世界一周トラベリングソング。

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

バックパックの災難に始まり。

バックパッカーなら誰でも一度はバックパックが大変なことになってしまったことがあるかと思います。
その最たる例が「バスの中でのゲロ被害」かと思われますが、未舗装の道でほこりまみれとか、満員バスの通路に置かれて何十人ものインド人に踏みつけられたとか、雨の中バスの屋根に載せて移動したためすべてびしょぬれになったとか、置いたときは何もなかったのに気づいたら上流の水門が開いて川になっててバックパックびしょぬれとか、多くのバックパッカーが思いもよらない災難に苛まれていることかと存じ上げます。
それでもある程度のことは予想できるので、私は常にバックパックカバーを使用し、念の為すべての荷物をビニール袋に入れるように心がけていました。
しかし、今日バックパックを開けると、なんか臭い。いや、なんかすっぱい。酸?酸なら人体からのアルカリ性のあの液体ではないわよね??
それならいいけど、胃酸は酸?いやまさか、バスの荷物入れ以外には置いていないし。。。そういえば荷物入れを開けたら私のバックパックの上に子犬が座っていたことがあった、いやでもそれはずいぶん前。
見てもよくわからないが、ひとつひとつ匂いを嗅いでいくと、一部明らかに酸っぱい何かがまとわりついているのが確認できた。
・・・ちょっと香ばしい。。。。
・・・酢??
きっと誰かがバスの荷物入れにお酢を持ち込んでそれが割れてみんなお酢浸しになったんだ。あいつら酢だろうがトマトケース50箱だろうがスイカ30玉だろうがなんでもかんでもバスの荷物入れに入れてるもんね。ありえる。
うん、酢に違いない。
それ以外考えたくない。
結局正体不明の何かに侵略された私のバックパック本体と、その中の袋も中身も洗えるものは全て洗っていたら宿の人にそんなに水を使ったらシャワーの湯がなくなるわい!!洗濯屋に行けー!!と怒られた。
いや、私は必殺「ティンプトン(中国語ワカリマセ-ン)」で笑ってごまかしたが、シャワーのジャスチャーして外の方指差せば誰だって何言いたいか分かるって。
そうこうしているうちに一日が終わりそうになったからあわてて外に行ったら大雨になって、やっと見つけたネット屋は外人使用拒否で、次に見つけたネット屋でホットメール見ようとしたらアクセス拒否で、次の瞬間停電になって、アクセスできないと分かっていても突然画面が真っ黒になるとなんでこんなに悔しいの??
なんだか今日はちっともついてない。
考えてみれば、朝一トイレに行ったら同室の中国人がどうしたらそんなに汚く使えるのかってくらいトイレを汚くしてて宿替えを余技なくされて、雨の中宿を探して町を彷徨っている途中、まったく心当たりがないのにいきなりおなかを壊して駆け込もうとしたトイレで犬に吠えられ、結局いい宿が見つからなくて、やっと見つけた宿(結局元の宿の目の前というのがまた悔しい)で全ての洗濯を終え外に出た瞬間、今にも水が溢れそうなマンホールを思いっきり踏んで靴もズボンも水浸し・・・もう履くズボンないっちゅーの!!
こんな日もあるもんですね、歯車が一切かみ合わない日。
そもそも今日一日観光に使いたかったから、昨日のうちにロコ湖からリージャンを通りこして大理まで11時間もかけて移動してきたのに。なんだったんだ昨日の苦労は。
このままだとここまで書いた日記もなんらかの手違いでディレートしてしまうかもしれないのであわててアップします。消えませんように・・・

関連記事
スポンサーサイト

| China 中国四川雲南 | 22:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chori.blog5.fc2.com/tb.php/301-488dda41

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT