世界一周トラベリングソング。

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

韓国の牛スープ ヘジャングク

2時間韓国トランジット旅行で食べたのはこちら、ヘジャングクなるもの。

17年ぶりに韓国で食べる韓国料理。
日本以外の国の料理など一切食べたことが無かった当時の私。まだパクチーも香辛料の一切も知らなかったころ、韓国料理の奥の深さなど当然わかるはずもなく、ただおいしいとだけ思って食べていた。いろんな国で韓国料理店にも行った。
あれから17年。
色んなことが分かるようになって改めて食べる韓国料理は、まるで大人になって京都に行くようなものですよ。
辛さの中にある奥深い旨み、栄養素、素材のコンビネーション、何もかもやっぱりすごいわ!韓国料理。

IMG_6190.jpg
そんなわけで2時間のトランジット中に選んだのはこちらのオモニのお店。



IMG_6185.jpg
ちょっと懐かしい感じの店内。言葉すっかり忘れたよー。
言葉もメニューもさっぱり分からなからず、あせって『チゲジュセヨ!』(笑)



IMG_6184.jpg
おかずいっぱい出てきたよー。
キムチはさすが!!!!のおいしさ。も、全然違うね。
塩辛系のダシの味がとっても濃厚。自然のうまみがたっぷり出ていて感動ものでした。
韓国の人にとって日本のキムチとは、インド人にとってのボンカレーのようなものだろうなぁ。
玉ねぎと唐辛子はお醤油漬けでした。
ご飯が赤米入りなのも素敵。これだけでも十分なほど。



IMG_6186.jpg
オモニがとても親切で、おかげで日本には無さそうなおいしいスープを頂くことができました。
骨付きの牛肉がごろんごろん入っているスープ。あまり辛くはなくて、ラーメンのスープになりそうな濃厚さ。
ナッツやゴマのようなものをすりつぶしたものをたっぷり入れているのがポイント。香ばしい。
ほかに葱やキムチがたくさん入っていました。
運ばれてきたときは、アツアツすぎて吹きこぼていました。
そしてたっぷりの牛肉、飽きたころにありがたいのが右の白っぽいタレ。
味は洋ワサビのよう。ローストビーフにつける洋わさび感覚。オモニの神業ですね!!



IMG_6187.jpg
右上のペヘジャングックってやつ?調べてみたらヘジャングクっていう腸によい食べ物はあるそう。頭についている”ペ”はなんだ?読み方間違えてる?
最後にオモニに、韓国っぽいナッツが香るコーヒーを頂き、大満足で金浦へUターン。そこからさらに仁川空港に向かう列車に乗り換えて走ること30分程度で無事仁川到着。
スポンサーサイト

| 韓国料理 | 15:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chori.blog5.fc2.com/tb.php/1440-b63f2ce9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT