世界一周トラベリングソング。

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

香港元朗女子旅⑤ 香港の高層アパートにホームステイ★からの、香港不動産事情

今回初めて香港の一般的なアパートにお邪魔しました。香港や元朗の不動産事情についてたくさん学びました。
香港の郊外、中国にもほど近い元朗で待ち合わせたのは、2007年の中国で出会ったウェンちゃん&彼氏のスコットランド人さん。
今回同行の友人も日本で一度会ったことがあるので、久々に再会女子会なのです〰
10時の待ち合わせぴったりに会えるなんて、さすが日本人&香港人!

IMG_6070.jpg
日本では我が家にホームステイしたウェンちゃん。
今回はわれわれがウェンちゃんの家にホームステイです。
アパートは元朗駅にほど近い30階建てぐらいの24階ぐらいのところにある。
1フロアに4軒ぐらいって言ってたかな。案外少ないの。
ドアはこんな感じで外が鉄格子、中にもう1枚ドアがある2重仕様。厳重だな。



IMG_6069.jpg
ご近所さんちのドア。



P5252147.jpg
ガラスの向こうにベランダなどはない、突き破ったら奈落の底という恐ろしい仕様。
窓から見える景色は中国。

こんな感じの3畳ほどのベッドルーム2つと、1畳程度のキッチンと、これまた1畳程度のシャワールーム、6畳ほどのリビングのついた日本人にもなじみのある大きさのお宅。家賃はななななんと神奈川県の3DL程度!!!
それでも安いほうなんだそう。中心地からも離れているしね。香港恐るべし!

ダブルベッドを一つ置くともう何も置けない部屋。
なんと、床下に収納スペースがあるのです。あと、机やTVを置く台などの下が収納になっているものも香港ではメジャーだそう。
机も大きさを変えられるものが一般的だとか。東京以上に厳しい住宅事情だね。

生活スタイルは東京とほとんど変わらない感じでした。
中華鍋とか、ところどころに中国グッズがあるのは素敵。とってもいい経験。

翌日元朗の街を歩きながら、香港の住宅や不動産事情について色々と学びました。
IMG_6061.jpg
元朗、角にあるこの店舗、香港$20、000、000とあるから、日本円で3億?だよね? ね?ね??
ひえぇぇぇ



IMG_6062.jpg
この小さな小さな店舗でも2050万香港ドル。もっと高い!?

こんなわけだから、香港では圧倒的に賃貸がメジャーなんだそう。

P5252087.jpg
で、案内してもらったのが新界というところにあるウェンちゃんの実家。
なんと、この高層ビルが公営の賃貸アパートなんだそう。家賃は6万円程度とか言っていたような。平均的なアパートと比べると半額!
所得制限と抽選があり、子供の所得次第では子供の代になっても継続して入居できるんだそう。
heritageとかなんとか言っていたから、相続できるということかな?賃貸だから所有地ではないけど。
間取りはウェンちゃんのアパート同様、それほど広くはないそう。

ちなみに、階は選べないそう。そのかわり、どの階でも家賃は同じ。
で、聞いたのは、高層階と低層階どちらが人気なのかということ。
香港では人それぞれらしい。
ウェンちゃんの実家は上から数えてすぐなので、かなりの高層階でした。
人生で何度かエレベータが故障し、階段を歩いて登ったとか。恐ろしやー。



P5252084.jpg
ここの小学校、同級生はみんな近所の子なんだなー。なんだかすごい。
ちなみにこの『エステート』(そう言っていた)には、それぞれ低層階に商業施設を備えているそう。
狭い狭い香港ならではの住環境にただただ圧倒されました。何もかも北関東とは大違いだね!!!!!

しかしこのエステートも、一般的に香港ではベランダというものが存在しない。
ウィンちゃんのお部屋も窓の外にあるわずかなグリーンスペース(降りられない仕様、窓から体を乗り出し採取するそう)があり、しかし窓やグリーンスペースから何かが落下した際のガードなどは一切ない。

『ものが落ちる事故が無いのか?』という質問に対し、『超よくあるよ』と。
人も例外ではないらしく、ある種の社会問題なんだとか!
対策作ろうよ!!!
関連記事
スポンサーサイト

| 香港・元朗 | 18:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chori.blog5.fc2.com/tb.php/1422-f50dfd8c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT