世界一周トラベリングソング。

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サマルカンドの市場散歩

P6192699.jpg
これがサマルカンドの中央市場。とてもきれいな市場。



P6192700.jpg
さっそくサマルカンドナンが。これもおいしそうだねー。ベーグルみたいに見えるけれど、フワフワ。



P6192701.jpg
これはなんでしょう。



P6192702.jpg
多分砂糖菓子。



P6192704.jpg
お約束の砂糖菓子売り場。



P6192706.jpg



P6192707.jpg
ウズベキスタン模様のお皿を売るお店。カウンターみたいになっているところにお皿を置いて商談。
なかなか安い値段。タシケントのツムよりも安かったような気がする。



P6192708.jpg
ナッツ売場。



P6192709.jpg
ドドメのジュース!最近ではおしゃれにマルベリーなんて呼ばれているが、我々は”ドドメ”と呼んでいて、学校帰りに見つけるとちょっとわくわく、とりあえず手に取って、Tシャツにシミをつけるコース。ウズベキスタンもまた養蚕をする国で、桑の木がとても多い。にしても立派なドドメだ。こんなに美しいドドメを見たことがないし、もちろんドドメのジュースは初めて。(ドドメのワインはパキスタンで飲んだ。)
おちょこサイズで20円ぐらいだったと思う。ブルーベリーやぶどうみたいな甘さや、すっきりさはない。なんせ畑で荒々しく育つドドメですから。ワイルドで、すっぱい。どんな効能があったのかな?マルベリーのジャムとかがあったら買って帰りたかった。



P6192710.jpg
大きな市場でした。この脇には洋服なども売っていた。
ここで日本語を話すという女子学生さんにガイドはどう?と聞かれた。
先を急いでいたのであまり話ができなかったけれど、もうちょっと話しておけばよかった。



P6192711.jpg
クミンがたくさん売られていた。羊の国だから。



P6192712.jpg
クミン売りのお兄ちゃん。逆光で顔が黒くなってしまった。なかなかさわやかなナイスガイ。



P6192713.jpg
スパイスはこんな感じで少しずつ小分けしてディスプレイ。



P6192715.jpg
フルーツ屋さんが並んでいる。ここもアンズがシーズン。



P6192716.jpg



P6192714.jpg
ナンは専用の売り場があった。



P6192718.jpg
カートに入ったナン、わざわざ直射日光に置いているのはなぜか。



P6192717.jpg



P6192719.jpg
こんなにたくさんのサマルカンドナン屋さんが来ていた。



P6192720.jpg
すいかやさん。



P6192721.jpg
ディル、パクチー、緑のパプリカ。青紫蘇に見えるのは何かな?
ウズベキスタンの家庭料理の基礎的なものたち。
関連記事
スポンサーサイト

| ウズベキスタン | 19:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chori.blog5.fc2.com/tb.php/1466-1fa182f4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。