FC2ブログ

世界一周トラベリングソング。

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トゥクトゥクドライブ、バンティアイスレイまでの道

深夜に日本を出て、午前中には観光に出発できました。本日はバンティアイスレイとアンコールワット周辺遺跡を回る旅。
10年以上前に通ったシェムリアップの街を再び走りました。
P9103395.jpg
昔のイメージだとこんな感じで何もない殺風景な町だったシェムリアップ・・・
カンボジアのトゥクトゥクは斜めになっていなくて安定感がありました。
同行の友人はハードコンタクトなので完全に目がやられていました(**)
そんな時は、向かい側になっている席に座るといいよ。



P9103396.jpg
日焼け止めのエプロンをした麦わらギャル。
どこの子も美白命だね。



P9103397.jpg
なんだか道が賑やかになってきたよ。
交通量も激しいし、バイクも車も多い。



P9103398.jpg
懐かしのピックアップトラック。昔は国境からこのトラックでシェムリアップに行く人が多かったなー。



P9103401.jpg
シェムリアップ、こんな賑やかな町になったのね。



P9103400.jpg
こんなホテルがそこらじゅうに乱立。全部埋まるのだろか??
お店が増えたのもびっくりだった。エレベータエスカレータのあるショッピングセンターなんて皆無だった気がする・・・



P9103403.jpg
15分ほど走ると林の中へ。こんな感じは記憶と同じ。



P9103405.jpg
右にずれて、アンコールワットの入場ゲート!
ここで写真を撮ったのでよく覚えてる。



IMG_0305.jpg
窓口に立ってハローと言った瞬間、こっち見てと言われ、あっという間に入場パスの顔写真のシャッターを押された。
私は気付いたのでまだましだったが、友人は『へ?』と振り向いた瞬間にシャッターを押され、まさに振り向き様ショット!
友人いわく、『海外で犯罪に巻き込まれた日本人がニュースで報道されるときの写真』だそう(笑)
日本人はSNSなどに顔写真を出さないので、何かあったら卒アルとかこんな端っこに入っているような写真がメディアに取り上げられてしまうが、この件以来、何かあった時にメディアに出されてもまぁいいかと思えるような写真を2、3SNSに載せることにした(笑)もちろんちょっとばかり修正入れてるわよ。



P9103406.jpg
3日券45ドルをお支払いし、いざアンコールワットへ。まずはアンコールワットの外堀の脇を通る。
水辺が気持ちいいね!!昨日まで東京だったのに、いやされるーーーー



P9103408.jpg
水辺に生えている木々も日本で見ないような木でいいね。



P9103411.jpg
赤土さえも、新鮮。
カンボアジアは海外旅行を始めて最初のころに行った国なので、もう一度その時感じたような新鮮な気分を思い出せた。



P9103412.jpg
水田と牛さん。のどかだなぁ。



P9103417.jpg
水田が両脇にあるのどかな道を進む。バンティアイスレイまでは1時間弱ぐらい。



P9103420.jpg
民家地帯はココナッツの木と高床の家。



P9103425.jpg
町。
こんな町なかったよなー。昔はバンティアイスレイに行く人は少なかったけれど、道もよくなってるみたいだし、観光客を乗せたバスや車もたくさん走るから、こうやってだんだん人が住みついて町ができたのかな。



P9103429.jpg
布を売るお土産屋さん通り。
屋台の横には大鍋があって、多分シーズン中にはその鍋でパームシュガーを作るんだと思う。



P9103431.jpg
いい眺め。一雨降りそうだった空も少しずつ青くなってきた。
こんなところで住めるかな?虫歯になったらどうしよう・・・





関連記事
スポンサーサイト

| カンボジア | 12:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chori.blog5.fc2.com/tb.php/1515-65595698

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。