世界一周トラベリングソング。

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

モザンビークのお食事 と バルジニアについて

fro minimozafood

いつものビーフシチュー。

fro minimozafood2

ニナが作ってくれた海老と豆のマサラ。インド人の家庭なのでモザ&インドのミックス料理。

fro minimozafood2 (2)

ビーチで食べた昼ごはん。これを作ったニナのメイド・バルジニアはニナの抱えるもう一つの問題の種。
ひょんなことから家を飛び出し、連れ戻そうとニナが家族のもとに向かったところで彼女の妊娠が発覚、彼氏はマプトで今は別の彼がいるのでどーでもいいような感じ。仕事を放棄し何をしているかと思えばダイブショップで働く男の子に会いに行ったり、チュッパチャップスなめながら木陰で友達とぼけーっとしてたり。なんだか人生に何も期待していないような女の子で、あっけらかんと子供を生み、適当に育てていくんだろう。ニナはもし妊娠を打ち分けてくれていれば彼女を助けていたと思うし、望むならマプトに行って彼を探してもいいとさえ言っていたのに、恩知らずの小娘め。いや、彼女の家は貧しく、ニナが彼女を雇うことはすなわち彼女の家族を助けることでもあり、そのことをよくわかっているニナはジュニアに大やけどを負わせた彼女を今もなお雇い続けている。「一から新しいことを教える苦労を思うと」とニナは言うけれど・・・とにかく、さすがに子連れのメイドは要らないので今度ばかりは本気で解雇するだろうと言うニナ。バルジニアに仕事があるありがたみを教えるためには、もうそれしかないんじゃないのかな。。。。


fro minimozafood2 (1)

マプトのバス停で食べた、いつものチキンとライス。
いつも食べてるんだけど、ここのはタレに凝っていてすごくおいしかった。
ご飯も○

「アフリカ 沿岸部は若干ごはんがマシ」 説は結構合っていると思う。
関連記事
スポンサーサイト

| Mozambiqueモザンビーク | 18:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chori.blog5.fc2.com/tb.php/505-742b5d51

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。