世界一周トラベリングソング。

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

天草ドライブの旅 天草四郎を探して〰

天草といえば、四郎しか知らないけど、天草ってなんだかちょっとロマンを感じていました。
九州には他にも五島列島とか人気の場所がいろいろある中、宮崎からも一番アクセスしやすい天草をチョイス。
宮崎を8時ごろゆっくり出発、八代を超え、熊本市内の南で南下
そのあたりで塀や瓦が壊れている家がまだ点在していました。ブルーシートのかかった屋根の景色を、私はこの10年で二回も見たのです。
これを機に、九州では瓦を壊れにくいものに変えたり、災害を意識する人が増えたのだとか。



IMG_0189_20161210231856feb.jpg
天草に入り、そのまま見どころのある最南端方面へ移動。
ホテルをかなり手前にとってしまったので、ちょっと行ったりきたりしてしまったのがプランミス。
山がちなので、思っていたより移動は時間がかかりました。
熊本から入る場合は、天草の真ん中あたりで泊まるのがよさそう。
いくつかの橋を超えると、いよいよ島の景色に。関東にない景色にテンション上がりました。



IMG_0190.jpg
有料道路を超えてまず最初に着いたのは崎津天主堂。日本の漁村と教会という珍しい組み合わせに興味を惹かれました。



IMG_0192.jpg
これがその天主堂。内部が畳というのもとても興味深い。
お寺同様、教会もまたその国の文化や国民性をうまく導入してできているものなのね。人のよりどころって、そうあるべき。
昔ここで踏み絵が行われたんだそう。



IMG_0194.jpg
この集落は狭い場所にあり、道もきつきつ。無料の駐車場に車を止めて、天主堂まで小さな商店街を歩きます。
外国人が結構多かったです。ネコさんもたくさん。すごく小さい集落ですが、行ってよかった。



IMG_0196.jpg
最後に向かいの神社から集落の全景を。
天主堂は海の手前。



IMG_0197.jpg
夕暮れや朝焼けもよさそう



IMG_0198.jpg
鳥居と教会。



IMG_0246.jpg
この集落で伝統のお菓子を買いました。杉ようかんと言って琉球から伝わったんだそう。
集落の人が最近になって復活させたらしく、お土産屋さんなど何件かで売ってました。
何を話したわけではないけれど、やさしい雰囲気のお店で買いました。
杉には殺菌作用があって、それは古人の知恵。
赤いラインはドラゴンフルーツの赤!現代人のアイディアですね!
中にこしあんが入っていて、縦に畳んで食べるそう。



IMG_0205.jpg
続いて向かったのは牛深ハイヤ大橋の下にある海彩館レストランあおさ
天井が高すぎる店内で、タベログの情報通り、エアコンの効きが悪かった(笑)大きすぎるのもあれですね。
窓際の席からこのきれいなアーチが見られます!



IMG_0201.jpg
あれこれおいしそうな料理がありましたが、食べたことのない一品で。
鯛のてんぷらの卵とじ〰これはおいしかった!地元ならではのなんとも贅沢な一品。



IMG_0200.jpg



IMG_0204.jpg
こんなに大きな鯛のから揚げもオーダー。すごいボリューム!塩とレモンでいただきました。



IMG_0199.jpg
もちろん海鮮丼もこの通り。たまてばこやー。
これだけ食べても3千円程度だったような。安いし新鮮だしおいしいし、おすすめです!



IMG_0206.jpg
クマモンも復興を応援中



IMG_0207.jpg
さらに天草の奥へ!



IMG_0212.jpg
九州ナンバーワンとの呼び声も高い茂串海水浴場〰!・・・・くもっとる。
残念〰 大雨警報の中、雨じゃないだけでもいいか。
このためだけに持ってきたシュノーケリングセットを装着。



IMG_0217.jpg
青い魚もいるっちゃいるけど、それよりなによりナマコがすごかった!
海の中だと異様にでっかく見えるのですよ。うみへびみたいなのもいて、潮も満ちてくる時間だったため、岩場付近も打ち付けらるので、早々に退避。
もしかしたら、沖縄とか行ってなければこれはこれで感動していたのかも。大洗にはたぶんいない魚がそこそこいた。(決していっぱいではないよ)



IMG_0213.jpg




IMG_0214.jpg
海は早々に引き上げ、砂に埋もれてみたり、流れ込む小川を無駄に壊してみたりして遊びました。
曇っているけどそれなりに暑いのです。
そしてとうとう振り出してしまったので退散。ちなみにここはシャワールームと更衣室があり、快適でした。
駐車場からビーチまでは岩場をちょっと歩くので、ビーチシューズがあってよかった。



IMG_0218.jpg
再び天草を北上し、今日のお宿ホテル松泉閣 ろまん館に向かいます。



IMG_0227_20161210232014147.jpg
お料理がとってもおいしかった!ぜいたく過ぎて申し訳ない!!!
天草名物の車エビは、なんとまだ生きています。踊り食いですね!
まず口に入れるのに一苦労、勢いよく飛んでいきます。
意を決して口に入れたあとも大変!口内でエビが痙攣してる〰!かんでもなんか痙攣してる〰
深く考えるとコワイ〰
けどあの痙攣、プルルルルルってやつ、新鮮の極みだったなぁ。スーパーのエビでは絶対ない身のしまり方していた。
あの感触、一生忘れないかもっ



IMG_0222.jpg
お造りもこんなに豪華!新鮮なんです!



IMG_0226_20161210232012381.jpg
名物のタコのステーキ。柔らかい!


お風呂もほぼ貸し切りでのんびりできました。
お風呂入って、お酒飲んで、あっという間に就寝でした^^
関連記事
スポンサーサイト

| 2016 鹿児島 熊本天草 | 00:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chori.blog5.fc2.com/tb.php/1536-20788ca0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。