世界一周トラベリングソング。

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ロビンソンクラブ モルディブ⑧ ハウスリーフでシュノーケリング!

世界の海を(シュノーケルで)潜った(浮いた?)管理人が、モルディブ・ロビンソンクラブの海をご紹介。

まず、モルディブでのシュノーケル重要度を三段階評価すると、我々はもっとも期待値の高いレベル3でロビンソンクラブに臨みました。臨んだのよ。
グルービーの人が”ここはハウスリーフに定評あります”って言うから。
汚れていそうなマレからかなり離れた環礁にあるから。
比較的新しいリゾートだから。
エコなドイツ人がそれなりに保護がんばってると思ったから。

レベル3の皆様は、ぜひ、そんじょそこらのハウスリーフには興味がない!と言ってやってください。

IMG_2116.jpg
ロビンソンの人にビーチの桟橋付近がいいと聞いて、パッセージのあるところを中心に何か所か見てみました。
島を背に、桟橋の右側が亀スポット、珊瑚もきれいだと思います。パッセージから桟橋方向に2、30m行ったところにニモマンションもありました。亀もそのあたりの珊瑚の浅瀬で二日連続見ました。二日目は二匹見たかな。

左側は、一番目のパッセージ付近が一番きれいで、そこからサンセットバー付近のパッセージまでドロップアウト沿いに泳いでも、それほどいいハウスリーフではないかなーという感じでした。(当社比)
当社比なので、シュノーケリングを全くやったことがない!という人には十分いいです。

一度泳いでいるとき、すれ違いざまに中国の方に肩を叩かれ、魚の大群がいるのを教えてもらいました。
いい人ですね!!!

波は穏やかだし、潮の流れも緩やかだったので、フィンがあれば十分だと思います。
でもドロップアウトに不慣れな人は怖いと思うので、ライフジャケットがあれば安心。
セットは全部無料で貸してもらえます。
小さい子供はちょっと無理。ビーチ側は、白いお砂のあたりにも魚が結構いるので、安心できるのはそこぐらいかなと思いました。

亀さんは珊瑚の浅瀬にいました。
中国人の家族が写真撮りたさのあまり珊瑚に突入し、亀にタッチしていたのにはさすがに閉口しました・・・
いや、いい人もいるんだけど。
珊瑚の浅瀬には突入せず、沖側からマナーよく観察をするのがマナー。
パッセージ以外から入るのは禁止と言われましたが、中国人のゲストリレーションはちゃんと説明してないみたい。
結構珊瑚を越えて泳いでいる人を見ました。
もちろん中華系の人でも自分のラッシュガードを持っているぐらいの人たちになると、親子でとてもマナーよく泳いでいたし、すべての人が悪いわけではないのはわかっているよ。

魚の種類はいろいろでおもしろかったです。きれいな枝サンゴはほとんど見ませんでした。
昔はきれいだったのかもしれないなー。
トータルで、モルディブでシュノーケルが第一目的ならロビンソンは無いな、と思いました。
あとはもっとマイナーな島に行くとか、スキューバするとか。
私の中のナンバーワンは、引き続き宮古島の八重干瀬です。

IMG_2138.jpg
建物の反対側のほうがきれい。亀スポットとニモマンションも向こう側。
それでもきれいです。



IMG_2141.jpg
この度のために買ったiphone防水ケースだと、水中でシャッターが機能せず!水上でタイマーをかけて、水中に入れて無理やり撮った画像がこちら。あんまりわからないという。



IMG_2166.jpg



IMG_2194.jpg



IMG_2215.jpg



IMG_2120.jpg
半分水中、半分水上。やってみたかった。



IMG_2122.jpg
ラッシュガード、お忘れなく。
(向こうに沖縄で背中が大惨事になったお方が泳いでいらっしゃいます。)
スパッツもあったほうがいいかも。(日焼け止めを塗るのが面倒なだけ)
日差しは強いのですが、水温はそれほど高くなく、海から上がると結構寒い。



IMG_2121.jpg
ぷかぷか〰一人で遠くまで泳いで、最後は浅瀬の白いナマコにおびえて帰還。




ロビンソンクラブのシュノーケリング動画です。桟橋付近にて




こちらも桟橋付近。ビーチを背に、桟橋の右側です。亀さんがいます。
かなり浅瀬にいる亀に無理やり近づく中国人親子・・・
こうやって珊瑚は死んでいく
これを読んだ新婚旅行カップルにはぜひマナーを守ってシュノーケルをしてほしいと切に願います。
関連記事
スポンサーサイト

| 徒然日記 | 16:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chori.blog5.fc2.com/tb.php/1552-c3cc2204

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。