世界一周トラベリングソング。

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

ジグモンド、再び。

本日敦煌・ウルムチで一緒だったジグモンドとカシュガルに続きまたまた再会してしまいました。

旅に再会はつきものですが、今まではあまりにもハイスピードな旅しかしたことがなかったので、実はあまり再会系の記憶がありません。
だから今回はいろんな人に再会するのが本当に楽しみ。
敦煌の歩く男つむじくんや、カシュガルで会ったチャリダーのふじさんと、ある日突然一瞬道端で再会できたらほんとにすごいと思う。


中国から持ってきたウォッカ片手におっさんみたいな声でうへーと言っている彼は若干25歳。本当にくそなまいきなやつで、まさにああいえばこういう人間。年中頭にきては私のつたない英語(4歳児英語と命名されている)で抗議してみるのですが、結果は惨敗・・・
ここにきて私が覚える単語は「めんどくさい、生意気なんだよ、サディスティック、意地悪い 哀れ 惨め とりつかれてる」みないな単語ばかりで困っています。
ああ、親切で天使のようなかわいいドイツあたりの女の子に会って、気持ちのいい素敵な単語をたくさん学びたい。

といっても彼から学ぶことはほんとに多い。特に日本人に関してはほんとに面白い。ギャグが100パーセント通用しているのもおもしろい。ハンガリー人はほかのヨーロピアンと比べてアジア寄りの民族だと言われてるらしいけど、笑いのつぼに関しては完全一致してるんではないかと思うほど。アーユーハングリー?と聞けばイエスアイムハンガリアンと返ってくるのはもうお約束。ほんとに35歳じゃないかと疑ってます。

我々は毎朝会議を開き、本日のミッションを確定していきます。
今日の最重要課題は、マルベリーワインを手に入れるプロジェクトM。
ここパキでは酒の入手はかなり困難なため、我々は朝から多方面にわたり交渉を繰り返してきましたが、ミッション達成は不可能のようです・・
そんなわけで私がはるばる中国から担いできたワインが今略奪の危険にさらされています。一気飲みするようなやつに大切なワインをくれてたまるか。ということでこれから大絶景を見ながらこっそり飲酒してきます。

ハンガリー人から見た日本人
①リアクションが多い。
「あ、あ、あ、あ」と何かにつけて返事する。
日本語でも「はいはいはいはいが多すぎるんじゃー!」だそうです。
②リアクションが変
わかってるんだか分かってないんだかわかんないが、「あ、そーなん!?」にちかい「ああ~~!」が多い。
「明日パキスタンに行くよ」
「あ~~~」
G「まったく意味不明」
③日本人同士だと外国人がいても日本語を使う。
言葉が分からない人が同席したら、暗黙の了解で英語を使うのは最低限のマナーなんだけど、日本人が日本人に英語で話しかけたらインテリぶってると勘違いされかねない。もうそんな時代じゃないんだけど。
④とりあえず、ストレンジ。
彼からすると日本人はほかの星からやって来た異星人のようなのだそうです。

早く人間にナリタイ。
関連記事
スポンサーサイト

| China 中国シルクロード | 18:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chori.blog5.fc2.com/tb.php/263-8dedde17

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT