世界一周トラベリングソング。

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

蘭州 そしてまた一人に。 Yellow River at Ranjiu

敦煌から夜行列車で一泊、甘粛省の蘭州にやってきました。
ここで初めて黄河とご対面!いやー、ほんとにもう黄色。いや、黄土色・・・?ああ、それってここの黄土に由来してるのか・・・などと勝手に納得しつつ、黄色い河の写真を撮って非常に満足しています。
CIMG4095.jpg

それ以外は1人たったの54元(約800円)で駅前の高層ホテルの14階の部屋をゲット、やっぱりおかまなのかなんなのかよく分からないドイツ人のライナーと「キャー~すごいわ~←多分おねぇ言葉」と盛り上りながら結局ひたすらふかふかのベットで寝まくった。。。40時間移動の疲れがここにきてMAX。おなかMAXぶっこわれてます。

そして久々にバスタブにあっつあつのお湯をはってバスタイムを楽しみました。極楽じゃ~~~。

さて、ドイツ人のライナー。
前回のブログで豊かな感性の持ち主と書きましたが、いささか豊かすぎて敦煌再会後早くも2日で私は相当疲れきってしまいました。何かにつけて会話がディープ&シリアスになってしまってしかも終わりがない。
そんだけホスピタリティーとかいいつつバスや部屋でタバコを吸うのもいただけない。
青海湖の話をしたら、彼(女)も少し興味を引かれていたみたいだけど、「あなた東南アジア絶対好きになるから急いで中国抜けるべき!!!!」とよく分からない理屈を並べて無理矢理夏河行きのバスに乗せてしまった・・・さようなら、結局最後まであなたは何ものなのか分からなかったけれど、私がドイツに行った際にはぜひ仕事紹介してください・・・

そして私は2ヶ月前敦煌でジグとうんぎょんちゃんに会って以来、久々に一人旅に戻りました。

いやーやっぱり一人も好きだわ!!何もかも気ままに、誰にも気兼ねなく、迷惑かけることもなく自由に旅できるってすばらしい・・・
大体市バス1つにしろ、一人なら行き先分からなくても適当に飛び乗って、たとえそれが間違いだったとしても誰に謝る必要もない。もしかして私のおなかのゆるゆるは、誰かと一緒に行動するストレスからだったのかも・・・・!?

一人のときは、美しい景色も好きなだけ見てられるし、全部一人占めできるから思い出もすごく深くなる。
とか言って、前回のブログでは美しい景色を見るより・・・と書いたくせに。それも、そればっかりだと飽きてくるのか・・・

でも私はラッキーだと思う。誰かと一緒にいることを楽しめるし、一人も同じぐらい楽しめる。
これから成都までしばらくは久々の一人旅を満喫したいと思います!

CIMG4093.jpg

久々の中国列車

関連記事
スポンサーサイト

| China 中国四川雲南 | 21:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chori.blog5.fc2.com/tb.php/271-c134c632

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。