世界一周トラベリングソング。

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

アマンダについて、ちょっと。

ゾルゲから九寨溝へのタクシーをシェアした人の中の一人に、アマンダとういう上海の女の子がいました。
なんでも10年前にここを訪れたボーイフレンドが、湖の石に彼女の名前を刻んだらしく、それを探しにきたのだとか。
「もしも見つかったらきっと結婚を決める後押しになると思う。」
28歳お年頃の彼女はうれしそうにそう話してくれました。

彼女はUS BANKに勤めているということで、英語はぺらぺら、一人旅をするぐらいだから中国の女性の中でもかなりウェスタナイズされているものだと思ってました。

しかし、彼女と2日間部屋をシェアして私はかなり衝撃を受けてしまいました・・・。
彼女はごみをゴミ箱に捨てません。使った場所に置いておきます。
バスルームはいつも水浸し、何に使ったんだかわからないけど毎回トイレットペーパーのかけらがバスルームの床に散らばっています。

そしてさらに衝撃が!!なんとあの英語ぺらぺらのかわいいアマンダがトイレで「ガーーーーー!!ベッッ!!!!」とやってるではありませんか!!
いやぁ、彼女もやっぱり中国人だったのかぁ・・・ああでもなんかちょっとうれしいかな?

その後彼女は私の真横でボーイフレンドと電話でけんかをはじめ、泣きながらものすごい勢いで受話器を置くと、これまたものすごい勢いでドアを閉め、ものすごい勢いでフロントに電話して「あなたたちはお湯も用意できないのか!?」とあからさまに八つ当たりしてました。

ああ、まるで嵐のよう・・・

中国は一人っ子政策で有名だけど、どうかみんながみんな彼女のようではないことを祈りたいです・・・


関連記事
スポンサーサイト

| China 中国四川雲南 | 03:24 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

成都から

>ゆのさん
彼女がこれまた普段はすごく紳士?で。
そのギャップにさらに面食らいました・・・
でもさすがに翌朝はきまづかったのか、サクっとお別れ言ってどっかにいっちゃった・・・

>つむじくん
分かるよね!?逆に英語ぺらぺらだと凹むよね!!

あ、ウルムチの麦田!?
そうそう、あの時はまだぜんぜんがらがらで、従業員の35歳ぐらいの男の人に、「歩いてる人が何ヶ月かあとにやってくるよ!」って話してあげた記憶がある!
でも絶対つむじくんはそこにはいかないと思ってた!

| ちょり | 2007/08/13 00:42 | URL |

>いやぁ、彼女もやっぱり中国人だったのかぁ・・・ああでもなんかちょっとうれしいかな?
わかるっ!
その気持ちめっちゃわかる!!
中国の現代っ子から中国人らしいとこ見つけるとなんか安心してまうよね。

あと、昨日からウルムチのユースに泊まってるけど、よりこちゃんの落書き見つけたよ。日本人とも敦煌以来ひさしぶりに話した。

| tumuji | 2007/08/12 17:14 | URL |

あはは。
中国人気質丸出しだねぇ。

そんな彼女と一緒で大丈夫なりか?

| ゆの | 2007/08/12 16:47 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chori.blog5.fc2.com/tb.php/282-c0ebe3a4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT