世界一周トラベリングソング。

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏河(シアヘ)

CIMG0349.jpg


CIMG0350.jpg

夏河はとにかく欧米人に人気。コーヒーを飲めるテラス付のカフェもどきもある。ドリップコーヒーや手作りピザもあり。
でもボロネ-ゼは思いっきりゆですぎで、肉はぜんぜんひき肉じゃなく細かく切った肉で、まるでウイグルの伴面だった・・・

旅情報;
同仁から3時間程度。朝一番に一本のみで、かなり込み合う。前日までにチケットを手配するべき。
同仁から夏河までは、標高も高く小高い丘が一面に広がり、とっても豊かな草原になっていた。多分夏河からツアーでこのあたりを回れるはず。成都への直通バスはない。蘭州までは多数。蘭州に戻らない OR細かい町も見るつもりなら、まず合作まで行き、そこから各方面行きバスに乗り換える必要がある。(合作からも成都行きはないっぽい)
ちなみに各方面ともバスは1日1、2本なので、夏河を朝出て、その日のうちにローカルバスでたどり着ける限界は朗木寺まで(3時ごろ着)。そこからゾルゲまでタクシーをチャーターすると300元程度だと旅行人に書いてあった。夏河を夕方出て合作で一泊すれば、翌朝早朝ゾルゲ行きのバスに乗れる。

関連記事
スポンサーサイト

| China 中国四川雲南 | 02:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chori.blog5.fc2.com/tb.php/287-2a1de4a0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。