世界一周トラベリングソング。

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「日曜日のナイロビはとっても危険なのよ!」

今朝、朝一に耳にしたのがこれって。。。。凹

というのも、同じ宿の韓国人の女の子が、たった今首絞めにあって貴重品をとられてしまったのだと大騒ぎしていたのです。後ろから首に腕をまわされ、持っていたバックを持っていかれてしまったとか・・・彼女の腕には真っ赤なあざができていて、すごくなまなましかった。

そういえば台湾人の男の子は機内預けした荷物が無くなってしまい、ここに来る途中に怪しい旅行会社のサファリツアーを契約してしまったらしく相当凹んでいた。彼はインドでも1000ドルのアグラツアーを組まされたちょっとした不幸さん。日本人だったらおそらく誰もが知っている手口だけど、ガイドブックを買ったことがない彼は多分何も知識がなかったのでは。。。。

昨日会った男の子はチベットで2000ドル取られたっていうし、別の男の子はあのイエメンで(!)拳銃をつきつけられ50ドル盗られてしまったのだそう。
たった今も別の韓国人の女の子がやってきて、バックパックの鍵が壊されているのを見て絶句していた。バックパックをバスの下に預けていたのだが、途中で誰かに無理やりこじ開けられたらしい。幸い貴重品は無かったので何も盗まれていなかったが、バックごと盗まれてしまうこともあるということで、ますます怖くなってしまった。

これまでのところ、自爆やセクハラはあっても恐喝とか盗難に会ったことは1度もない。でももしかってそれってかなりラッキーなことだったのかも。
ナイロビにもう3週間近く、最近はすっかり安心してしまってぼけーっと歩いていることもあるので、ちょっと気を引き締めないと。やっぱり旅は怖いのです。
私ナイロビを出られるのかしら。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんグ村→世界一周をしている人たちのブログリンク集です!!


追記、ケニア旅行一覧を見るには、左のカテゴリーのケニアからどうぞ。
ナイロビ 危険情報で検索ヒットした方!!
①バスはキケン!
②ダウンタウンは危険!
③でもナイロビのゴット、A氏は酔っ払って路上で寝たが何も起こらず朝帰り!
④人が多い場所は、暴動が起きたときに火事場泥棒的な人が絶対出るので、なるべく複数で行動するか、避ける。
⑤バックは絶対に持たない。
⑥ポケットが膨らむようなものは入れない(手を突っ込まれたり、ナイフで切られたりするキケンも)
⑦日曜日は出歩かないようにする
⑧ジャケットの裏など、隠しポケットを作り、ものが入っていることを悟られないようにする
⑨ズボンのポケットはボタンやチャックなど閉まるものにして、しかも腰から上着をまいてポケットを見えないようにしておく
⑩行かない

以上
関連記事
スポンサーサイト

| Kenya2 ケニア | 20:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chori.blog5.fc2.com/tb.php/432-45a70cbf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。