世界一周トラベリングソング。

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

鹿児島の旅③ 霧島連山 高千穂峰登山2017

鹿児島二日目は、今回の旅の目的、高千穂峰登山。小さい頃にも登ったので、私は二回目。
登山口で母と合流。
2017.7.15 梅雨明直後の九州。
日差しはとても強いし、暑いのだけど、御鉢のあたりからガスってきたので暑さは気になりませんでした。

IMG_3649.jpg
天孫降臨コース
登り始めて20分ほどは林地帯。
その後、例のごろごろ地帯へ。。。



IMG_3646.jpg
ここから先、ガレ場。
高千穂の絶景の記憶は一切ふっとんでいますが、このがれ場だけは記憶にしっかり焼き付いてました。
昔は岩がむき出しになっていなくて、赤い石がごろごろ転がっていた記憶があります。
今はところどころ岩が出ていて、歩きやすいといえば歩きやすいのですが、記憶と違っていてちょっと残念。
山も生きているってことですね。



IMG_3610.jpg
振り返るとこの絶景!やっぱり九州は雄大だ!
最近海外に行けないけれど、山からの眺めだけは海外の絶景を見たときに似た感情が蘇るので、なんとなく山グッズが増えてきている。

見えるのは中岳。その向こうは新燃。噴火直後は月面のような世界だったそう。



IMG_3611.jpg
パノラマにしてみた。下から眺めるよりも何倍も雄大。



IMG_3616.jpg
じゃりじゃり地帯に格闘しながら、やっと御鉢に到着。やったー!



IMG_3622.jpg
御鉢のフチを歩く間だけ、ちょっと体が休まります。



IMG_3623.jpg
地層が歴史を物語る。


IMG_3624.jpg
高千穂が見えてきた。



IMG_3632.jpg
南米のような地帯。



IMG_3635.jpg
高千穂に向け、あとちょっと!これがまた足場が悪く、慎重になるので疲れる疲れる。。。



IMG_3625.jpg
登頂成功!てっぺんには剣がささっています。
昔の写真に剣にひっついて撮ったものがあった気がしたが、今は立ち入り禁止。
ガスってしまって景色は望めず!残念でしたが、登頂できたので満足。



IMG_3637.jpg
ここで昔母も私も捻挫した気がします。なので帰りは慎重に。。。



IMG_3640.jpg
御鉢のふちが見えてきた。



IMG_3642.jpg
最近えぐれたんですかね?



IMG_3643.jpg
またまた御鉢のふち地帯。



IMG_3644.jpg
最後の難関、ガレ場下り。捻挫が怖いので慎重に慎重に・・・
登山好きの母もこれが嫌なので高千穂はみやま霧島のシーズンにしか登らないそう。
ちなみに母のおすすめは韓国岳で、あちらは外国人登山者が多いんだそう。きっと何かのガイドブックに載っているんだと思います。次回は韓国岳だな。



IMG_3647.jpg
林地帯に戻ってきました。雨が降ってきたのでギリギリセーフ。
親子みたいな二人(笑)



IMG_3651.jpg
ご挨拶して、登山終了!



IMG_3653.jpg
おなかがすいていますが、このままがんばってえびの高原へ移動。
お金を取られるので手前で駐車。
韓国岳がすぐそこに。



IMG_3654.jpg
これが食べたかった〰ご褒美のチキン南蛮。
何を食べてもおいしい九州、やっぱ大好き。
関連記事
スポンサーサイト

| 2017 鹿児島 | 22:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chori.blog5.fc2.com/tb.php/1562-461138fe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT