世界一周トラベリングソング。

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

中国のおかず

CIMG2263.jpg
トルファンの屋台にて。鶏肉の激辛炒め。ビールに最適。

20071106213520.jpg
ほうこうろう といえばこんな感じ。本場ではキャベツは入れません。脂身多い。

四川・雲南に多かった「自分でチョイス」食堂。
ショーケースに入っている中から好きなものを選んで調理してもらう。
毎日いろいろ考えてオーダーできるのでおもしろかった。
調理方法は基本的に炒めるORスープのみ。

20071106213438.jpg

20071106213422.jpg

20071106213411.jpg

20071106213353.jpg

20071106211606.jpg
成都のシャオチー。いっぱい種類があったけど、ほぼおいしくなかった・・・中国で数少ない大撃沈。

20071106210738.jpg
これおいしかったなぁ。中華湯葉とセロリの炒めもの。そんなにしつこくなくて、ビールにも◎

20071106210443.jpg
本場マーボーナスは友人SPもお気に入りでした。

20071106210226.jpg
豚肉の揚げ物。やわらかくておいしい。

CIMG2450.jpg
トルファンで注文したおかずは基本同じ味→にんにくの効いたトマト味。中華と洋食の間みたいで、パンにつけて食べても○。これはきゅうりと何か。CIMG2346.jpg

これは確か、ウルムチで食べたケバブと羊の丸焼きを解体してもらったもの。羊です、基本的に。


CIMG2475.jpg

イーニンのレストランで、じゃがいもとなんかのなんとか炒め。洗剤の味がしたのでなんだったか覚えてない・・・


20071106213828.jpg
桂林のリ江川下りの船中で出た食事。川海老などが出てかなり豪華だった。


20071106213812.jpg
中国風パッタイ。まずいわけがない。

20071106213758.jpg
客家料理だったと思う。豚肉とじゃがいもが入っていて、濃い目の味付け。一人サイズで鍋にしてくれるので、ビールに最適。@チャンジャージエ


関連記事
スポンサーサイト

| 中華圏のご飯 | 23:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chori.blog5.fc2.com/tb.php/403-ecb4b2fe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT