世界一周トラベリングソング。

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

ロビンソンクラブモルディブ&スリランカの旅③カーデッドゥ空港へ

モルディブ2日目は、首都マーレから、ロビンソンクラブに一番近いカーデットゥ空港へ国内線移動。
国内線の時間はマーレに着くまで教えられないというゆるさ。時間あるしいいんだけど、アジアに不慣れな人は不安になるよね。

IMG_1918.jpg
待ち合わせ時間にやって来たのは現地人のおじさん。地元の旅行会社に委託しているのか、代理店名も違うし、いいんか〰?とドキドキしながらバスで空港へ。
空港島の居住者は空港職員ばかりと聞いていた通り。飛行機乗りの制服を着た人が朝からカフェのテラスで食事していました。私もそこで食べたい。
現地人スタッフのおじさんにチケットをもらって、初めて自分の便名と時間を知るわれら。チケットかわいい。
搭乗手続きを済ませたら、ラウンジまで案内されて、グルービーツアー委託旅行会社スタッフとはお別れ。
あとはラウンジのスタッフが面倒みてくれます。いたれりつくせりやー。



IMG_1924.jpg
モルディブ国内線のフロア。国際線から歩いて3分ぐらい離れたところ。



IMG_1923.jpg
人生初のラウンジ。って言ってもリゾート利用者がわんさか利用できるファーストフード店みたいなカジュアルさなんだけど。
中国人多いなぁ〰恐れていた春節祭りに差し掛かっている模様・・・



IMG_1922.jpg
せっかくなので無料のケーキとコーヒーを・・・(←食べたばかり)



IMG_1925.jpg
呪文のような名前のカーデッドウ空港までは、約1時間の旅。プロペラ機まで歩いて搭乗します。



IMG_1929.jpg
素敵な七三分けが決まっているモルディブ人男子がCA。
地元の人も結構乗っていたので、離陸時はお約束のアッラーにお祈り。



IMG_1927.jpg
機内誌。モルディブの大統領かしら。



IMG_1926.jpg
モルディブの言葉。アラビア語系なんでしょうけど、アラビア語みたいに筆記体で表記しないで、ひとつひとつ記載されているのが珍しいと思いました。



P1224621.jpg
離陸するとすぐに島々の景色が広がります。
これは首都マーレの近くの居住島。マーレの人口密度がすごいから、こうやって近辺の島々に移住を進めているのかな?



P1224623.jpg
先ほどの島の先端部分は、埋め立てが進んでいました。深刻な土地問題が伺える。



P1224626.jpg



P1224628.jpg
ちょっとした島のまわりもすでにきれい。さすがモルディブ。



IMG_1934.jpg
〇〇環礁というものがいくつもあるモルディブ。



IMG_1937.jpg
上からみると環状に島があるのが一目瞭然。



IMG_1942.jpg
たくさんある島々の中には、水上コテージがあるリゾートも見えました。



IMG_1945.jpg
ローカルが住む島もたくさんあるモルディブ。中にはマーレ以外にもこんなに大きなローカル島がありました。
私たちが宿泊するロビンソンクラブは、マーレからかなり南に下ったところにあるガーフアリフ環礁にあります。
赤道まで50kmぐらいだそう。
ガーフアリフ環礁の空港、カーデッドゥの隣にも大きな居住島がありました。



IMG_1956.jpg
プロペラ機、無事カーデッドゥに到着。



IMG_1957.jpg
ちっさーーーーい空港!のんびり歩いて行きます^^いいねーいいねー。そしてそこまで暑くないのです。赤道間近なのに、インドとかのほうがよっぽど暑い。



IMG_1963.jpg
カーデッドウ空港。ここでロビンソンのスタッフがお出迎え(というか、もうすでにゆるい接客。ホテル教育を受けたコンシェルジュ的な感じではないが、それもご愛敬。)



IMG_1968.jpg
カーデッドゥ空港の運行スケジュール、手書きなり。
マーレまで船で移動すると1日かかると言うだけあり、飛行機は島民の足としてかなり頻繁に使われる様子。
直行便だけでなく、バスのように島々を経由するフライトもありました。



IMG_1967.jpg
空港前のカフェ。
空港スタッフや、周辺の島からやってきてフライトを待つ人々が使っていました。



IMG_1960.jpg
向こうに見える海に船が待っています。



IMG_1971.jpg
みんなでぞろぞろ歩いて船のある場所へ。ここからいろいろなリゾートに分かれます。



IMG_1972.jpg
海が早くもきれい。



IMG_1973.jpg
ロビンソンの泊まり客は4組。冷たいお水を頂きました。



IMG_1974.jpg
ここからロビンソンクラブまで約25分。
いくつかの水上コテージ付きリゾートを眺めながら、ガーフアリフ環礁の真ん中にあるロビンソンまで急ぎます。
それにしても遠い〰







関連記事
スポンサーサイト

| モルディブ | 12:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

コメントありがとうございます!
なかなか遠い道のりですが、ぜひ楽しんで来てくださいねっ!お気をつけて良い旅を^_^

| トラベリングソング | 2017/02/08 21:44 | URL |

再来週にスリランカ航空利用でロビンソンクラブへ行くのでとても参考になります!更新楽しみにしております。

| うんとこどっこいしょ | 2017/02/08 18:46 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chori.blog5.fc2.com/tb.php/1545-b4a230bc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT