世界一周トラベリングソング。

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シェムリアップ 女子旅におすすめのかわいいホテル

自分たちで言うのもナンですが、私たち、安くてかわいいホテルを探すのが得意です^^
今回シェムリアップで見つけたのはマルベリーブティックホテル。
テーマは”南国らしい”、”中庭がある”、”こじんまりとしたプチホテル”、”プールがある(泳がないけど)”、"部屋がかわいい”、”朝ごはんがおいしい”、”町の中心”、そして”安い”

なんとも要求が多い(笑)それに加えてこのホテル、”スタッフが親切”、”スタッフが礼儀正しい”、トゥクトゥクやタクシーのドライバーも皆いい人そう” が加わりました。ついでに”空港まで片道無料送迎つき”。

IMG_0174.jpg



IMG_0163.jpg
街中のホテルは小さいところが多いので、iphoneのパノラマ機能が役に立ちます。

シェムリアップは安宿はもちろん中級ホテルもかなり多いのですが、パブストリートからも歩いて行ける町の中心で、素敵なお庭のある静かなホテルなので、ここは本当におすすめです。ちょっとリゾート風なのも素敵。



IMG_0294.jpg
空港に迎えに来てくれた運転手さんは結構若い男の子。AC付きのすごいいい車でした。
彼がこの旅最初に接触したカンボジア人。物静かですが、こちらが色々と聞くと結構よく答えてくれて、なかなか日本人に合うかなぁと思いました。
そしてこれがマルベリーホテルのエントランス。
ブランコ型のソファーがあって、開放的。これだこれだ、求めていた東南アジア!



P1013391.jpg
お部屋。かわいい〰かわいい〰



P1013392.jpg
落ち着いた内装で、しかもとっても静か!



P1013394.jpg
広さも十分ありました。
スーツケース広げても大丈夫。
ファンとエアコンがあって、9月のこの時期、さすがに昼間はエアコンがないときつかったのですが、夜はどちらも消して寝られました。



P1013393.jpg
ちょっとわかりにくいのですが、バスルームも素敵でした。
籠には使ったバスタオルを入れておくのだそう。細部までこだわり。



rb-7183.jpg
このお風呂が気に入りました。
天井が透明になっていて、スコールがやってくると、打ち付けられる様を観察できます(笑)
画像はHPからお借りました。mulberry boutique hotel
アンコールワット観光は足がとーーーーっても疲れるので、バスタブはマスト!入浴剤持っていけばよかった。



IMG_0191.jpg
プールサイドビューのお部屋ではなかったのですが、この窓からの眺めが素敵でした。
カンボジアの普通の民家。



IMG_0189.jpg
昼間は子供や鶏の声がかすかに聞こえました。
カンボジアにゃんが日向ぼっこ中。



IMG_0168.jpg
お部屋はプールの両脇にあります。
正面の天蓋みたいなのがついているベッド、素敵だわーーー
アンコールワットを見て、さらにこんなところでのんびりする時間がある旅がしたい。
今回は弾丸なので、見て終わり(涙)



IMG_0176.jpg
シーズンオフだったので、客の入りは半分ぐらいかな?
客層はアジア系、欧米系と、どこかに偏ることはないようです。家族旅行の中華系のお客さんもいて、あちらの方は海外でも家族で個人旅行できてすごいと思いました。



IMG_0166.jpg
プールサイド



IMG_0186.jpg
プールサイドのバー。
お部屋の下にバーがあるとは言え、とても静かでした。
籐の椅子とか、大きなソファーとか、何もかも好みです〰
残念ながらここでのんびり飲む余裕は無かったのですが、見るだけで幸せ。



IMG_0292.jpg
プールサイドのバーの軒先にあった三角枕。
朝食食べて、素敵なプールやお庭を眺めながら、ここでうたた寝、最高〰〰〰( *´艸`)



IMG_0159.jpg
中庭に旅人の木がありました。
そして小さな祠も。とてもきれいに整えられているお庭。お花も咲いているし、朝ちょっとだけでもこういう緑の中で散歩すると本当にリラックスできます。



IMG_0158.jpg
朝ごはんはこちらのエリアで。



IMG_0146.jpg
マルベリーホテルの朝ごはんは本当に素敵でした( *´艸`)
まずはビュッフェエリアのもの。フランスの流れがあるのでハムやチームも一応ありました。
パンは地元のパン屋さんが毎朝配達しているみたいです。
普通はこれだけで十分なのですが、実はマルベリー、ホットミールのオーダーができるのです。
トーストセット、サラダ、卵料理、メインディシュがあり、最初はそこから一つだけ選べるのかな?と思ったのですが、実はそれぞれから一つづつ選べるのだとか。すでにビュッフェメニューだけでお腹いっぱい・・・

ちなみにこれは二日間、二人分の朝ごはんでございますよっ!!



P9124019.jpg
みんな頼んでいたサラダ。
キノコやベーコン、たまご(下の卵料理とかぶっている。)、ほうれんそう、紫キャベツなど。



IMG_0148.jpg
卵料理のプレート。
お豆、キノコ、ベーコンと、栄養バランスも考えられている。



P9124020.jpg
カンボジア風のフライドポーク。
とろとろの卵焼きなので、卵かけご飯になります。

もうお気づきの方もいらっしゃるかと存じますが、以上のコースの卵合計、4つなり。



IMG_0150.jpg
焼きめしのプレート。バナナの葉の上なのが素敵。



P9124018.jpg
パッタイカンボジア風。細い麺でした。
友人はカンボジアの細くてしゃきしゃきのもやしが気に入っていたようです。
見た目もかわいいし、細い葱と一緒に飾るとかわいい。
カンボジア料理は味は薄めだと感じました。薄いけれど、素材の味を味わうのにはとてもいいし、テーブルに塩やナンプラーは置いてないので、そのままデトックスと思っておいしく頂きました。
もともとの味付けがおいしいので、数日で慣れました。



IMG_0151.jpg
おかゆ。あっさりしていて、胃腸がお疲れ気味の時にはとてもうれしい。



IMG_0153.jpg
ちょっと季節はずれのマンゴーですが、柔らかくて甘くておいしかった。
他にドランゴンフルーツやパイナップル、アジアの甘くておいしいヨーグルトなどもありました。
幸せやー。
関連記事
スポンサーサイト

| カンボジア | 10:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chori.blog5.fc2.com/tb.php/1511-4c842f1c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。