともと山東省出身のお母さんが開いたのだとか。珍しい中華のつまみセットもおすすめ。
青島を飲んでたら、となりにやってきたおばあちゃんがまさに創業者さんでした。
関連記事
スポンサーサイト

| 中華圏のご飯 | 22:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chori.blog5.fc2.com/tb.php/1392-d765ec4c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT