FC2ブログ

世界一周トラベリングソング。

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブハラ旅行記 旧市街散歩

P6213182.jpg
旧市街に戻って、ランチ。お肉の入っていないホットサンド。久しぶりにピンクがかった甘いケチャップ。



IMG_6290.jpg
世界の”フォローミー” ウズベクヴァージョン。
旧市街のチョルミナルに行く途中、道を聞いた男の子。



IMG_6291.jpg
行先は他にあったみたいだけど、結局最後まで案内してくれた。
最後にお礼を言うと、胸に手を当てるしぐさをする男の子。ウズベキスタンのマナーだそう。このしぐさ素敵だなー。”マイプレジャー”と言っているかのようでね。
ウズベク男子、またしても格上げ。



P6213184.jpg
そしてこれがかの有名な4つのミナレットを持つチョルミナル。19世紀初めの門番小屋だったそう。
この門番小屋を擁するメドレセはもう無くなってしまっている。



P6213185.jpg



P6213187.jpg
向かいのお土産屋さんにあった昔のチョルミナルの写真。
昔はこうやって、ミナレットの上にコウノトリが巣を作っていたんだそう。



P6213186.jpg
おみやげやさんの中は工房。店番の女の子が私のジェルネイルに興味を示していた。ネイルは万国共通だね。



P6213189.jpg
ブハラの裏路地。



P6213191.jpg
葡萄棚がある家が多い



P6213193.jpg
大通りに戻ってきた。



P6213195.jpg
ブハラ旧市街のメイン通り。



P6213196.jpg
ラビハウズ脇の公園。



P6213198.jpg
タキサラフォン。ここは両替商のタキだったそう。こじんまりとしたタキ。



P6213199.jpg
ゲートをくぐって、西側のエリアへ。



P6213209.jpg



P6213200.jpg
旧市街の西側は、庶民が夕暮れを過ごす場所。



P6213201.jpg



P6213202.jpg



P6213203.jpg
小さなハウズで水遊びをしていた。



P6213204.jpg



P6213206.jpg
『マダム!(マダム!?)フォト!』と言って飛び込んだ男子。



P6213208.jpg



P6213210.jpg
アジアブハラホテル。四つ星だって。エアコンの効きは四つ星だった。
ロシアからの団体ツアー客を受け入れている様子。
ちょっとした庭もあった。



P6213211.jpg
タキテルパクフルシャンはもともと帽子市場。ここらで一番大きく、人を集めているタキ。

日が暮れると過ごしやすいブハラ。この時間になるとやっと通りに人が現れ、お土産やんも書き入れ時となる。
関連記事
スポンサーサイト

| ウズベキスタン | 13:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: ウズベキスタン旅につきまして

タイトルなし
アキコ様
こんにちは、コメントいただきどうもありがとうございます。
ウズベキスタン、毎年行きたいと思うほどすばらしかったです。
素敵な旅となるといいですね!

カメラ→オリンパスのミラーレスカメラ ペンライトです。6、7年前のモデル。
大したカメラではありませんがウズベキスタンが美しすぎて、編集なしです。
気温、砂の心配はありませんでした。


治安→カメラがもうだいぶ古くなっていて、神経質にならなかったということもありますが・・・観光地ではどこでも気兼ねなくカメラを下げて歩きました。一般道など、あまり人が歩いていない道では念のためしまっておきました。

持ちもの→米ドル札。(今の経済がどうなっているかはわかりませんが)
事前に闇レートと公定レートを調べておきました。
結果公定レート扱いのATMやクレジットカードを使わず、ずっとドル札で両替していました。

猛暑時期だったのでずっと帽子をかぶって、傘をさしていました。決して物資が豊な国ではありませんが、何かに困ったということはありません。
最近猛暑のインドを旅して唇を日焼けし泣いたので、お気を付けて!

アンティーク道具などはブハラが一番たくさんありそうな気がしました。
お気を付けて、よい旅を!

| トラベリングソング | 2018/08/16 15:53 | URL |

ウズベキスタン旅につきまして

はじめまして。
9月下旬に、ウズベキスタン旅を計画しており、
調べているうちにこちらのブログにたどり着きました。
するする読めてしまう楽しくわかりやすい文章、
ガッツある行動力、素晴らしい写真に見入っております。
私も管理人様と同じく、タシュケント、サマルカンド、ヒヴァ、ブハラの
4都市を巡る予定です。

そこで、旅の経験値たっぷりな管理人様に、
いくつか質問をさせていただきたいです。

・写真がとても綺麗ですが、カメラは一眼レフで撮影されていますか?

・一眼レフを持っていかれたのなら、気温や砂での故障や、
盗難など危険を感じるなどの心配はありませんでしたか?
(以前ブラジルでは小さなデジカメすら危険と言われ、隠し隠し使っていたので)

・これはウズベキスタンに持っていってよかった!
というグッズがもしあれば、教えてください。

以上です。
私は観光はもちろん、人々の暮らしや、スザニを始めアンティークの道具などを
探すのが好きなので、ウズベキスタン旅がとても楽しみです。
(ヒヴァでは偶然、同じホテルカラに予約をしました!良さそうで安心。
ハイシーズンで宿は軒並み高級なのですが、、、)
そして、コロコロつきバックパック、盲点でした!絶対良いですね、、、

では、お手隙の際にお返事頂けると幸いです。
他の記事もぜひ読ませていただきます!
よろしくお願いいたします。

| AKIKO | 2018/08/05 13:21 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chori.blog5.fc2.com/tb.php/1500-d17f6acc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。